とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 10/29新潟12R 柏崎特別・牝(芝1600m) 優勝!(^_^)

【エンジェルリード】軽めのメニューで少しでも成長を

2018-01-18 05:32:20 | エンジェルリード
リバティホースナヴィゲイト在厩のエンジェルリードは、トレッドミルでのハロン22~23秒ペースのキャンター2000m相当、もしくは周回コースでのハロン20秒前後のキャンター2400mを消化しています。

◇佐久間代表のコメント
「引き続きトレッドミルと騎乗を併用しながらの調整。心身ともにもう少しお釣りを作っていきたいところではありますが、先週から今週にかけて馬体が減ったり、暴れたりすることはなく、どちらも安定した状態を維持できています。当面は負荷をかけすぎることなく、リフレッシュを促し、少しでも成長につなげていければと思います」
-----

引き続き、リフレッシュ中心のメニューで過ごしているようです。
全体的な成長が必要な状態とは言え、芝の長いところでそれなり以上の頑張りを見せてくれるなど、(競走馬としての)性格の真面目さにおいて、昨年は非常に良いパフォーマンスを発揮したと思います。
今年はさらに一歩前進して勝利へのきっかけを掴まなければいけませんが、そのためのひとつのポイントは、(1/4近況で尾関先生が触れておられた)本馬のダート挑戦にかかっているかもしれません。

流れとしては、復帰初戦はダートを試す可能性が高く、そこで勝ち負けの競馬が出来ると面白いのですが…
芝、ダートの選択肢が広がれば、馬の調子や相手関係を見ながら勝ちを狙うことも出来ますし…
言うほど簡単なことではないですが、出来れば春の早いうちに勝ち上がって欲しいところです!


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】成長促進とパワーアップを

2018-01-11 05:03:15 | エンジェルリード
リバティホースナヴィゲイト在厩のエンジェルリードは、現在はトレッドミルでハロン22~23秒ペースのキャンター2000m相当、もしくは角馬場からコースに入り、ハッキングキャンター1200mを消化しています。

◇佐久間代表のコメント
「年末年始はあえて時間をかけて馬を落ちつかせて、疲労回復を優先。3日まではトレッドミルのみとし、4日より角馬場入り、以降は一日おきに騎乗しているところです。飼葉をちゃんと食べてくれていますので、この休養期間中に少しでも体をフックラとさせて成長を促し、パワーをつけていければと思います」
-----

昨年は完成前の状態ながら三戦し、全てのレースでこの馬なりの頑張りを見せてくれました。
明けて3歳になった今年は、今度は勝利を求められますので、“頑張り”以上の何かを発揮しなければいけません。
その“何か”が成長により自然に身につくものなのか、意識してトレーニングを強化すべきものなのか。。
個人的には両方必要だろうと思いますので、まずは、多少攻め込まれてもへこたれない心身をしっかり作り上げたいところ。 気持ちの前向きさ、真面目さは充分に持っていますので、あとひと回りの馬体成長・パワーアップが望まれます。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】春先に備えてリフレッシュ

2018-01-05 06:08:00 | エンジェルリード
エンジェルリードは、12月26日、リバティホースナヴィゲートへ放牧に出ています。

◇尾関調教師のコメント
「続けてレースに使っていた分、前走後は背腰を中心に疲れが見られましたが、それも日を追うごとに和らいできている様子。まずは休養を挟んでリフレッシュや成長を促し、春先に備えたいと思います。相手関係が落ち着いてきそうな芝のレースに加え、現状ややワンペースなところがありますので、ダートも選択肢に含め、広い視野から復帰戦を検討していく予定です」
-----

昨年のうちにリバティホースナヴィゲイトに放牧に出て、リフレッシュ&成長促進に入っていますね。
レースに出走すれば、現時点での実力分だけしっかり走る真面目な馬ですが、逆に言えば、勝ち上がるための“もうワンパンチ”が不足しているのも事実ですので、この休みの間に少しでも成長を見せて欲しいところです。

