高松市スポーツ少年団ーグローバルカンフー協会。寺島鍼灸治療院、チャクラ調節、日菜はダンス

治療、拳法、水晶ボウル波動
治療予約等spsn73r9@water.ocn.ne.jp☎090-9775-3771

木人

2009-04-24 23:32:39 | Weblog
この木人は1番安価な物ですが、気に入っています本体は木でないので子供達も突けます。画像の方も仕事柄武道が必要で、指導しています。1人で練習するには木人が1番ですね。金とスペースがあれば可動式が欲しいね。海外よりの物でも全木製なら軽く10万超えるのだが、私的には丸太をくり貫き、腕脚部を差込むだけだから、その気になれば商業ベースに乗れば5万位で販売できるような気がするが、無理だろうかまた葉問師は木人の使用法で危険な技は削除して伝承されたそうだが、人間的にも大変人格者だったようですね。標指は遺言で外国人に教えてはならなかったそうですが、やはり金次第だったようですね。少し寂しいね
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽神経叢 | トップ | 竜骨 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの… (vingtsun-mai)
2010-03-11 19:29:27
木人の位置が少し高いです。

一番上の腕の部分が自分の脇に来るよう高さ調節して下さい。
2番目の腕の部分はお臍辺りですよ。

なので肩が詰まってる感じになってますね。

ところで可動式ってどんなのですか?
木人 (管理人)
2010-03-12 01:35:36
コメントありがとうございます。
この木人は高さの調節ができません。
もう一段低いのもありましたが、あえて
これに致しました。
画像は当時初心者で、木人を組み立て、初めてテストで打たしたところです。

購入先様にも平均同じ事を言われましたが、他意見では台湾等であえて高い位置の木人を打ってる、名人もおられると聞き、175cm平均の物を戴きました。

可動式はサンドバックにもあるように、打つと
すこしづつ移動していくものだったと理解しております。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL