■□■Siesta Marimbista■□■

Marimbist, Mayumi Sekizawa's Blog www.mayumisekizawa.com

佐渡公演2日目

2016年10月18日 | コンサート

さて、佐渡公演2日目は、南佐渡中学校におじゃまさせて頂きました。

こちらも、とても綺麗で立派な中学校!設備が超充実していてピカピカです。聞けば、2つの中学校が統合して、最近できたばかりなのだそうです。

搬入口もステージ傍に直結していて、搬入もスムーズでした。

そして驚いたのが音響です。

通常、体育館は、音が響くだけ響いて拡散してしまい、まとめるのが難しいのですが、南佐渡中学校の体育館は、大変弾きやすかったです。

一見、通常の体育館なのに。なんでだろう???

こちらが、コンサートの様子です。

 

後ろに掲げてある、「マリンバと和太鼓のコラボレーション」という横断幕も、佐渡南ロータリークラブの皆さんが、今回のために作って下さいました。スゴイ!

この横断幕、記念に頂きました。今後も自由に使って良いそうで(笑)、ありがとうございます。

原さんのソロ「深空」で、皆さんにも参加して頂く場面で拝見した、先生方の満面の笑み!忘れません。先生方ご自身が、心から楽しんで参加して下さっていたのがわかりました。嬉しかったですね。

コンサートの最後に、校長先生からのメッセージがあったのですが、校長先生が、私のブログを読んで下さっていたことには、ちょっとじーんとしました。

校長先生のメッセージにあったように、私達はこの佐渡公演のために、何度もリハーサルを重ね、皆さんに喜んで頂きたい一心で、準備に準備を重ねてきたので、そういった舞台裏の事も伝わって良かったな、と思いました。

また、アンコールで、演奏した「千本桜」はやはり、こちらでも喜んで頂けたようで、良かったです。

最初は、別の曲を予定していたのですが・・・やっぱり中学生には、「千本桜」なのでは!?という事で、急遽、編曲して仕上げました。

正直、伴奏もメロディーも一人で、しかも超高速で弾くのは難しかった~。原さんも、普段使わないようなロックなリズムで作って下さり、とても新鮮で楽しかったです。南佐渡中学校の吹奏楽部の皆さんは、文化祭に「千本桜」を演奏するとのこと、頑張ってください!

今日のブログは長い!あともう少しです。

佐渡の皆さんへの感謝はもちろんなのですが、何より、原さんご夫妻に心から感謝です。原さんの、誰からも好かれるお人柄と、力強く響く太鼓。本当に心強かったです、原さんとの音楽創りは、本当に楽しかった!ありがとうございました。

そして、コンサートを成功させるのに、なくてはならないのが影の立役者。奥様の深雪さんです。この方が、本当によく気が付く裏方のプロでして。(このブログでも何度もご登場いただいて、そのたびに絶賛の嵐なのですが。)

この人さえいれば、何も心配することなく演奏に集中できるという、貴重な存在なのです。

本番中、私の出番じゃない時に「はぁー、のどが渇いたな~」と思っただけで、水が出てくるような。「超能力者か!」と突っ込みたくなるような、阿吽の呼吸のサポート。

素晴らしいですよ。本当に。原さんがつくづくうらやましい。帰りの船では、マッサージまでして下さいました。本当にありがとうございました。

さて、今回気がかりだったのが、私の娘(小2)です。実は、生まれて初めての母不在の夜でした。何しろ、一人っ子の甘えっ子なので、夜眠れるか心配。一晩だけだから何とかなるだろうと思っていたのですが、娘にはちょっと試練だったようです。結果的に何とかなったのですが、かなり頑張ったようでした。

おばあちゃんに辛抱強く昔話を読んでもらって、やっと寝付き、そして次の日も元気に学校に行ったようで良かったです。ですが、お陰で今はべったりです(笑)いいよ、いいよ。べったりしておくれ。

家族みんなの協力あって、ですね。

みんな、みんな、本当にありがとう。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 佐渡公演1日目 | TOP |   
最近の画像もっと見る

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。