ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

昭恵「国民ってバカよね〜!1ヶ月も静かにしてればみんな忘れてくれるんだから」 晋三「ホントホント!」

2017年05月16日 | 日本とわたし



籠池氏、ごみの一部がそもそもなかったとするメールを公開
【JNNニュース】2017年5月16日
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170516-00000050-jnn-pol 

学校法人「森友学園」をめぐる問題で、新たな展開です。
前理事長の籠池泰典氏が、国有地が値引きされる根拠となった地中のごみの一部が、そもそも存在しなかった、とするメールのやりとりを公開しました。

「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園 籠池泰典前理事長)


籠池氏は16日、また新たな資料を公開しました。


国有地の取得をめぐり、小学校の設計業者と、籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールです。


「私にとっても、このメールは驚きです」


「真実が明らかになることを期待します」(森友学園 籠池泰典前理事長)


森友学園に対する国有地売却をめぐっては、少なくとも、地下3.8メートルまでゴミがあるという前提で、


その撤去費用として、8億1900万円を値引きした、と説明されてきました。


ところが、このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているのです。


「添付にボーリング調査の資料をつけております」


「約3m以深には、廃棄物がないことを証明しております」(設計業者)


16日、森友学園の籠池前理事長が、新たに公開したメールのやりとり。


およそ8億円の値引きの根拠とされていた地中のごみの一部が、そもそも存在しなかった、ということを示しています。

Q. 3メートルより深い所にごみがないのに、なぜ8億円も値引きされた?

 
「それは分かりません」(森友学園 籠池泰典前理事長)


Q.これまでの国会答弁が、全て覆る

 
「おっしゃるとおりですね」(森友学園 籠池泰典前理事長)


また、財務省側から籠池氏側に送られたとされるメールには、こんな文言がありました。


「瑞穂の國記念小学校開校に向け、ご協力いただきありがとうございます」(財務省の担当者)


Q.国を代表して、よろしくお願いしますと言っている?


「そのように受け取れますね」(森友学園 籠池泰典前理事長)


Q.なぜこうなった?いつごろからこうなった?


「安倍昭恵夫人が、私どもの小学校の、名誉校長になられた後」


「ご意向がここまで伝わったかという感じ」(森友学園 籠池泰典前理事長)


財務省は、今回のメールについて、「資料を確認していないので、現時点では回答できない」としています。


民進党は、このメールのやりとりが事実だとすれば、
財務省が、地下のゴミの存在を詳しく確認しないまま、8億円もの値引きに応じたことになるとして、
引き続き、この問題を追及していく方針です。

******* ******* ******* *******

これを受けて、民進党のヒアリングの第2回目に、籠池氏と財務省の双方が揃うはずだったのですが、



財務省が、なぜか同席を拒否しました。



大手メディアは、この件について、そして加計学園の問題も共に、きちんと取材してしっかり報じなければならないのに、まだできていません。
だから、一般市民の我々の方から、頑張れ!とハッパをかけなければなりません。
そうしないと、冒頭のさもしい夫婦がいつまでも調子に乗って、今後もおかしなことをしでかす可能性がありますから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 榎本港区議員「東京五輪トラ... | トップ | 教育無償化は法改正でできる→... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。