BD総天然色・魔人スドォの匣-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

【確定】3Dテレビ終了間近のお知らせ!

2017-02-12 | 雑談
【確定】3Dテレビ終了間近のお知らせ!


最近、耳にする 「3Dテレビの生産終了」 の噂話...
3Dテレビの生産を最後まで残ったソニーとLGが終了、市場からのフェードアウトが確定だそうです。


本日、日曜日...その噂を確かめる為に、行きつけのヤマダ電機へ行って参りました。
テレビ売り場へと向かうと、そこには4Kテレビがずらりと並んでおり、当然ながら、現在 家電ショップは4K推しで御座います。
私は「3Dテレビの生産終了」 の噂など微塵も信じておらず、余裕の軽い気持ちで聞いてみました。
(私はテレビはパナ派なので、「パナの新しいテレビで、3Dソフトは視聴できるのですか?」てな感じで聞いたのよ~。)
すると...

「現在、パナソニックは3D対応のテレビは発売しておりません、国内ではソニーのテレビが一部 3Dに対応しております。」
な、なに~~~?!マジっすかぁ~~~!?

ヤマダの店員さんが言うには、現在もう3Dソフトは発売しておらず、3D対応のテレビは生産終了するとのこと。
いやいや、まだ3DBDソフトは発売していることを告げると、 
店員さんは、 「3Dソフトは発売されない方向へと向かっております」 と言い直し逃げてしまいました~(汗)

このブログに遊びに来て頂いている “3D映画好き” の皆さん、認めなければならないでしょう、
家庭用のテレビでは、次期に3D映像は観れなくなってしまいます。
ああ...なってこった~!
あの噂は本当だったのよ~~!!(涙)




まあ、プロジェクター関連には、まだまだ3D対応の機種が発売されておりますので、そちらで観ることに致しましょう。
3D映像は低価格機種でも映像的にはあんまり変わらないので、10万せずに80~100インチの大画面の3D映像が堪能できます。
大型スクリーンで観る3D映像は圧巻でありますよ~。

...3DBDソフトの発売も無くなるのか?否かは分かりませんが...
2016年9月現在、『アバター2』の全米公開は2018年となっています。
もし、再び3D映画ブームが来たらどうなるのでありましょう?
IMAXや4DXの映画館が増え、3D映画自身がなくなるそぶりは見えません。

【本日の格言】
「家電メーカーは、あくまでも4K推し!」
うんうん...4Kが普及すればイイ~と心から願っておりますよ~。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【未】『キング・オブ・エジ... | トップ | 『死霊館 エンフィールド事件... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケビン)
2017-02-12 23:33:13
そうなんですよね。
私も最近 価格.COMで最新の4K 3D テレビをチェックしていたら、新型の販売が止まっているのに気がつきました。

愛する東芝があんな事になってしまい、ソニーはと思ったら・・・
しかも3Dの特許を持っているLGまでも・・・

まぁ 4K版の3Dソフトが出ないので、3Dをテレビで楽しむにしても高い4Kテレビを購入するよりプロジェクターを購入する方が断然 大迫力&没入出来るわけで、僕自身も去年1年間はテレビでの3D映画鑑賞は一回もしておりません。

特にマーベル作品のVFXなどの3Dは50~60インチのテレビ画面で鑑賞しても満足度が低い。

アメリカでのCESでもテレビは4Kから、この先 8Kへと画質を追及する方向で、3DはVRの世界で拡大されると線引きされてしまったようですからね。

しかし今年もアメリカで上映予定の3D作品は

こんなにありまっせ!!

https://en.wikipedia.org/wiki/Category:2017_3D_films

まぁ現在 発売されている4K 3Dテレビの在庫が無くなりそうになる直前に、ストックとして購入するかも知れませんけどね。

2020年の東京五輪に8Kの放送をするといっても、とても庶民が手に届く範囲まで値段は下がっていないと思いますので、それなら4K 3Dテレビの最終モデルを購入しておいて、2020年から使いだそうかな・・・

