OL夏希のなんくるないさーブログ

沖縄出身
お酒大好き
酒での失敗は数知れずw
波乱万丈夏希のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏希のやっちまった武勇伝⑤

2017-04-29 19:48:21 | 日記
前回南栗橋まで旅をしてしまった私・・・・・

「どうしたの、寝過ごしたの?」

泣いている私に声をかけてきたのは、年齢は同じくらいか少し上の
スーツを着たサラリーマンだった

「エグッ・・・あっ・・はい・・・・寝過ごしちゃって・・・・」

「家どこなの?」

「あの・・・・都営新宿線ぞいの・・・・・」

「ええー、そんな遠くwタクシーだと3万以上かかるかもね」

「さっ三万円っフジコッwwwそれって、諭吉さんが三人fnvib,d;flmekwwwww」

Ω\ζ°)チーン
終わった、帰れない
それにしてもカラオケも何にもない南栗橋・・・・w

「あのさ、俺も一駅寝過ごしちゃって
今かみさんが車で迎えに来てくれてるんだけど
始発が出るまでうちで休んでいけば?」

タクシー代三万円と聞いて絶句している私に、神はそう声をお掛けになったw
まじかw
そんなこと・・・・・・

「甘えてもよろしいでしょうか・・・・
あっ・・・でも奥様が・・・・・」

「あー、平気平気
うちのかみさんそういう事あんまり気にしないし
とりあえず一発電話して話しておくから」

そういいサラリーマンは迎えに向かっている奥さんに電話をしてくれた
何ていい人、なんていい人
捨てる神あれば拾う神ありとはこの事w

「わかったって、
あ、あの車そうだ」

ロータリーに入ってきた車が奥様らしかった
私たちの前車が止まると、サラリーマンが車に乗り込んだ

「どうぞ、乗って」

「お邪魔します・・・」

サラリーマンは助手席ではなく後ろの席に座った、私も隣に座る
助手席に乗らなくていいのかと思っていたが、答えはすぐに分かった
まだ小さい赤ちゃんが助手席のチャイルドシートに寝かされていたのだ

「大変でしたね~」

アニメ声の超天然っぽい奥様が私に声をかけてくれた

「あの、その、すみません、突然
お世話になります」

「いえいえ~大丈夫ですよ~」

優しいw
なんと言う優しさw
私も困っている人がいたら助けようと思った夜だった

でその日は始発までお家にお邪魔させてもらい、始発で会社に向かった
自宅に帰っている時間は無かったので、前日の服のまま
化粧品もないw
二日酔いで最悪のコンディション


「ちょっとwwww
夏希ちゃんwその顔誰にやられたのwwww」

会社で真美先輩と顔をあわせると開口一番そう言われる
ですよね
そうでしょうよ
化粧はぼろぼろ、二日酔い&寝不足で顔はむくんでいた

「あ・・・寝過ごして、南栗橋まで行きまして・・・w」

その後の経緯を詳しく語らされたのは言うまでもないw


またやらかしてしまった、夏希のお話でした


続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏希のやっちまった武勇伝④ | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事