歯科さんの日常

空いた時間を使って、少しサボっていた各歯科機器のアップデート作業.

歯科用レントゲンについて - 草加いすず歯科クリニック

2017-04-21 14:44:02 | 日記
こんにちは、草加駅徒歩一分・マルイ階にある

草加いすず歯科クリニックです(歯科レントゲン照射器)




桜がいよいよ満開になってきて気持ちの良いお天気になりましたねheart2



今日は歯科用のレントゲンについて少しお話ししたいと思います

皆さまも歯医者に行った際に歯科用のレントゲンを撮った事があると思います

この歯科用レントゲンは肉眼では見えない虫歯の有無や

根っこの先に病気がないか、被せ物の下に虫歯がないか

歯が埋まっている骨の様子や親知らずの様子など

たくさんの事を調べる事が出来ますmagnifierglitter



レントゲンって放射線は大丈夫en?と

心配される方もいらっしゃると思います・・・



歯科用のレントゲンで浴びる放射被ばく量の値は

一年間の限度とされる値の10から100分の1の値であり、胸部や胃のX線検査で浴びる放射線被ばく量よりも少ない値です。







レントゲン撮影の際には鉛の入った防護服を着用しますので

人体の被ばくはほぼゼロに近づける事が出来ますni



当院は大人用はもちろん子供用の防護服も用意してありますrabbit



もし何か不安な事があったり聞きたい事がありましたら

どうぞお気軽にスタッフやドクターに質問してくださいねnico



草加いすず歯科クリニック(歯科口腔内撮影デジタルカメラシステム)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯科用電気歯髄診断器って? | トップ | 溶解撹拌機歯科技工用特徴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。