Mayuzo's Tagebuch

ウィーンでの日常生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新生活の始まり

2008-05-29 10:57:59 | 日常生活
日本に戻って約3週間経ちました。
電化製品が揃い、ネットが繋がり、やっと普通の生活が送れるようになりました。

日本での生活は、本当に久しぶり。
新しい土地での生活にもやっと慣れてきたところです。
帰国してからの “いろいろ” 、そして日本での生活については こちらのブログ で書いていきます。
今後もどうぞ宜しくお願いします



さて、このブログを見た方からコメントを頂きました。
コメントについては非公開とさせて頂きましたが、私から一言書かせて頂きます。

私のウィーンでの生活については、今まで書いてきた通りです。
夫と2人暮らしなので、私にはとても時間がありました。
ドイツ語・茶道・お料理を習ったり、テニスをしたり、友達とランチやカフェに行ったり…
好きな事をやらせてもらっていました。

ウィーンを離れる前には “送別会” をたくさん開いて頂いたので、最近のブログ記事には食べ物が多く、
遊んでばかり!という印象があったかもしれません。
でもウィーンで暮らす日本人の奥さんたちが、皆さん同じような生活を送っている訳ではありません!
お子さんがいる方は、毎日朝と夕方の送り迎え、習い事の付き添いなどで忙しくされていました。

『他にする事はないの?』 という厳しいお言葉を頂きましたが、
旦那さんの仕事で帯同している私たちには “労働ビザ” が下りず、働くのは不可能。
私も含め周りの日本人の奥さんたちは、皆さんが “専業主婦” という環境だったのです。

私は何かイベントがあれば出かけたり、新しいレストランやカフェを開拓したり、
ウィーン生活を楽しんでいましたが…
  旦那さんの転勤で、日本での仕事を辞めて専業主婦になってしまった奥さん、
  海外生活に馴染めずに、年に何度も日本へ帰国していた奥さん、
  冬は寒くて日が短いウィーンで、家に籠ってしまった奥さん、
  日本人の友達ができずに、家に籠ってしまった奥さん、
  旦那さんの出張が多く、家の事を全て任されて大変だった奥さんetc…いろんな方がいました。

『ウィーンで生活してるなんて羨ましい!』 と言われた事も多々ありましたが、
初めての海外生活で、最初は外人さんを見るだけでもドキドキだった私。
その私がブログを始めたのは、ウィーンに住んで丸3年経ち、だいぶ生活に慣れてから。。。
このブログは、最初で最後かもしれない海外生活の証を残そうと思って書いたものです。
楽しいブログを作りたかったので、ほとんど “負” の部分には触れませんでしたが、
苦労も嫌な思いも、たくさんたくさん経験してきました。(スリにも遭ったし…)

日本とは言葉も習慣も違う海外で生活するのは、精神的にとても大変な事です。
きっと実際に経験してみないと、その大変さは分からないと思います。
このブログを見て、遊んでばかり…とは思わないでください。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーンから最後の…

2008-05-07 01:57:03 | その他
ウィーンの街を歩いていると、いろんな場所で有名な音楽家たちを見かけます

これはモーツァルト像。季節が良くなるとト音記号のお花が現れます。

        

そしてヨハン・シュトラウス像に、ベートーヴェン像。さすが “音楽の都” ですね。

        

こんな素敵な街とも、もうすぐお別れ
最近はすっかり見慣れてしまったヨーロッパの街並みですが、
日本へ戻ったらきっと恋しくなっちゃうのでしょうね。。。

(夫の仕事は大変だったけれど…)
私はウィーンで本当にたくさんのお友達に恵まれ、楽しい毎日を過ごしていました。
初めての海外生活だったので、最初はか~な~り不安でしたが、何でも話せるお友達もでき、
精神的にとても助かりました。

私が過ごした5年3ヶ月の間には、オーストリア国内はもちろん、
たくさんの国々を旅行しました。
ドイツ・スイス・チェコ・ハンガリー・スロベニア・スロバキア・クロアチア・
ポーランド・スペイン・イタリア・フランス・イギリス…
興味が無かった東欧の国には、きっと日本からは旅行に行かなかったでしょうね。
ウィーンにいたからこそ、いろんな国を知る事ができて…本当に貴重な経験でした。