尾関調教師も当然そのあたりは分かっておられますので、本馬をトレセンに戻す時期や次走のレース選択など、なるべく早く勝ち上がらせるための作戦を考えてくれているようです。(すごく楽なレースとか、落ちてないかなぁ。。(^^ゞ)
あとはエンジェルリード自身がうまく変わっていけるかどうか…
本当に真面目でイイところがある馬だけに、春のうちにキチンと勝ち上がらせてあげたいですm(_ _)m


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】また来年頑張りましょう! @関係者コメント

2017-12-23 13:55:48 | エンジェルリード
中山4Rで9着となったエンジェルリードの関係者コメントです。

◇柴田善臣騎手のコメント
「外枠でも好位を取りに行こうと試みましたが、あれ以上押して行くと首が上がり、逆にブレーキがかかってしまいますから。道中はリズム良く競馬ができていましたが、追い出すと頭が上がり始め、なかなかスピードに乗り切れませんでした。理想は前走みたいに内枠を活かして、好位から4角先頭で粘り込む形。それが好走の条件になってきます。枠順や展開に注文はつきますが、条件さえ揃えば現状でも勝ち負けできる力はある馬。これから成長が進めば段々とトモなどに力をつけてくるでしょうし、それに伴って頭も下がってくるのではないでしょうか。そういう流れを待ちたいです。東京よりは中山の方が良さそうです」
◇尾関調教師のコメント
「この馬も頑張って走ってくれてはいるのですが、今回は外枠でしたし、行きたい馬が揃っていましたから。今日のところは仕方ありません。それでも、成長途上の2歳の段階ですでに4走。こうやって順調に使えるのは大きく、レースを経験しながら力をつけていくものと思われます。これから成長が進むにつれて、頭が高い面も変わってくる余地があるのではないでしょうか」
◆クラブのコメント
本馬も決して下がっているわけではありませんが、フルゲートの外枠ではさすがに厳しく、前走とは枠順と位置取りの差。今回は身上である粘り強さを活かしきれませんでした。なお、このあとは、「来週にもいったん放牧に出してリフレッシュ。まずは連戦の疲れを取り、成長を促してあげたい」(師)と思います。「ダートもこなせないことはなさそうですし、ダ1800mの牝馬限定戦あたりは相手関係も楽になるはず。来年はそういった選択肢も残しつつ、勝ち上がりに向けて柔軟に対応していく」予定です。
-----

善臣騎手、尾関調教師、関係者の皆さんお疲れ様でした。
現時点で課題はいろいろありますが、今日のところは、「来年また頑張りましょう!」でイイでしょう。
もうですね、あまり頭が高い高いと言わんといてあげてくださいm(_ _)m(^_^;

その上で、「ダートを使うかも…」という尾関先生のアイデアは、確かにあると思うんですよねぇ。
調教、追い切りのウッドで全く動けないところがどう出るかは気になりますが…
それでも、芝での決め手不足がダートで補えるなら、そして相手関係が落ち着くなら、一度試してみる価値はありそうです。

いずれにせよ、しばらくはリフレッシュすることになりますので、その間の成長にも期待したいです。
この母系は決して早熟ではないですし、馬体重を見ても、これからもう一段の成長サイクルがあるはずです。
その時が来るまでに、何とかひとつ!勝ってくれると嬉しいです。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】あまり差はないけれど。。 中山4R・9着

2017-12-23 11:50:58 | エンジェルリード
中山4R 2歳未勝利に出走したエンジェルリードは9着でした。

【レース内容】
まずまずのスタート。 外から被せてきたニシノラブコールに前に入られ、結果、中団からの競馬に。
1~2コーナーを外で回り、向こう正面では折り合いに専念、勝負どころの3コーナーから早めに仕掛け、4コーナー手前では先頭集団を射程圏に収める位置まで押し上げましたが…
4コーナーでも結局外を回らされ、直線末脚勝負になっては分が悪く、バテないながらも9着での入線となりました。
-----

まあ、今日は仕方がないですかねぇ(^_^;

