ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

いくら選挙がらみだからって、これはみっともないし間違っていますよ公明党!

2017年06月21日 | ひとりごと


朝からヒジョーにイヤなものを見てしまいました。

ツイートをしたのは、なんと、公明党広報。

横取りの象徴のように書かれたハイエナは、実は横取りをする習性を持っていません。
共産党が公安の対象になっていた時代もありましたが、無差別殺害と国家転覆を狙ったテロ集団であるオウム真理教と並べて非難するのは、質の悪い中傷の他の何ものでもありません。

「人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会」

このような社会の実現に向けて、普段から非常によく学び、活発に動いている議員が多い党だと思っています。

わたしもかつて、この『共産党』という名前からくるイメージや、世間からの刷り込みで、随分と誤解をしていました。
ほんの数年前まではまだ、軽いアレルギー反応があったほどでした。
でも、国会での仕事っぷりを見続けているうちに、自分がひどい誤解をしていることに気がつきました。
偏見を捨て、興味を持って見つめ直してみると、いろんな発見があります。

******* ******* ******* *******

そこが聞きたい 日本共産党 よくある質問より
http://syunlat.info/そこが聞きたい-日本共産党-よくある質問-152

ー前略ー
いま、残っている軍事同盟は、日米同盟と日韓同盟ぐらいです。
その結果、いまアジアでは、米軍は日本と韓国だけに集中。
その韓国でも、粘り強い米軍基地反対運動を背景に、米軍基地の大幅縮小がすすもうとしています。
日米関係は、世界から見ると、まったく異常な関係です。

世界は、軍事同盟から、国連憲章にもとづく平和秩序、紛争の平和解決、各国の経済主権と民主的な国際経済秩序に、大きく転換しています。
日米安保条約は逆に、アジアの脅威になっています。

「北朝鮮が日本に攻めてくる、核攻撃をしかけてくる」などと宣伝されます。

拉致問題など、北朝鮮の態度は、容認しがたいものがありますが、北朝鮮の核開発も、閉鎖的な外交姿勢も、
日米同盟、日韓同盟によって、北朝鮮周辺にアメリカが核を配備し、核脅威にさらされていることが要因です。
安保条約の存在が、北朝鮮に、核開発の口実を与えてきたのです。

この核開発をやめさせるうえでは、北朝鮮の安全は核兵器ではなく、周辺諸国と友好関係を築くことで保障されるということを主張し、受け入れさせなければなりません。
ところが、日本政府は、日本の平和は、安保条約にもとづくアメリカの核兵器で保たれているという立場、
核兵器が必要だという点では、北朝鮮と似通った立場にたっているため、北朝鮮の主張を道理を持って、強く批判することができません。
この点でも、北朝鮮の核問題を解決するうえで、安保条約が障害となっているのです。

「万々一の備えが必要」などという人もいますが、いま必要なことは、世界の大きな平和と友好の流れのなかで、日本が憲法9条の立場に立って、大いに役割を果たすことです。
世界は、それを日本に期待しています。
アメリカの関係は、軍事同盟をなくして、日米友好条約を結び、対等な日米関係を確立する必要があります。

ー後略ー

******* ******* ******* *******

さて、この『共産党“3K”』ツイートについて、さっそく公明党に問い合わせてくれた、荻上チキさん。
回答が返ってきました。

【音声配信】
「共産党“3K”」ツイートをめぐる公明党広報からの回答について、荻上チキがコメント

【荻上チキ・Session-22】2017年6月21日
https://www.tbsradio.jp/158447

ぜひそのコメントを、お聞きください。

★公明党からの回答文書はコチラです。


Q1. このアカウント@komei_kohoは、公明党広報の公式のものですか?
A1. 公式のものです

Q2. 当該ツイートの文面は、どなたの発案でしょうか?
A2. 公明新聞です。

Q3. 当該ツイートの内容は、公明党の公式見解という理解でよろしいでしょうか?
A3. 公明党の公式見解ではありません。6月20日(火)の公明新聞に掲載されたイラストを転載したものです。

Q4. 公明党として(もしくは公明党広報として)、当該ツイートの表現は適切だとお考えでしょうか?
A4. 公明新聞が、事実の裏付けがあって書いた記事であると認識しています。

Q5. 当該ツイートと同様の形で、公明党を批判するツイートがあった場合、党として抗議する可能性はありますでしょうか?
A5. 著しい事実誤認があった場合は抗議します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分たちの立場がヤバい!よ... | トップ | いのちといのり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-22 12:34:26
「公安の対象になっていた」のくだりの党名が間違っているかと思いますので、ご報告です。
Unknownさんへ (まうみ)
2017-06-22 13:34:39
ご指摘をありがとうございました。
訂正しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。