2年3ヶ月続けてきたブログですが、今日が “ウィーン” からの最後の更新です。
ブログを始めた頃は、日本の家族と数人のお友達にしか見てもらっていませんでしたが、
月日を重ねるうちに、いろんな方に見て頂けるようになりました。
日々覗いて頂いた皆さま、本当にありがとうございました

以前にも書きましたが、日記を書いても “3日坊主” だった私。
ナゼか?ブログだけは続ける事ができまして…見てくださる皆さまのおかげかな?
日本へ戻ってからも、できればブログを続けていきたいと思っています。
生活基盤が整ったらアップしますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。

Mayuzo
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

プチ旅行 “Baden”

2008-05-06 09:07:19 | 散歩
お友達と2人で、『Baden(バーデン)』 へ“プチ旅行” に行って来ました。
Sちゃんとは知り合って2年。ほとんど毎週会っていた仲良しのお友達です。
私の日本への帰国が決まってからは、かなり頻繁に会っていましたが、
『最後に一緒に “プチ旅行” しよう!』 と急に計画を立てて行って来ました。

オペラ座前から出ているBaden線に乗り、電車に揺られること1時間
『Baden』 は温泉地として有名な街なので、電車から降りると硫黄の臭いが…。
温泉水が出ている噴水は、硫黄のせいか?石が白くなっていました。

                
    

夫とは車で何度か行っていましたが、いつもプール目的だったので、ゆっくり街を歩き…
事前に観光本で調べた、13世紀の古城を改装したホテルへランチに行く事に。

外見は普通のホテルのようでしたが、内部はこんな感じ。
まだ寒くて中庭では食事できませんでしたが、暖かくなったらここでの食事いいかも。。。

               
      

食事は、まずはレストランからのサービス、(何かの…)テリーヌ。

                   

私は白豆のクリームスープ、お友達はウサギのお肉の入ったスープ。

     

メインは…やっぱりホワイトアスパラ。レストランによってソースの味が違います。
時々アスパラの “アク” が強くて苦い事がありますが、このアスパラはどれも甘かったぁ。

     

と~ってもお腹がいっぱいになったので、食後は Kurpark(クーアパーク) へお散歩に。
キレイな花時計などがありました。

        

滞在時間たった3時間の “プチ旅行” でしたが、修学旅行みたいでウキウキ。
とても楽しい旅で、思い出が増えました。


さて、先週末はウィーンでの最後の週末だったのですが、なんと日曜日は夫が仕事に…。
するとSちゃんご夫婦がランチにご招待してくれました。
国際結婚しているSちゃんの旦那さまはお料理上手。これ旦那さまの手作りです

パイ生地も手作りのポロネギ&ハム&ルッコラのキッシュ、手作りドレッシングをかけたサラダ

     

食後にはレモンプディングまで!
超甘い物が苦手な私の為に、砂糖の量を減らして作ってくれた旦那さま。何て素敵なの!

                   

どれも本当に本当においしかったです。Sちゃん&M君ありがとう


古城ホテル…『Hotel Schloss Weikersdorf』 
         Schlossgasse 9-11 A-2500 Baden … TEL +43-2252-48301
         www.hotelschlossweikersdorf.at

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン “Marchfelderhof”

2008-05-05 08:02:14 | レストラン
日本ではあまり目にしていなかった “ホワイトアスパラ”
こちらは “ホワイトアスパラ” のシーズン真っ盛りです。
いろんなレストランで、Marchfeld(マルヒフェルド) 産の“ホワイトアスパラ” を食べる事ができます

先日、夫の同僚と “ホワイトアスパラ” を食べに行って来ました。
そこはウィーンから郊外へ5Km行った所にあるレストラン 『Marchfelderhof(マルヒフェルダーホーフ)』
大きなレストランで、入り口のドアノブは、なんとアスパラになっていました。。。

   

1843年からある古~いレストランで、店内に一歩入ると通路にはいろんな置物が。
訪れた有名人たちなのか?写真もいっぱい飾ってありました。

    

席に案内されると、なんと天井にはバイオリン・トランペット・アコーディオンetc…
いろんな楽器がぶら下がっていました。うっ重そう

    

