ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

わ〜!もう明々後日だっつ〜の!

2017年07月17日 | ひとりごと
これまでで一番開花が遅かったムクゲの花。


やっとぼちぼち咲き始めました。



先週はずっと、平日から週末まで、友人たちと会う日が続きました。
故人(友人のお母さん)を偲ぶ会だったり、連弾の練習だったり、ミュージックパーティだったり…。
先月の中頃に、カーネギーのオーディションのための練習が始まってからというもの、カナダへのお見舞い旅行、夫の誕生日、ずっとなにがしかの予定が入っていて、
まだまだ先だと油断していた出発の日が、もう目の前に?!

今週の木曜日の早朝にこちらを発ち、金曜日の夕方には成田に到着する予定です。
なんて、すまし顔で言ってるようなふりをしていますが、机の周りはもう悲惨なことになっています。
旅行中の連絡先やら、準備する物リストやら、持って行くべきものがいったい何なのか、こんがらがってしまって…ああどうしよう…。



今回、ピアノ教師歴40年の中で初めての、4週間もの長いお休みをいただくことにしたのですが、
そしてそれは、こちらに来てからずっと、いつか叶えたいと思っていたことなので、とうとう叶うのはとても嬉しいのですが、ちょいとばかりの罪悪感を感じてしまいます。
しかも、日本の酷暑をすっかり忘れてしまっている(行くのはいつも11月の下旬だった)だろうわたしの心身が、暑さと湿気に耐えられるんだろうか…などと、心の中は入り乱れまくり…。



日本の家族も友だちも、みんな口を揃えて「あっついぞ〜!!ベタベタするぞ〜!!寝られんぞ〜!!」と脅してくるし、実際ほんとにそうなんだろうし、
いやもう本当に、それでなくても大汗かきなのに…着替えをどれくらい持っていかなければならないのか…めちゃくちゃ楽しみなのですが狼狽えています。



それと、小さなことから大きなことまで(♪ヤンマーディゼルゥ〜♪ちょっと歌詞が違いますが…)やっておかなければならないこと、
これがもう、次から次へと思い浮かんできて、全部やり終えてから出発できるかどうか…かなり自信がありません。




世話する人間が4週間もいなくなるという時に、畑はもう大にぎわい!


モンシロチョウがいっぱい集まって来ます。




今回初めて作る紫豆の花。


でっかいトマトさんたち。


このチビトマトさんの甘いことったら!



政治や社会の問題について書きたいことがいっぱいあるのに、それもままならず、ここに遊びに来るのを楽しみにしてくださっているみなさんに、とても申し訳なく思っています。
ごめんなさい!
旅行中は、フェイスブックやツイッターで発信するつもりです。
旅行前にもし時間が取れたら、一つでも書きたいと思っているのですが…。
日本滞在中に、安倍総理が参加する閉会中審査が行われる(はずな)ので、今回は直に、じっくりと聞かせてもらおうと思っています。
まずは着いた日の夜に、官邸前の『希望のエリア』に参加します。



明日香ちゃんと二朗さん、そして希望のエリアの仲間たちに会えるのが、とっても楽しみです!
みなさんともお会いできたら、とっても嬉しいです!

留守中、猫たちと畑の世話を引き受けてくれる夫に、心から感謝して。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お友達のお友達によるお友... | トップ | 逃亡者たちを全員召集し、臨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。