杯が乾くまで

鈴木真弓(コピーライター/しずおか地酒研究会)の取材日記

しずおか地酒研究会20周年記念酒(通常版)販売先のご案内

2017-03-08 11:33:27 | しずおか地酒研究会

 しずおか地酒研究会の20周年記念酒、杉錦の生酛純米・通年バージョンが2月1日に発売になりました。蔵元杜氏の杉井さんから、3月7日時点での販売先をお知らせいただきました。「本来なら直接営業に回ってお願いすべきところ、とりあえずチラシ案内だけでご注文くださったお店」だそうです。昨年末の生原酒発売のときも、「しずおか地酒研究会20周年」という余計な冠が付いたPBにもかかわらず、当会とご縁のない酒屋さんもご注文をくださいました。今回も初めてご縁をいただく酒屋さんがいらっしゃって感謝感激です。

 どの販売先も、これまでも杉錦を大切に取り扱っておられた酒屋さんだと思いますが、今回初めてうかがった某酒屋さんは、店頭の一番目立つコーナーに固めて陳列してくださっていました。杉井さんからつねづね、「取引先店の限られた陳列棚のどこに置いてもらうか、静岡銘柄は競争相手が多いからシビアなんですよ」とうかがっていたので、余計に感激してしまいました。

 日頃、「いい地酒との出会いは、いい売り手との出会い」と力説している身としては、この酒を通して一店でも多くの、町のがんばる酒屋さんの存在を知ってほしい。当会のようなマイナーな愛好会のPBでも杉錦の力を信じて注文してくださったからには、酒を見る目は確かなお店ばかりだと確信しています。

 酒屋さんと仲良くなれば、酒の会や蔵見学のようなお店独自の限定企画に参加できる機会も増えるでしょう。県外のお店ならば、その土地に仕事や観光で訪ねる機会があったら、ぜひ訪ねてみたいですね。地元の専門店ですから美味しいお店や観光情報も把握しているはず。地域同士がそんなふうにつながるのも素敵だなって思います。

 頑張る個人商店がキラキラ輝く地域であってほしい・・・心底そう願わずにいられません。

 

◆静岡県東部
 
丸茂芹澤酒店(沼津市吉田)HPはこちら
 
松浦酒店 (沼津市大手町)HPはこちら
 
リカーズハウスたけなか(沼津市下香貫)HPはこちら
 
内田酒店(三島市)HPはこちら

吟酒むらため(東伊豆町稲取)HPはこちら 

 

 
◆静岡県中部
 
とみた屋 (静岡市葵区駒形通り)HPはこちら
 
松永酒店 (静岡市葵区五番町)HPはこちら
 
篠田酒店 (静岡市清水区入江岡)HPはこちら
 
アヴォートルサンテ (静岡市葵区茶町)HPはこちら
 
野中酒店 (静岡市駿河区鎌田)HPはこちら
 
長島酒店(静岡市葵区竜南)HPはこちら
 
鈴木酒店(静岡市駿河区豊原町)HPはこちら
 
栗田酒店(静岡市葵区大岩)HPはこちら
 
長谷川和洋酒(静岡市葵区新通)店情報はこちら
 
森藤酒店(静岡市葵区七番町)HPはこちら
 
酒蔵いとう(焼津市保福島)店情報はこちら
 
リカーズグリーン(焼津市中新田)HPはこちら
 
萩原酒店 (焼津市小土) 店情報はこちら
 
青野酒店(焼津市本町)HPはこちら
 
増田酒店(焼津市五ケ堀之内)店情報はこちら
 
ときわストア(藤枝市岡部)TEL 090-3953-4395
 
ワイン&リカーズSONE(藤枝市駅前2丁目)HPはこちら
 
ちろりん村(藤枝市五十海) 店情報はこちら
 
酒のケント(藤枝市南駿河台) 店情報はこちら
 
 
 

◆ 静岡県西部地区

酒のバオオ(浜松市北区三方原)HPはこちら

 
 
 
 
◆静岡県外
 
福島酒食料品店(群馬県渋川市)HPはこちら
 
菅野酒店 (神奈川県鎌倉市大船) HPはこちら
  
藤川酒店 (愛知県豊橋市)HPはこちら
 
久田酒店 (愛知県名古屋市中川区)HPはこちら
 
SAKEBOXさかした(大阪市此花区高見1丁目)HPはこちら
 
たがしら酒店(大阪府守口市) HPはこちら
 
山枡酒店(鳥取県倉吉市)HPはこちら
 
酒蔵なりよし(福岡県福岡市城南区)HPはこちら

 

 
 
  
『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまごふわふわ、飽くなき挑戦 | トップ | 「Tabi tabi」創刊~港が生ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。