徳島鉄道風景(新)

平成26年9月15日「OCNブログ人」より引っ越して来ました。
昔の徳島の蒸機が尽きて関東中心になりました。

大垣朝撮り

2017-06-18 21:37:09 | 関東以外の撮り鉄


先日、毎年恒例の倉庫整理が2日間あり、年寄りは足腰の痛みが今頃出て来ます。二週間ぶりの撮り鉄もさすがに初電に起きられず、平日の朝と同じくらいの電車です。湘南で71レを撮った後、薄暮の3本まで間があるんで、こういう時は小田原駅ホームで小腹を満たすのと言うパターンが続いたので今回は大船。いやはや駅ソバも少なくなりました。


貨物時刻表に毎年付いてくるスジ。兎に角いっぱい撮りたいとすると西浜松辺りが一番密集してますが午前3時頃で無理。赤い線は午前5時で引いてあります。この時間だと吹田と熱海辺りが濃いですね。岐阜タ辺りも割に密度高く駅近で撮れる所とお立ち台通信で探したのが大垣でした。


記事では駅から徒歩25分の小さな公園が示されていましたが、前日樽見鉄道車内から見た所、途中の大型商業施設付近も行けそうな気がして先ず寄って見ました。


一枚目は4:37に来た下りですから69レでしょうか。


この日は4時過ぎに大垣駅前の宿泊場所を出発です。最初は線路南側を岐阜方に歩いていましたが、大型商業施設前に線路を潜る道路があったので反対側に出た所です。


後追いしてるとハイビームの上り列車が接近中。


こういう一目で列車が特定出来ると言うのはありがたい。110㎞対応列車のすれ違いに興奮シマした。


やっぱり桃太郎はかっこイイです。


時刻は4:38。宿泊場所を出た時はまだ星が見えましたが急速に明るくなってきました。


これで5月下旬ですから今なら楽々撮れるでしょう。


4:43に来た上り。フクツーから順番通りなら1068レになります。さっきのフクツーが私製ダイヤから10分くらい遅れていました。


上りが続いて4:48に来たのは510が牽いてますから札タ発4084レと特定出来ます。岐阜タ着は所定で4:50ですからやはり少し遅れているようです。


赤いのは前日も撮りましたが、貨物機の青は初めてです。年寄りには58そっくりに見えるんですよ。前面警戒塗装で擬態させてみたいです。


カーボンブラック用のコンテナが載っていました。


こっちは2013年に信越本線で撮った写真の再掲です。ブリジストンのロゴが塗りつぶされているようです。


コンテナの隙間から下り列車が見えます。


4:48の下りなら1057レか。


後ろの方が内容良くて勿体ない・・・


続いて4:54に下りのフクツー。これは私製ダイヤとほぼ同じでしたわ。


左手が大垣駅。笠を被った山は何だろう、ここらからでも伊吹山は見えるんか?


4:59に上り。時間的には1094レが近いですが、中程のコンテナはCAIか?


そう言えば、これがこの日最初の66。


油断して撮り逃しまいたが後ろには昔の長物車やホッパ車に相当すると思われるコンテナが載っていました。


更にYOKOHAMA、MAZDA 、DENSOとクルマ関連も多数。1094レだとすれば始発駅は新南陽。


後方から朝陽を浴びながら5:03に1051レと思われる列車。


この内容ならたぶん間違いないでしょう。動画も撮れば良かったと悔やまれます。


5:04には遂に太陽が建物の上に来て撮影場所にも陽が射すようになりました。電車は大垣発の上り初電。


5:09に来たので5051レだと思います。


5:14は1053レか。先ほどの1051レ同様、50番台列車なんで期待していました。


意外と19サイズ中心で、これが初めて撮れたくらい。


ここでの朝撮り最後は5:22の1060レ。


そう、湘南で楽しみにしてる化成品満載のあの列車です。これから午前中いっぱい掛けて東海道を上って行くんですね。
ここは草が未だ伸びる前で両方向共撮れて良かったです。この後は木曽川駅、続いて北大垣駅近くに移動しますがそれは次回にして前日の夕方のハナシ。


篠野洲の田圃で欠水状態になって篠原駅に戻りました。ポカシを一気にのんで回復、ホームで14:07来た上りはたぶん5074レ。


編成最後部がさっきまで居た田圃の辺りを通過中。


続いて14:24は順番通りなら1052レになります。


大垣に向かう途中、ネットで見た近江鉄道の彦根芹川駅に寄ってみようと思っていました。ホームが東海道本線にくっついていて撮れそうな気がしたんです。が、彦根に向かう電車の車内から見ると丁度帰宅する高校生で小さなホームは溢れんばかり。あっさり止めて15:22に南彦根で5070レ。


15:34に来たこの列車は該当なし。当初、夜行バスはきつそうなんで、ここの駅前ホテルに前泊して早朝列車を撮ろうと計画していた時期もありました。


ひこね芹川を飛ばしたんで大垣には5時前に着きました。宿泊場所には7時インと伝えてあるし、未だ明るいんで明日日中の撮影予定地下調べに樽見鉄道に乗ります。


上の写真は17:20,大垣から2駅目の横屋駅から徒歩15分のこの場所で撮った写真は18:01です。折返し列車は着いたもののなかなか発車しません。夕方ラッシュ時だし20分置きくらいには出るだろうと時刻表も確認してなかったのが失敗です。


揖斐川鉄橋に続く築堤区間、休耕中の様だしイマイチです。


反対側も既に草が繁茂しあきません。


しゃあない、帰ろかと駅に戻って時刻表を見ると次の上りは18:56。この時間でも一時間に1本ですよ。ボーッとしてるのは得意な方ですが、さすがに退屈しました。駅がキレイに掃除されて、落書きや破損もなく大事に使われてるのが救いでした。


後ろの山のカンジと言い、高徳線下り列車から見た吉野川鉄橋に似てます。明朝の撮影場所を見つけられたのも収穫でしたわ。

次回は木曽川駅から。




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠野洲に遠征、本章 | トップ | 今週は休みます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。