直線で切れないのと同じように、スタート後のダッシュ力が特別にあるわけではないので、あの形から必ず逃げ先行で行け… というのは口で言うほど簡単ではないですよねぇ。
結果的には終始外を回らされ、コーナー4個のコースで外枠に入った不利を、ジワジワ受ける形になってしまいました。
その中で、柴田善臣騎手が直線末脚勝負を嫌って3コーナーから早めに仕掛けたのは良かったと思いますし、最後までバテずにファイトし続けたのは、エンジェルリードに前向きな気の良さがあったからこそだと思います。

着順の9着は残念でしたが、番手からロスなく競馬を進めた勝ち馬から0.7秒差なら悪くはありません。
道中あともうひとつ前の集団にいれば着順も上がったでしょうが、それを言い出したらキリがないですしねぇ。。 現時点では今日のようなレースになると、勝ちをもぎ取る決め手がないツラさが出てしまうという事でしょう。
それでもエンジェルリードは2歳のうちに4戦をこなし、それぞれのレースで全力を出してくれたと思います。
課題は来年に持ち越すことになりますが、まずはお疲れ様でした、ですねm(_ _)m

ところで、今日は善臣先生はどんな感想を持ったのでしょうか…
エンジェルリードも一生懸命頑張っているので、あまり厳しいことは言わないでほしいなぁ(^_^;

■12/23中山4R 2歳未勝利(芝2000m)・良




 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】相手強いかも(^~^;。 12/23中山4R・枠順&予想

2017-12-22 22:42:40 | エンジェルリード
■12/23中山4R 2歳未勝利(芝2000m) 11:15発走



◎ ドゥマン
○ アウデンティア
▲ エンジェルリード
△ カラリエーヴァ
△ トラストケンシン
△ モンヴァントゥ
△ コスモレリア
△ ニシノラヴコール

エンジェルリードは8枠16番になりました。
中山芝2000mは1コーナーまでに十分な距離があり、(データ面でも8枠が好成績なように)外枠の不利はあまりありませんので、うまくスタートを決めて先行出来る前提で、16番枠はいい枠が引けたと思います。
逃げ主張のニシノラヴコールが被せてくるのは気になりますが、突っ張ってこちらも逃げを主張するのか、控えて好位をキープするのかは、柴田善臣先生の判断にお任せということになりますね。

いずれにしても、決め手勝負で分が悪いエンジェルリードは前々から積極的な競馬をするしかありません。
例えば先手を譲って好位の3~4番手からになったとして、平均からスローの流れが予想される道中は、出来るだけロスなくインで体力温存、4コーナーで加速をしながら外に持ち出し早め先頭、みたいなイメージがイイのですが…
そんなに上手くことが運べば苦労はありませんが、要するに、こちらが先に仕掛ける展開に持ち込みたいです。

相手関係は、前走で先着を許したニシノラヴコール、トラストケンシンを含め、前走掲示板が10頭。 前走掲示板を外した馬でも、前々走以前に2着や3着の実績があるなど、ちょっと珍しいほど粒がそろってしまいました。
ここ2戦続けて0.4秒差の競馬をしているエンジェルリードではありますが、過去実績の面ではあまり強気になれる要素は無く、どこまで上位に食い込めるか… といった立場のように思えます。
ただ、エンジェルリードの場合は、前に行けてしまえば粘り強い脚とハートを持っていますから…。

相手が揃って自信満々とは言えないレースになりましたが、こちらにやれる要素が無いわけではありません。
このあとはおそらく休養ですから、思い切って積極的に、そして最低限、次に繋がるレースにして欲しいです。
最後の粘りがものをいう展開に持ち込めば、ひょっとしてひょっとするのでは?と期待しています!


【美浦トレセンでのエンジェルリード : 公式HP(12/21更新分)より】



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】来年に向けての試金石 12/23中山4R・出走確定

2017-12-22 06:49:43 | エンジェルリード
エンジェルリードは、12月23日中山4R 2歳未勝利(芝2000m)に柴田善臣騎手で出走します。

-調教時計-
17.12.20 助 手 美南W良 半哩  - - -54.6-39.8-13.0(5) 一杯に追う
ユイノルフィ(古500万)馬ナリの内を0.6秒先行0.2秒遅れ
17.12.15 助 手 美南坂良  1回   56.4-40.8-26.9-13.1   末強目追う

