ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

教育無償化は法改正でできる→なのに憲法改正でやる→国民投票→費用800億→その金を教育無償化に使え!

2017年05月16日 | 日本とわたし
てっちゃんは、大阪弁バリバリの、大好きな友人です。
先日、憲法改正のことについて、わたしがブツブツと愚痴っていたら、こんなことを言ってくれました。
やっぱり書き言葉も大阪弁バリバリで、けれどもわたしにはとても心地良いし、てっちゃんの味を壊したくないので、ほぼそのまんま、ここに紹介させていただきます。

******* ******* ******* *******

こないだ、木村草太さん(俺、この人大っ好きやねん)てゆう憲法学者が言うてはったけど、
憲法改正ゆうても、なかなか安倍の思惑通りにはいかんらしいで。

いわく、以下の通りや。

安倍の提案する憲法改正は、憲法9条一項二項そのままに、自衛隊の条文を作ろうという話だが、
単に自衛隊を置くというだけでは意味がわからないので、自衛隊の任務を書かねばならない。

まず一つめのやり方として、そこに「個別的自衛権までやります」と書くと、集団的自衛権が違憲になってしまう。
そして、2015年安保法制が違憲になってしまうので、そんな発議をするわけはないので、それは無理。

二つめとして、集団的自衛権込みで9条改正、ということを提案すると、安保法制そのものを、国民投票にかけるということになるわけだが、
安保法制については反対が強いから、国民投票で否決の可能性がかなり高い。
否決されてしまうと、集団的自衛権自体に、国民がNoを突きつけたということになるので、安保法制も引っ込めざるを得なくなる。

どちらにしても、安倍には茨の道である。

岸田外務相(この人は安倍の後釜狙とるな)も、
「今の憲法を変える必要性は、特別見当たらない。現行憲法には特別な思い入れがある」と、公式に発言したはったし、
党内にも慎重派、反対派が結構いてるらしい。
こればっかりは、なかなか一本に纏まらん話みたいやで。

岸田さんは、宏池会やねんな。
宏池会は保守本流ゆうか、比較的良識派というか、現行憲法に対しても、しっかり向き合ってきた歴史があんねんな。

教育無償化を、憲法改正と抱合せにしよういうのは、維新のアホらが言い出したことやな。
安倍は、維新を抱き込まなあかんさかい、ほんまは教育無償化なんかしたないけど(もともと民主党の政策やんけ)、点数稼ぎで加えとんねな

草太さん言うたはったけど、教育無償化は、法改正で出来んねんな。
それを憲法改正でやるとなると、国民投票になるさかい、その費用が800億円かかんねんて。
それやったら、その金を、ストレートに教育無償化に使た方が早道やろ、言うねん。
ホンマその通りやわ。
何ちゅうええ事言わはんねやろ。

要するに、教育無償化は、国民を騙すための目くらましやねんな。


******* ******* ******* *******

今年の2月まで、集団的自衛権は憲法違反だと、明確に述べていた防衛省のホームページ


憲法第9条の趣旨についての政府見解

4. 集団的自衛権

国際法上、国家は、集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、
自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利を有する、とされている。
わが国は、主権国家である以上、国際法上、当然に、集団的自衛権を有しているが、
これを行使して、わが国が直接攻撃されていないにもかかわらず、他国に加えられた武力攻撃を、実力で阻止することは、
憲法第9条の元で許容される、実力の行使の範囲を超えるものであり、許されないと考えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭恵「国民ってバカよね〜!... | トップ | 全国から衆議院法務委員に、F... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。