全部一緒に煮てしまえ

おでんも、ポトフも、ちゃんこも、カレーも、結局は鍋。鍋は世界を一つにする。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20130208

2013-02-10 04:51:29 | 日記
お久しぶりーフ。
数年ぶりに、いつか開設したこのブログを開いてみた。
開き方も忘れ、いつからか?開く気すらしなかったこのブログ。
過去の記事を読んでみても、我ながらに冴えなくて詰まらない。
閉じようとした時、ふと開設当初の記事を読んでみてハッとした。

ふむふむ、

いつしか人は、初心と云うものを、忘れてしまうのだろうか。

思い出そうとしても思い出せない。

肝に銘じてみても、三日坊主。

しかし、
急に思い出すことがあるのだ。

此処へ来てやく3週間ほどたつだらふか、

言葉の壁は勿論だが、色んな、現実的な問題が出てくる。

進めば壁に当たるといった表現が正しいのか。

未知の問題に、頭を打ってばかりだ。

昨日はさすがにめげて、久しぶりに泣きが入ったこともあったが、

そんな時は酒でも飲むと、急に止まっていた思考が動き出す。

頭が動けば、身体が動く。

身体が動けば、未来が広がる。

そんな風にして、初心てものが帰ってくる。

初心とは、

このワクワク感のことなのではないかと思う。



生まれ持っての幸運からか、行く先々で、私は常に人に恵まれる。
よってよい人に囲まれて、今日もこうしてやっていけている。

高校生3年生の頃に初めて欧州で自転車がやりたいとおもってから、8年。

沢山遠回りをしたかもしれないが、妥当な期を経て今此処に居る。

短期や期限付きでもなく、ここに居る。

自分の生のおもきが全てここにある状態だ。

まだ実感もしない、ここにまだ心地よさと自分自身を、まだ見出せてはいない、
問題もある、
生活も状況もまだ安定はしていないけど、
今私は確実にここに居る。

これから始まる人生が楽しみだ。

此処に来れた意味、自分自身がここに居る意味を、心底実感するまで。

そしてそれ以降の人生のことも。


この世に生を受けた以上、
自分が存在していることへの感謝、
そして自分自身とは、という追求を胸に、生き抜いていくべきなのだと思う。

久しぶりに書いた、20130208

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7.2 02am

2011-07-02 22:02:20 | 日記
早いよ。一年が。だけどもっと昔のようだ。戻れないほど遠くに感じる。
どうしてだ?その意味って?生きる意味とは何だろうと、答えのない事を考えたりする。
先日長いことぶつかってた自分の壁を、乗り越えられた様な気がして清々しい気持ちでいたのに、一変して今日。また壁だ!
沢山の壁がある。壁の連続だ。でも壁は色々あるようで、実は一つなのかもしれない。
形を変えて何度でもやってくる。壁。境界線。
実は皆、その越え方を知っていて、越える力ももう持ってる。


撃破してやる!明日も早い。

追伸、ダメでも直ぐに明日からでも簡単に、軌道修正できるって本当?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5月のいっぴ。

2011-05-01 23:14:31 | 日記
今日、久々の休日。
溜りに溜まった家事を片付け、一思いに野外に飛び出す。
最近の有耶無耶を、晴らしたくもあり、
とにかく自分を知りたくて、家から、河内長野から飛び出した。

今日までの色んなハテナ、
欲しかった本物の言葉。

知りたくて、
いろんなものを見たり、聞いたり、迷走したが、

一番の身近に、本物があるではないか、と気付く最近である。

お金を出して誰かの発言を聞くより、何よりも、一番身近に、真髄をついた本物の言葉が、あることに気付く。

今までそれを、当たり前として日々垂れ流してきたことに気付く。

気付いた最近からは、日々その一言一句を心に留めて生きていくべきと、思う近頃である。

どんなに優れた環境にいたとしても、それをモノにできるかできないかは自分次第である。

今年で25歳になる寅年の、自分。

覚悟を決めろよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2011-04-14 08:20:23 | 日記
売店で水を買った。

おばちゃんが『いってらっしゃい』と言ってくれた、それだけで、だいぶいい1日の始まり!

おばちゃんありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Raining

2011-04-11 20:34:54 | 日記
何だかどこか気分が重く、苛々もやもやするので、
何でだろうと考えてみた。


ただ腹がへっているだけだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加