狙いは

BRAVIA KJ-75Z9D

かな

でもLGの

OLED65E6P の有機EL の明るさに

偏光方式の3Dが最終モデルでの最強と思いますね。

最後 30万切る値段とかにならないかな・・・

展示品なら20万円前後とか・・・

しかしアメリカは、めちゃ安ですよ

ここんとこトランプさん

がんばって日本でも同じ価格で販売して欲しいよね

車だけじゃなくて

http://www.ebay.com/sch/i.html?_odkw=4K+TV+80&_osacat=0&_from=R40&_trksid=p2045573.m570.l1313.TR0.TRC0.H0.X4K+TV+75.TRS0&_nkw=4K+TV+75&_sacat=0

それと Ben Q 発売しますね

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/10/benq/

3D映画ソフトを普及させましょう! (カーズ)
2017-02-12 23:53:32
おととし秋に3Dソフト購入の際にこちらのページを見つけてから、いつも更新を待ち遠しく思っています。

3D映画を中心に語っているページって非常に少ないですが、スドォさんのユーモアあふれる内容と映画に向き合う真摯な語り口にはとても楽しませて頂いてます。

今回、初めて投稿します。
私はここをこられている方々と同様3D映画が大好きです。環境としては47インチTVで3Dブルーレイを見ることが多いです。スドォさんやコアなファンからすれば簡素な環境ですが、それでも十分3D映像の楽しみを満喫しています。

3D機能付TVが製造中止になるとの話、非常に残念です。確かに日本国内では3D放送も非常に少なく、レンタル店でもあまり見掛けることができません。
3Dブルーレイソフトの存在自体も一部の映画ファン以外の一般人にはほとんど認識されていないのでしょうね。

映画館だと人気映画は3D上映でも大勢の人が見ているので、3D映画自体が嫌われているわけではないとは思います。
ただ、アバターの後に粗製乱造されたクオリティの低い3D映像や重いアクティブシャッター方式メガネをかけて目まいや頭痛を起こして3Dに悪い印象をもつ人もいるでしょう。
また、料金が高いってことで3Dを見ない人も多いようですね。

2018年のアバター2公開まで何とか製造継続してほしかったのですが、こうなるとプロジェクターにまで影響がないかちょっと心配です。それに3Dブルーレイソフトの価格が上がったり、4Kソフトとの抱き合わせ商法が増えてくると3D普及にはよくない方向へと向かって行きますね。

まとまりのない長文を書いてしまいましたが、私が言いたいのは3D映画(とくに家庭用ソフト)をこれから普及させる方法ってないのでしょうか。という問いかけです。

難しいことは重々承知の上で、何かご意見あればいろんな方のコメントを伺いたいです。
>3Dテレビの行方。 (みかん)
2017-02-13 07:23:39
なかなかシビアなお話ですねえ(^^;

自分的には
①ビクタープロジェクター
②パナTV 54型
③東芝TV 42型
④東芝TV 32型
⑤東芝TV 26型
以上が3D対応です。なので当分は
困りません(と思いますが)。

このほかに非対応タイプですが
⑥パナ26型
⑦シャープ20型
⑧東芝19型
などがあります。今思うとずいぶん買った
もんですね....TVが安かった頃に集中的に
購入しちゃいました(^^;

と思ったら時代は4Kへ。でももう拘んない
な~。なるようにしかならんです。
Unknown (あぼ)
2017-02-13 08:32:08
自分はLGの3Dテレビなんですが、ついに撤退ですか…(--;)
札幌住みなんですが確かに映画館でもIMAX以外の3Dはあまりやっておらず、なんとなく寂しく感じていました、、3D、無くならないでほしいなぁ。。
切実な問題 (うめ吉)
2017-02-13 12:05:15
これはもうプロジェクターの普及を願うしか無いですね。
LEDとか小型化とか進んでいるので、もう少し普及することを期待しているのですが。

ただ、正直プロジェクターで3Dを楽しんでいる者としてはあの3Dメガネがこれまた大問題で、かけ具合とか、明るさとかがダメダメで、おまけに純正品でないとすぐ壊れる、が、純正品は値段が高すぎるなどなど普及に大きな障害になっていると思います。

