あえいうえおあお☆

「謎のモダン館」アラフォー女優!?の徒然日記です・・・

5月14日(日)のつぶやき

2017-05-15 05:13:28 | 徒然日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「嘘偽りなき化身」あと2週間!

2017-05-14 20:08:01 | 演劇
久しぶりのブログ更新(≧∇≦)

「嘘偽りなき化身」の公演まであと2週間となりました。

演劇をやっていて、今度公演があると話すと、
いろんな友だちから
「今回は何の役?」とよく聞かれますが、
それが一番答えに悩みます(≧∇≦)

これまでには、刑事、相談所の相談員、新聞記者、下宿人、商店街の青年会の一員、スパイ、OL、スーパーの買い物客で人質、先生、王様に仕える役人、自殺志願のOL、スナック勤めの内縁の妻、探偵事務所に相談に来る人、その他。
一つの作品で、4〜5役やったこともあり、
小さいのをあげればキリがないというか、
わけがわからない 笑






今回の作品では、
「トランペット吹き」という役柄をいただき、
実際にトランペットを吹くわけですが、
当然ながら悪戦苦闘ちう。

年明けてまもなくだったかな?

白濱「まゆさん、楽器持ってますか?」
まゆ「いえ、持ってません。」
白濱「管楽器全般OKですか?」
まゆ「イヤイヤ、私、打楽器でしたから管楽器ムリだけど、トランペットならがんばれば音出せるかも?」
白濱「了解!」

的な、会話の流れの中で、
ある日突然トランペットをあたえられました…。
いや、どう考えてもムリでしょ?
と言いながらも、なぜだか、やればできるかな?っていう、わけのわからない自信(≧∇≦)

こんな風にして、
容赦なく無茶ぶりが飛んできて、
でもいつの間にか、モダン館の作品が
出来上がって行くのです。

この作り上げて行く時間が、
私はたまらなく好き。

かと言って、
トランペットはいまだにまったく吹けませんが(≧∇≦)
本番に標準を合わせ、
できる限りのことはやっていく所存です!







モダン館の作品の中で、
私のお気に入りベスト3に入る作品。
もはや殿堂入り!と言っても過言ではないくらい、とにかく大好きな作品なので、
ぜひ一人でも多くの方に見ていただきたいです🎶
ご来場を心よりお待ちしております!


旗揚げから21年目、過去約40作品の中からリバイバル上演していく【謎のモダン館リバイバルシアター】の第1弾として「噓偽りなき化身」を再演いたします。
謎のモダン館レギュラー陣に加え長崎市内外の客演の皆さん。また、アコーディオンの生演奏をRueさんに担当していただくなど、これまで表現し得なかった作品世界をご覧いただけたらと思います。

【噓偽りなき化身】
日がな一日プラモデル作りに没頭している加藤大吾の元へ現れる一人の女。
商店街、長い階段、丸い飴玉、大サーカス…。
彼女が訪れたことで、大吾の中に眠っていた思い出が目覚め始める。
まっすぐであるがゆえに屈折してしまった男の物語。

□■□■□■□■□■□

2017年5月28日(日)
メルカつきまち市民プラザホール
開場13:30 開演14:00
チケット
前売券 一般2,000円 高校生以下500円 (当日各500円増)

当日受付で前売り料金にてチケットのお取り置きも出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

川口のFacebookのメッセンジャー、ラインでも、ご連絡くださればOKです(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月30日(水)のつぶやき

2016-12-01 05:49:44 | 徒然日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月20日(木)のつぶやき

2016-10-21 05:40:46 | 徒然日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジト-Mission-4 手にあまる依頼人- 終演しました。

2016-10-20 12:09:07 | 徒然日記
  

謎のモダン館 20th Anniversary

アフレコチックなハードボイルドコメディ アジト-Mission-4 手にあまる依頼人-

終演し、早4日・・・
抜け殻状態になり、なかなか言葉が見つかりませんでした。
ごあいさつが遅くなりましたが、ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、客演の皆様に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

  


今回の作品は、役者が16人、ダンサー6人、スタッフ入れると20数名の大所帯!!
本番まで、なかなかメンバーがそろわぬ中、代役を立てての稽古。
歳を重ねるたびにセリフ覚えが悪くなり、体力の衰えも感じ、
いろいろとありまして精神的に不安定な中で、本番まで時間がないことへの焦り。
重圧と緊張で、これほど舞台に立つのが怖かったことはありませんでした。
コメディなのに、心から笑えない。

初日のミスをひきずりながらの帰り道、タワーパーキングに止めた車に乗り込もうとした瞬間、
駐車場の穴に落ちてしまうというまさかのアクシデント!!
幸いにも、軽い擦り傷と打撲程度ですみましたが、
今日現在、打撲した膝の内側がみるみるうちに紫に腫れ上がり、痛々しいことになっています。

穴に落ちたことへのショックを引きずりながらの2日目。
初日のミスだけは許されないと、またもや緊張感は増すばかり。
なんとか自分なりにクリアできたものの、別の個所でうっかりミス。
周りのみなさんにフォローしていただき、無事に・・と大きな声では言えませんが、閉幕することができました。




あんなに苦しかった稽古からの本番でしたが、終わった後は不思議と笑顔でした。
観に来てくださった方からの、「おもしろかった」という言葉。
写真見ると、たしかに楽しそうに笑ってる私。

 

 


支えてくれた、モダン館メンバーのみんな、客演の皆様、音響スタッフのとくさん、とびさん。
今回、ダンスとの共演ということで参加していただいた FELLOW の皆さんの華麗なダンス。
東京からサプライズで駆けつけてくれた青山さん。
演劇を始めていなければ、たぶん出会うこともなかっただろう仲間たちと、
いっしょに舞台に立ち、一つの作品を作りあげることができたことが幸せで、
みんなといっしょにやってこれて良かったと、心から思いました。

きっとこれからも、同じような気持ちを繰り返しながら、続けていくのだろうな~と思います。

今後の課題は、記憶力を高めることと、体力づくりだな・・・






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加