◇尾関調教師のコメント
「その後も骨瘤は落ち着いており、テンションも大きく変わりない様子。20日の追い切りは追いかける形ではなく、先行して内を回る一番楽なパターンだったこともありますが、少し良くなっている感じもありましたし、いい意味で平行線を維持できていると言ってよいでしょう。この距離であれば、そこまでペースも速くならないでしょうし、前回と同じような競馬でもうひと粘りを。仮に最後で頭を上げずに走っているのに伸びないようであれば、坂の影響も考えていかなければなりません」
-----

エンジェルリードの出走が確定しました。
レースは当初からの狙い通り、23日中山の未勝利(芝2000m)です。
ここまで7→5→4着と堅実に頑張ってくれていますが、かなり相手が揃った今度のレースでさらに着順を上げられるかどうか、出来るだけ早い時期の勝ち上がりに向けても試金石の一戦になる気がします。

とはいえ今度のレースは休み明け3戦目。
大きな上積みがあるかというと、それはさすがに難しそうです。 ここはやはり、持ち前の前向きさ、切れないけれどバテない強みをどこまで発揮できるかが、好走可能かどうかの分かれ目なのでしょう。
その点では、そのあたりの感覚を掴んでいる柴田善臣先生に手が戻ったのは、これはプラスポイントだと思います。
枠順にもよるでしょうが、善臣先生であれば、何となく4角先頭をめざしてくれる気がします(^^ゞ

いずれにしても、現状、スパッと切れる決め手がないのは仕方がないです。
こういう馬が勝ち上がるには、しぶとく好走を続けてチャンスを待つのが近道ですから、多少相手が強かろうがどうしようが、とにかく自分の形に持ち込んで粘り強くレースをしていくことが大事です。
その結果、もしも次走で勝てれば最高ですが、勝てないまでも大敗せずにくらいついていけるようなら、必ず来年の勝利につながっていくはず、そんなレースを期待したいと思います。

■12/23中山4R 2歳未勝利(芝2000m)出走馬



【美浦トレセンでのエンジェルリード : 公式HP(12/21更新分)より】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】休養明け3戦目、12/23中山 芝2000m戦へ

2017-12-15 05:54:03 | エンジェルリード
美浦トレセン在厩のエンジェルリードは、13日は南馬場でのウォーミングアップ後、坂路で普通キャンターを1本。15日に速めを乗る予定になっています。

◇尾関調教師のコメント
「跨り始めた直後は少々お疲れ気味のようにも見えましたが、獣医師によれば、『問題ない』とのことですし、骨瘤についても大丈夫。全休日明けは特にイレ込みやすく、この中間は少々うるさい感じですので、その辺がどう出るかでしょう。次回は休み明け3走目になるため、さすがに身体的な上積みは見込めそうにもありませんが、レースを使っている分の経験値は増していますからね。12月23日中山4R 2歳未勝利(芝2000m)に向かいたいと思います」
-----

エンジェルリードは12/23中山の芝2000m戦に向かうことになりました。
前走後も特に疲れた様子はないようで、であれば、経験値を増した次走でさらに前進する可能性もあるでしょう。
今のところ際立った決め手はないですが、その代わりにバテずに走り切るタフさを持っていますので、4角先頭から粘りこむ形をうまく作ることが出来れば、あながちノーチャンスではないでしょう。

これまで出走した3戦すべてにおいて、最後まで一生懸命走ってくれたエンジェルリード。
成長途上の中、大きな疲れを見せることなく、本当によく頑張ってくれています。
こういう真面目で健気な馬には、『なるべく早く勝ち上がって休んで欲しい』、心の底からそう思います。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】年内もう一戦を視野に様子見中

2017-12-08 05:31:32 | エンジェルリード
美浦トレセン在厩のエンジェルリードは、まずは運動のみでレース後の様子を窺っています。

◇尾関調教師のコメント
「まだ力がつききっていない中、前走も渋太く頑張ってくれました。ひとまずレース後も骨瘤は平気そうですので、年内もう一走ぐらいはできるかもしれませんが、詳しくは跨ってみての感触も含めて。次走に関しては、これから進めていく中で慎重に考えていきたいと思います」
-----

