ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

子ども「原発再稼働って誰が決めるの?」母「県知事だよ」子ども「県知事を決めるのは?」母「県民だね」

2016年10月15日 | 日本とわたし



こんないやらしいビラを撒いてでも、選挙で勝ちたい森民夫候補者。




共産党・生活の党・社民党がコントロールする県知事、だと?
赤旗を県庁に立たせてもいいのですか、だと?

わざわざ共産党と赤旗を赤文字で強調する、反共丸出しチラシ。
配布したのは、森民夫候補の長岡事務所。
選管を通ったらしい。
こんなデタラメを撒き散らすことを許すのですね、日本の選管は。

支援している野党の中のひとつとしての共産党の旗が、立てられている県庁があるのですか?
ほんとに下品で幼稚な文面を、わざわざ二枚ものビラにして撒き散らす…本当に情けないです。

日本の規制委員会のどこが、世界一厳しいのですか?
世界一厳しいと言っているのは、あの重症の虚言症を患っている安倍総理ではないですか?
それをそのまま信じているような、阿呆としか言えない人間に、新潟の知事になる資格などありません。


そして昨日、ごちゃごちゃ言ってた民進党の蓮舫代表が、とうとう応援演説をしたそうですね。
その演説がとても良かったので、文字起こしをしてくださった小原美由紀さんのFBから、ここに転載させていただきます。

https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf

<19:15~蓮舫代表の、新潟県知事候補米山隆一さん応援演説を、できるだけ書きました>
※間違っているところ抜けているところもありますので、だいたい、こんなお話だったと。文責小原美由紀※

司会:
いよいよ来ました!蓮舫さん、よろしくおねがいします!

蓮舫代表:
蓮舫です。
昨日の夜、一本の電話が来ました。
「米山隆一です。
蓮舫さん、わたしは、いのちを守りたい。
子どもたちの未来を守りたい。
ぼくのたった一つの、今回の選挙への願いです。
何もなかったところから1人、2人、10人、100人と、多くの新潟県民が同じ想いを持って、県民のみなさんが立ち上がってくれました。
だから僕は、がんばりたいんです、蓮舫さん」

…なんて重い言葉か。

3・11
信じていたものがもろくも崩れ去り、永遠にあると思っていたものが、あっという間に失われることを、私たちは目の当たりにしました。

家族を亡くし、住まいをなくし、仕事をなくし…。
今なお故郷を追われ…。 
その人々のその痛みを、悲しみを、辛さを取り除くことこそが、政治家の使命だと語り合いました。

支えてくださったみなさん。
育児があるでしょう。
介護があるでしょう。
やるべきことがあるでしょう。
それよりも、こんなたくさんのみなさんが、それを差し置いて、「自分たちの知事をつくりたい」と。

とくに、おなじ子どもを持つお母さん。
かつてママだった先輩たち。
いのちを生むこと、育むこと、次の世代に継ぐことを知っているママたちからの、強い要請にも揺さぶられました。

私にできることは何か。
せめて、この場に立って、仲間の米山隆一さんを応援したいと、心から思いました。

先週、3.2兆円もの、補正予算が成立しました。

みなさんの生活が豊かになるならば、賛成します。
でも反対をした。
なぜか。 
借金をしてばらまく、そんな補正予算。

次の世代の懐に手を突っ込んで、大規模な公共事業、必要ですか?
海外からの豪華客船がつけられるような、港湾の整理。 
それよりも、耐用年数の切れた小さな漁港の整備を、するべきではないですか?

工事を8年間前倒しして、リニア新幹線を整備することが、本当に必要ですか?

米山さんの提唱している防災インフラこそが、新潟で求められていると思いますが、いかがですか?  

この夏、大型の台風が訪れ、日本列島に大きな被害が出ました。
痛みがわかる新潟県民は、すぐに基金を組んで、北海道と岩手に寄付をされました。

北海道に視察に行きました。
すさまじい状況でした。
あるところでは、一年の雨が、わずか4日間で降った地区がある。
行き場のない雨は、道路を寸断し、大木をなぎ倒し、岩を砕き、畑になだれ込みました。

地球環境が変わってきている。
おかしくなっている。
今まで信じていたものが、また変わろうとしているんです。
米山さんの言う『防災インフラ』を、最優先すべきでは?

今の政権が言うのは、成長、成長、成長。
その目安は株価、為替。

日本中歩いて思うのは、今本当に必要なのは、子どもの貧困をなくすこと、学びたい若者への給付型奨学金の整備、そして非正規雇用をなくすこと。
そうではありませんか?

今、政治がそれに答えないのなら、知事に声をあげてもらおうじゃないですか!

