ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

「総理がサミットに行くからさっさとやりたい」と、公聴会無しで17日に共謀罪を強行採決?許しちゃダメ!

2017年05月13日 | 日本とわたし
共謀罪法案ですが、与党は、来週17日(水)に、委員会の強行採決をやる気みたいです。
理由は、「総理がサミットに行くから、さっさとやりたい」。
しかも、戦後最大の刑法改定にもかかわらず、公聴会をやらないんじゃないかといわれてます。
最悪の暴挙です。


これ↑は、こたつぬこ‏ @sangituyamaさんの10日のツィートです。


「見られてマズイことでもあるのか?」
このような論調は、ナチスのプロパガンダで使われたものです。
人間には、自分自身の考えを形成する上で、誰にも踏みにじられないプライバシーが必要です。
個を確立するためのプライバシー権にまで、土足で踏み込む法律を作ろうなど、図々しいにも程がある。


あなたを、この国に生きる人々を、潜在的犯罪者として扱うトンデモ法案は、何としてでも潰さねばなりません。

これ↑は、山本太郎議員の「共謀罪を詳しく解説するチラシ」での言葉です。

******* ******* ******* *******













山本太郎議員の『永田町恐怖新聞』 Vol.4より
http://www.taro-yamamoto.jp/daily-activities/7068











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12日間もの長い間燃え続けた... | トップ | 母の日のありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。