エンジェルリードは前走4着好走後も、すぐに分かるほどの目立った疲れはないようです。
その状況を受けて尾関調教師は、一応、続戦も視野に入れつつ今しばらく様子を見るとのことですが、この流れで疲れが抜けていくようであれば、年内にもう一度優先権を行使する可能性が高いのではないでしょうか。
まあ、尾関調教師は基本的に馬優先の慎重な先生ですから、出否は直前まで決めないかもしれませんけれど。。

その上で、例えば12/23の芝2000m戦を使うとしたら、前走メンバーの再戦のようなレースになるかも。
前走でも、『もしも逃げていれば…』と思わせるレベルの勝負になっていましたし、もう一度似たようなメンバーでやれるのであれば、今度こそ馬券圏内以上を狙うことが出来るかもしれません。
本当は、ここらでポコッと勝ってしまったりすると、すごく気が楽になるんですけどねぇ(^^ゞ


【12/2中山3R 2歳未勝利戦でのエンジェルリード : 公式HPより】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】まだ出来上がっていない馬 @関係者コメント

2017-12-02 12:55:25 | エンジェルリード
東京3Rで4着となったエンジェルリードの関係者コメントです。

◇北村宏騎手のコメント
「体幹など全体的にまだ出来上がっていない馬ですので、その辺も合って、返し馬から首の高い走り。レース道中は何とかカバーして走ってくれたものの、追い出すとやはり頭が上がり、推進力が上へ上へと逃げてしまい、スピードに乗りきれませんでした。それでも馬自身に走る気があり、少し高めのテンションも我慢が利いている状況。馬込みの中での競馬になっても大丈夫でしたので、持っているモノはあると思います。あとは稽古で工夫したり、成長によってパワーアップしてくれば、もっと首を使えるようになってくるのではないでしょうか」
◆クラブのコメント
まだまだ細身に映る体つきですが、それでも走る毎に着順を上げてくれるあたりは心臓の強さや気持ちがあってこそ。今はまだセンスだけで残している状況ですので、今後の調教によって走行フォームを身につけ、実戦経験によりパワーアップを図っていければと思います。なお、再び優先権を取得したものの、次走については、あくまでもレース後の心身の状態と相談をしながら。調教師と共に引き続き慎重に検討していく構えです。
-----

そうなんですよね、まあ、そういうことなんですよ。。
エンジェルリードが出来上がっていない、未完成の馬であることはその通りだと思います。
ただ、柴田善臣騎手や北村宏騎手が指摘をする“首の高い走り”は遺伝的なもの、個性と認識すべき部分も大きいと思いますので、あまりそれを直そう直そうとすると、出口のない隘路に入ってしまう可能性がある気がします。
なので、(もちろん首が綺麗に使えるようになれば万々歳なのですが)どちらかと言うと、“調教でのフォーム矯正”よりは、“成長によるパワーアップ”を優先して進めていった方がいいように思います。(あくまでも素人考えですが…)

次走に関しては、「優先権のあるなしに関わらずレース後の心身の状態を見て、調教師と共に引き続き慎重に検討していく」とのことですが、それはもうそういう事でお願いしたいと思います。
いや、「調教師とともに検討する」と言うよりは、「調教師の判断にお任せする」でイイのかも(^^ゞ
尾関調教師はレースを使う時は使いますが、馬の状態をしっかり見極められるのはもちろん、未完成の馬におかしな無理をさせたりしない先生ですし、非常に真面目な方なので、全面的に信頼していいのではと…。
こう言っては何ですが、むしろ、周りが余計なことを言わない方が、正しい判断になる気がします。

という事で、ここ2戦連続して掲示板をキープしてくれたエンジェルリードですが、実力をつけて初勝利を引き寄せるためには、まだもう少し時間が必要なのだと思っておきます。
もう少し時間をかけてパワーアップをさせて、持ち前のレースセンスが生かせるようになれば。。
それが来年になっても全然OKですので、まずは馬優先の対応をお願いしたいと思います(^^)


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加