あと3Dブルーレイの売上はどうなっているんでしょうね?
売れていなければ、スドォ様が書かれていたように、商品数自体は増えないとも思うのですが。

ちなみに4Kとの抱き合わせ商法は本当にやめて欲しいです。私のプロジェクターなんてまだWXGAで、フルHDの2Kでも無いんだから(泣) 
>ケビンさん (魔人スドォ)
2017-02-13 20:14:20
ケビンさん、こんばんわ~。


>愛する東芝があんな事になってしまい、ソニーはと思ったら・・・
>しかも3Dの特許を持っているLGまでも・・・
 いや~こんなことになっているとは、全然気が付きませんでした。
それぐらい、3Dって普及しなかったんですネ~...こんなに凄いのに~(^_^;)


>3Dをテレビで楽しむにしても高い4Kテレビを購入するよりプロジェクターを購入する方が断然 大迫力&没入出来るわけで、僕自身も去年1年間はテレビでの3D映画鑑賞は一回もしておりません。
 私は一応、ブログの3D映像レビューの為に、100インチのスクリーンと55インチのモニターの両方視聴致します。
それと、寝る前に気軽に観るのには、テレビの方が簡単で使用しております。


>特にマーベル作品のVFXなどの3Dは50~60インチのテレビ画面で鑑賞しても満足度が低い。
 そう!まっさしくその通りです。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『アントマン』意外は、視差がフツーですからネ~。
100インチほどのスクリーンで視聴すると、視差が強めになり化けるんですよネ~。


>しかし今年もアメリカで上映予定の3D作品は
>こんなにありまっせ!!
 この先、3D映画の上映はまだまだ続くとは思うのですが、
3DBDソフトの販売は如何なものでしょう?
『アバター2』の3D版のソフトは発売されない...てなことになっちゃったりするんでしょうかネ~?(汗)
Unknown (ケビン)
2017-02-14 12:23:22
スドォさん

まずは3D映画のキラーコンテンツ

アバター2 を含む続編4本

アナ雪2

パシフィック・リム2

アバター2の前にキャメロンは今年の8月に

ターミネーター2の3Dを公開させます

映像革命を起こしたアバターですので

この10年のテクノロジーの進化をアバター2から

惜しみなく導入する事は間違いありませんので

3D版は製作されます

そしてターミネーター2の3Dもキャメロン監督は

中国人にとってT2は当時 上映されなかったので

T2-3Dで中国人を驚かしてやりたいと発言していました。

そして去年の暮れに遂にアメリカを抜いて映画館のスクリーン数で世界一になった中国では

4DXシアターが現在67個あります

2026年には 世界の興行収入の4割~5割が中国で稼ぐと予想されているので

派手なVFXが好きな中国人にとって3Dや4DXは好まれ続けると思いますので

簡単には3D映画とソフト販売が終了するとは予想しずらいです。

http://www.recordchina.co.jp/a155407.html

http://www.cj4dx.com/theaters/theaters.asp?page=1&country=China&city=


>カーズさん (魔人スドォ)
2017-02-14 21:35:41

初めまして、カーズさん。
改めまして、私はこのブログの住人:魔人スドォと申します。


>おととし秋に3Dソフト購入の際にこちらのページを見つけてから、いつも更新を待ち遠しく思っています。
 いつもブログを見て頂き、ありがとう御座います。

>3D映画を中心に語っているページって非常に少ないですが、スドォさんのユーモアあふれる内容と映画に向き合う真摯な語り口にはとても楽しませて頂いてます。
 色んな意味で万人受けするブログとは思っていませんので、そういって頂けると大変嬉しいですよ~♪


>私はここをこられている方々と同様3D映画が大好きです。環境としては47インチTVで3Dブルーレイを見ることが多いです。
>スドォさんやコアなファンからすれば簡素な環境ですが、それでも十分3D映像の楽しみを満喫しています。
 簡素だなんてトンでもありません。
テレビモニターは3D視聴システムの基本!
画質的にはプロジェクターよりも高画質です。