私たちが注文したのはこれ。
“ホワイトアスパラ” がいっぱい入ったクリームスープ。とっても濃厚でした。

                   

メインは、と~っても太い “ホワイトアスパラ” を茹でたもの。
HollandaiseソースとButterbröselソース(パン粉をバターで炒め、ゆで卵の白身を混ぜたもの) 添え。

     

太いものは直径2cm位あったので、食べ応え充分。私は4本でお腹いっぱいでした。


最後に 『お会計を…』 と店員さんにお願いしたら、こんな入れ物を持って来ました。
『タバコはいらないけど…』 と言ったら、なんとこの箱の中にレシートと飴が。おもしろい

                   

日本への帰国前に “ホワイトアスパラ” をたくさん食べれて幸せでした。。。

『Marchfelderhof』 Bockfliesserstrasse 31 A-2232 Deutsch-Wagram … TEL +43(0)2247-2243
            平日は17:30から  土・日曜日は11:00から
             www.marchfelderhof.at
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ “Hofburg”

2008-05-02 23:59:59 | Cafe
友達数人に送別会ランチを開いてもらい、その後カフェでお茶しました
カフェに詳しい友達に連れて行ってもらったのは 『Cafe Hofburg(ホーフブルク)』

その名前の通り、王宮の中にあるカフェ。

                 

店内は喫煙・禁煙席がしっかり分かれていて、他のカフェに比べるとテーブルや椅子が
少し高級(?)な感じ

   

私たちは、いちごのケーキを注文。(チーズ、ピスタリオ・ホールンダー・マスカルポーネ入り)

      
      

ランチの後にも関わらず、みんなでペロリ
(ケーキは Cafe Mozart や Cafe Landtmann などと同じ物が食べられます)


観光客がたくさん訪れる 『Sisi博物館』 に併設されているので、
私はこのカフェに行った事が無かったのですが…空いている事が多く 穴場 なのだそう。
確かに私たちが行った日も、ほとんど “貸切” 状態でした。
まだまだ知らないカフェが多いです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイス屋さん “gelati da Salvo”

2008-05-01 08:56:01 | スイーツ
夏のテニスコートの近くにある、アイス屋さん 『gelati da Salvo』 (冬季はお休み)
暑い中でテニスをやった後は、このお店にテニス仲間とよく通って(?)いました

    


暖かくなると街の至る所にアイス屋さんが出ますが、ここのアイスはあまり甘くなくサッパリで…
今週でテニスも最後だったので、テニス仲間を誘って食べに行って来ました。

このお店で私が好きなアイスは… “Fiocco” と “Blutorange”

                 

“Fiocco” はミルクのようなバニラのような…いろんなお店で試しましたが、
ここの “Fiocco” が、私の一番のお気に入り


ここのアイスも食べれなくなるんだなぁと思うと、寂しさがまた増しちゃいます…。

『gelati da Salvo』 Obkirchergasse 26 A-1190 … TEL +43(1)328-6346
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン “ARTNER”

2008-04-30 07:51:08 | レストラン
日本への帰国が1日1日…と迫っています。
今週は送別会が3日あり(ありがとうございます) 来週も毎日予定が入っています。

先日、茶道の先生&生徒さん(3人)に送別会を開いて頂きました。
(この3人の生徒さんたちは、私が先生に紹介したお友達)
『好きなレストランを選んでね』 と言われたので、私が選んだレストランは 『ARTNER(アルトナー)』

    

このレストランは、だいぶ前に日本の雑誌に紹介されていた洒落たレストラン
(私は以前にも行った事があるので、今回で2回目)
アラカルトはちょっとお高めなので、みんなでランチメニューを注文しました。
私たちが注文したのは、こちら…

ホワイトアスパラのクリームスープ

                      

グリーンアスパラのグラタン(ほとんどジャガイモのスライスでしたが…)or豚肉の詰め物

    

デザートはイチゴ&バニラアイス

                     

『これは何だろう…?』 と名前の分からない香辛料も使われていましたが、
お店の雰囲気は良いし、塩辛く無いし、ちょっと優雅にランチするには良いところ。。。


引越しの準備があるので、茶道のレッスンは4月で終わりにしました。
ウィーンに来た直後から始めた茶道は、なんと4年9ヶ月(!)も習っていました。
初めての海外生活で不安な事も多々ありましたが、何かあると先生に相談し…
私にとって先生は “ウィーンの母” のような存在でした
長い間習った茶道、日本へ帰ってからも続けて行きたいなぁと思います。

