ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

「〝巨悪に媚びれば国税局長官〟なんて、ドラマの中の話だけ。と思っていた」by佐川元財務省理財局長

2017年07月05日 | 日本とわたし
森友学園の小学校設立に際しての、近畿財務局の対応は不適切であり、背任の疑いが濃厚であったことから、国会では野党からの質疑が続きました。

その際、答弁に立った佐川氏は、財務省文書管理規則を盾に、交渉記録を廃棄したことを正当化しましたが、
国有財産の管理にかかる文書の保存期間は、1年未満でなく10年。

行政文書の分類において、規則違反を犯している疑いがあるのですが、それでも知らぬ存ぜぬを通した佐川氏の態度には、人ではなくなった人間の姿を見せられたような思いがしました。

その佐川氏が、7月5日付けで、国税のトップになるというニュースが?!










森友学園問題をめぐる、佐川財務省理財局長の国会答弁のまとめ

2月24日
交渉記録の提出を求められ

拒否
「面会などの記録は、売買契約凍結をもって事案が終了しているので、廃棄している。

3月1日
政治家側の働きかけの有無についての調査を問われ、

拒否
「不当な働きかけが一切無かったので、記録は保存されていない」

3月6日
地下ゴミの場内処分を、財務局が指示したとされる、業者作成の会議録の確認を求められ

拒否
「我が方の財務局が、掘り出したゴミを埋め戻すというようなことを、指示するということは有り得ない」

3月21日
鴻池元防災担当相の事務所作成の資料に書かれた、交渉経緯の確認を求められ

拒否
「ネット上で情報が流れている時代。個別に確認することは必要ない」

4月28日
財務省室長と森友学園理事長(当時)が面会した際の、音声データの確認を求められ

拒否
「(室長)本人かどうか全くわからない」



理財局長が国税庁長官になる人事異動は、ここ3年間続いています。
だから、特別に珍しいということでもないと言う人もいます。

けれども、あのデタラメな有り得ない答弁を、しれっとした顔で繰り返してきた人物が、よりにもよって国税庁のトップになるなんてことを、認めるわけにはいかないのです。


自由党・森ゆうこ議員:
首相を守るため、「有り得ない」答弁を平然と繰り返して栄転された。

与党・閣僚経験者:
事実に背を向けてでも、官邸の意向に従っていれば出世できるという、悪しき前例になる。

共産党・宮本岳志議員:
場合によっては、国民に記録提出を求める立場の国税庁トップになる人は、私に面と向かって「記録がありません」と言い続けた人物だ。



守るべきものは国民への説明責任ではないことを、身を以て示した佐川氏が、国税庁長官に?




さて、疑惑の人事は、文科省でも発生しています。



文科省でのトンデモ人事?!

学校法人「加計学園」の、獣医学部新設計画を担当する高等教育局長に、義本博司官房総括審議官が昇格した。
義本といえば、加計疑惑隠しの片棒を担いだ張本人
加計疑惑の「萩生田文書」について問われた際に、「半年以上も前の話で、記憶が曖昧」であると発言し、疑惑にフタをしようとして、同省職員の怒りを買った人物。


******* ******* ******* *******

それにしても、どうしてずっと、閉会中審査のことばかりが議論されてるんでしょか?



1/4の議員による、臨時国会開催要求が出てるんですよね?
1/4の議員による、臨時国会開催要求が出たら、臨時国会は開催されなければならないと、憲法で規定されているのに、
どうしていつまで経っても開かれないまま、というか、拒否できないのに拒否してる与党の憲法違反を野放しにしたままなんですか?



そしてやっと検討し始めたかと思ったら、






報道でこのことを、きっちり非難してください!
議論を起こしてください!
国会の開催は、時の政権が決めることではありません。
要求があれば開くよう、憲法が命じていることです。
そして、臨時国会を今すぐ開くよう、世論の声をあげましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくらはみんな生きている、... | トップ | 腐臭漂う安倍政権は、自分た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本とわたし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。