>3D機能付TVが製造中止になるとの話、非常に残念です。確かに日本国内では3D放送も非常に少なく、レンタル店でもあまり見掛けることができません。
>3Dブルーレイソフトの存在自体も一部の映画ファン以外の一般人にはほとんど認識されていないのでしょうね。
 ベテラン映画ファンの方でも『アバター』をDVDで視聴し、3D映像の凄さも全く気が付かないまま駄作だと思い込んでいる人が多いこの現実。
たまにレンタルで映画を見るぐらいの人ならば、3Dの認識は全くあにのでありましょう。


>アバターの後に粗製乱造されたクオリティの低い3D映像や重いアクティブシャッター方式メガネをかけて目まいや頭痛を起こして3Dに悪い印象をもつ人もいるでしょう。
また、料金が高いってことで3Dを見ない人も多いようですね。
 3D映画が普及されなかった最大の理由は、『アバター』を超える3D作品が登場しなかったことでありましょう。
(私個人的には、全編無重力疑似体感のできる『ゼロ・グラビティ』の方が好きなんですけどネ~。


>2018年のアバター2公開まで何とか製造継続してほしかったのですが、こうなるとプロジェクターにまで影響がないかちょっと心配です。
>それに3Dブルーレイソフトの価格が上がったり、4Kソフトとの抱き合わせ商法が増えてくると3D普及にはよくない方向へと向かって行きますね。
 プロジェクターにまで影響したら、もう完全に家庭での3D映画視聴方法はなくなってしまいますよネ~。
プロジェクター自体がマニアックな映画ファン向けの家電なので、3D機能はなくならないと思うのは甘い考えでしょうか~?


>3D映画(とくに家庭用ソフト)をこれから普及させる方法ってないのでしょうか。という問いかけです。
>難しいことは重々承知の上で、何かご意見あればいろんな方のコメントを伺いたいです。
 私は今迄に、自分ができる限りの3D普及活動を行ってきたつもりなのですが、
...正直、もう普及可能時期は過ぎてしまったと思います。
今思い返せば、『ゼロ・グラビティ』が公開されている時期が限界だったのではないのでしょうか。

このブログに遊びにきて頂いている皆さん、イイ~ご意見ないですかネ~?(^_^;)
>みかんさん (魔人スドォ)
2017-02-14 21:47:03
みかんさん、こんばんわ~。


>なかなかシビアなお話ですねえ(^^;
 はい、シビアな話で御座いますよネ~


>自分的には...
>以上が3D対応です。なので当分は困りません(と思いますが)。
 それだけ所持していれば、困らないでありましょう~(^_^;)


>このほかに非対応タイプですが...
>などがあります。今思うとずいぶん買ったもんですね....TVが安かった頃に集中的に購入しちゃいました(^^;
 テレビがいっぱいある家庭は、明るい家庭だ...と思うのは私だけでしょうか~?(笑) 


>と思ったら時代は4Kへ。でももう拘んないな~。なるようにしかならんです。
 基本、私は新しいものがどんどん普及するのは良いことだと思っています。
しかし...私も4K視聴環境は当分先になりそうです~(汗)
やっと3Dテレビを購入したのですが (Dartmoore)
2017-02-15 19:39:33
行きつけの家電量販店で店頭在庫を見れば4K対応ばかり。ラックのセッティングで40インチを設置するのが、我が家では限界なのでシャープ LC-40U20の在庫を探しだし購入。正月から、3Dソフトを楽しんでいます。アバター、パシフィックリム等の3Dソフトの凄さを再確認中です。
行きつけの映画館は、吹き替えでしか3D上映をしてくれないので、オリジナル音声で3Dを楽しめるのが自宅でとなったばかり。
新しい映像規格が出てくるのは、嬉しいことなのですが。
ブルーレイソフトで、3Dも抱き合わせで発売されるし、3Dで上映される予定の映画もあるのに。まあ、愚痴りたくなります。

雑談」カテゴリの最新記事