『ARTNER』 Floragasse 6 A-1040 … TEL +43(1)503-5033
        www.artner.co.at
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Opera Toilet

2008-04-29 07:50:42 | 日常生活
街に出かけた時にトイレへ行きたくなった時は、デパートの中の、
またはレストランやカフェのトイレを使っています

でもマラソンの応援に行った日曜日は、デパートはお休み。
レストランやカフェにも入らなかったので、駅のトイレを使いました。
でも普通のトイレに入るのは嫌だったので、オペラ座近くにある “Opera Toilet” へ行く事に…。

入り口で0.6€(¥100位) を機械に入れて、バーを押しながら中へ。
中に入ると、壁にはオペラ座の絵が、それぞれの扉にはオペラ座のように番号が…

    

このトイレ、名前の通り “オペラ” が流れているんですよ
(トイレに入らなくても、前を通ると音楽が聞こえてきます)
ウィーンならではのトイレですよね。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vienna City Marathon 2008

2008-04-28 16:52:30 | イベント
よく晴れた日曜日、『Vienna City Marathon 2008』 が開催されました
以前にも載せたように 夫がハーフマラソンにエントリーしていたので、
私は応援に行って来ました。

朝7時半に家を出て、スタート地点へ。
既にたくさんの人たちが集まっていました。
夫に 『頑張ってね!』 と声をかけ、私はこの地図を見ながら、夫の後を追う事に…。

                

9時にスタートしたランナーたち。
写真左がスタート直後。30,000人(!)もいたので、ものすごい人・人・人でした。
写真右は11Km地点のオペラ座前。
“リンク” と呼ばれる環状道路の一部が車両通行止めになっていました。

     

私は地下鉄での移動を繰り返し、3ヶ所で夫を発見。
(夫は携帯を持って走っていたので、だいたいの場所が把握できました)
これが↓夫。16Km地点だったので、だいぶ疲れていました。

                   

ゴールは王宮前。
夫から連絡を受け、ちょっと手前で待機していたのですが、なかなか夫が来ず…
携帯に電話したら 『もうゴールしたよ』 と。。。 え~っ!?
実は私の立ち位置が間違っていて、フルマラソンのランナーが走る道路で待っていました
最後は感動のゴールの写真を撮るはずだったのにぃ…夫よ、ごめんなさい。


無事に21Kmを完走した夫。
5~6回しか練習していなかったので、完走すらできないのでは…?と思っていたのに、
何と一度も歩かずに完走したそうです。
しかも規程の2時間45分以内にゴールして、タイムも残りました

これは参加者全員に配られたメダル。
夫は午後から筋肉痛で大変そうでしたが、一生の思い出になりました。。。

                  


最後に…これはゼッケンを取りに行った時にもらった “お楽しみ袋”
協賛の企業が多いので、お水・パスタ・ケロッグ・お菓子・ボディーソープ・洗濯洗剤etc…
いろんな物が入っていました。
ゴールした後にも、お水・りんご・バナナ・お菓子etc…別の “お楽しみ袋” もあったんですよ。

      

*このマラソンは有料だったので、夫はハーフマラソン参加料(30€・¥5,000位)支払いました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと…こ、こわい?

2008-04-25 08:13:44 | 日常生活
今週、夫が日帰りでルーマニアに出張して来ました。
仕事で何度も担当者とやり取りをしていましたが、ルーマニアへの出張は初めて

今回は仕事+日本へ帰るので、ご挨拶も兼ねていたのですが…
その担当者から 『お土産をもらった』 と帰って来ました。
早速開けてみると…

木製の厚い板に描かれた宗教画(25cm×20cm)と、陶器の飾り用の小さなお皿が2枚。

        

宗教画は包装紙に包まれていたので、『何だろう~』 とワクワクして開けたのですが…
私の第一声は 『うわっ!』 でした。

“宗教画は美術館で観るもの” と思っていたので、嬉しいような、ちょっと怖いような
夫も最初は少し引いていましたが、 『日本で飾ろう』 と。。。
本当に飾るの???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加