医療費の自己負担増。
介護用品のレンタル料を、1割負担が10割に。
現役世代の年金を減らす、こんなことを、今の国会で論議しています。

こんな横暴な政治に、堂々と抗う人を、新潟の人びとにはご選択いただきたい!

田中角栄先生は、小さな雪深い村にも、雪を分け入って、村民の人びとの声を聴いて、それを国政に活かしてこられた。
素晴らしい政治家です。

今の政治はどうですか?
総理は、憲法の解釈さえも変え、自分に思い通りになる政策を通し、それを国民に押し付ける。

ここに来たいと思ったひとつの理由に、
みなさんの声が大きくなっているこの時に、時の総理と巨大与党の幹事長が、官邸に現知事を呼び出して、意中の人(森候補)を応援しろと。

今、必要なのは、国にどんなに言われても、間違っていることは間違っている、と言える知事ではないですか?

TPP、反対です。
急ぐ理由がわからない。

新潟は米どころ。 
米山さんの出身地、魚沼のお米。
恩返しをしたいと新潟に帰った、米山さんを支えてください。
押し上げてください。

私がニュースキャスターをしていた時代、国会を取材した時、政治改革をするかどうか、大物議員に迫った時、こう言われました。

「ご婦人が、政治に口を出すものではない」と。

あれから23年、どうですか? 
ここにいる人、女性の方が多いんじゃないですか? 
どうか、誇りを持って!
一票を投じてください!

みなさん方へのお願いといたします。
どうもありがとうございました。


※あくまで一回で聴きとったものですので、ご了承ください!※

******* ******* ******* *******

今、米山候補は、ここまで追い上げています。
今日は土曜日、選挙は明日、日曜日です。



******* ******* ******* *******



米山候補は言った。

『何もなかったところから、
 新潟県民が立ち上がった。
 だから命を守りたい』

民進党を離党して、立候補した米山候補。
本当に、何もないところからのスタートでした。
新潟県民の民意が、米山隆一を押し上げ、
遂に、自公の候補をとらえる、
熾烈な接戦にもつれ込んでいます。

「経済が大事」だと、自公は言います。
もちろん大事です。
ただ、あなたたちがいう経済の中に、私たちは入ってるだろうか?
一部の人間のために、社会はあるんじゃない。

米山候補なら、どの県民のためになる政治をやってくれる。
それが、米山隆一が言った、「命を守る」ということだと思います。

昨日時点の、公明党の独自調査では、
自公 森たみお 42ポイント
野党 米山隆一 41ポイント


本日最終日、あと、一歩です!
でんわ勝手連では、全国、どこからでも、米山候補を応援できます。
30本とかで良いので、電話してあげてください。
あなたの30本の電話は、3票ぐらいになります。
その3票の積み重ねが大きいです!



■でんわ勝手連への参加の仕方■
http://zero.denwa-katteren.jp/cake/denwa_web/users/login

1.フェイスブックからログインをクリック。
2.スパム防止と本人確認のため、電話番号等を入力。
3.新潟県知事選 米山隆一を選択。
4.電話番号・マニュアルが表示され、スタート!


■でんわ勝手連とは■
WEB上で、でんわマニュアルと、でんわ番号を表示するシステムを作りました。
全国どこからでも、合間の10分、15分で、
コツコツと、米山隆一を、直接応援できます。
1万本のでんわで、約1000票になります。
北海道、池田まき選では、
600人のボランティアの人たちが、5万本のでんわをし、
北海道に行くことなく、少なくとも、3000票を動かしました。

もっと詳しく知りたい方
http://denwa-katteren.jp/about


■米山隆一のイメージビデオ
選挙の現場の雰囲気、米山候補の人柄がわかる、良い映像です。
ご覧下さい!
https://www.facebook.com/NewleaderNiigata/videos/1136127516472067/


■チャット作ってます■
モチベーションUPのための、チャットを作ってます。
分からないことも聞けるし、雑談して、息抜きも出来ます。
参加希望者、コメント欄に書き込みくださいm(_ _)m


■最新情報・その他の質問■
でんわ勝手連公式グループ
https://www.facebook.com/groups/967769113259733/
にご参加下さい。
質問は、グループに書き込んでいただいたら、運営から回答いたします。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切なかったりおいしかったり | トップ | 納税者のみなさんの税金で、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勝利! (マリア)
2016-10-17 09:06:28
米山隆一氏勝利!
マリアさんへ (まうみ)
2016-10-21 10:36:49
わたしも、マリアさんの万歳に並んで、何度も何度も万歳しました!
嬉しいですね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。