***まゆ・ろぐ***

日々思いついたことを徒然なるままに。

ゆるかわ。

2016-10-12 | Weblog
今日はこちらの展覧会へ。「せんがい」という禅僧さんが描いた水墨画を観てきました。このポスターからも分かるようにゆるっとしたタッチで、観てるこちらも肩の力が抜けてくるような、ゆるくてかわいいほのぼのした絵が多かったです。絵のそばに文章やちょっとした言葉が添えてあって、それがまた面白くて思わず笑いそうになりました(というか実際ににやにやしながら見てたと思う)。ゆるキャラが流行るのも、日本独特の感覚「かわいい」があるのも、昔からこうやって受け継がれてきた何かがあるのかな~?と勝手に考えてみたり。
こちらの出光美術館は初めて訪れたのですが、展示室のそばには皇居のお堀が見渡せるゆったりした休憩所があり、セルフサービスでお茶も飲めるので、居心地の良さではかなりポイント高し。今日はお天気が良かったので、ほんとーーーに素晴らしい眺めでした。そしてこの絵を集めたのは、もうすぐ公開される「海賊とよばれた男」でおかだくんが演じた人物のモデルとなった出光佐三さん。あんな豪快に事業を推し進めた一方で、こんな可愛い絵を見て癒されていたのかしら・・・なんて思うと萌えます。出光さんは大学の先輩でもあり(学部は違う)、その関係でなのか、すぐそばの地下街に大学のOB向けサロン(?)を見つけたり、少し自分とのつながりが感じられたのも嬉しかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 底鋲。 | トップ | おふろでハヤシ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。