RASPBERRY JAM 340g

DAY_YOSHIMIといいます♪

詩と音楽を中心に日常の感覚、心の変化などをフリーに発信していきます☆

何のタイトルもない一日だった。でも

2016-10-14 23:16:54 | 詩  音楽 



月の灯りが美しく差す夜

どうしても眠りにつけなくて

独りテーブルで頭抱えながら


今日一日 何をしていたのか考えてみる

たいした事はしていなかったけど

かなり歩いていた様な気がする

ただひたすら歩いて笑顔すらないけれど

歩き疲れて部屋に戻った

今日という日

何のタイトルもない一日だった。でも


そんんな時


月の光がうっすらと濡れたわたしの瞳を照らしてくれる


何の為にわたしは此処に居るんだろうね

何の為にわたしはこの世に存在しているんだろうね


答えは返って来ない

自問自答の日々にさよならしたくなって

幾度となく駅のホームを眼下にしながら

生きていくのが辛くて

どうしようもなくなって曇り空見上げてみたよ


空は西から東に広がって

夕陽が駅のプラットホームに差していた


いつになったら自由になれるんだろうね

いつになったら答えは得られるんだろうね

いつになったらこの苦しみから逃れられるんだろううね


でも

今思えばあの時わたしは確かに生きていた

あの想いは今も胸の奥にあって

あの残像は今も頭の中過る



悔いはない

人って自分の選んだ方向へ向かう

そしてそれを受け入れながら生きていくんだから

誰も幸せを消したいとは思っていないはず


こんなにも愛してきたのだから

こんなにも信じてきたのだから

こんなにも涙を共にしてきたのだから


わたしは わたし

あなたは あなた

見上げれば空

それは私達人間を繋いでくれているツール


一日の中で自然が大きく変化していく

その中で気持ちも大きく変化していく


だから


生きている




by-
DAY-YOSHIMI







Breath Of Heaven - Amy Grant (A fan music video)









こんばんは☆


今日ここに来てくれて有難う!

今夜はAmy Grantさんの、Breath of HeavenをBGMに書いています。

綺麗な旋律です。ピアノの響きとAmyさんの優しい声がしっとりとしていて、

心休まります。


麻雪は一人何も考えずにインスピレーションで書いてます。

このPlogは、いつも大抵そんな感じデス。

最近また肝臓が弱っていて、このままではいけないなと思うので、何かを始めたい

とか思っているけどなかなかうまくはいかず。

歳のせいもあり体が怠くて昔みたいにスイスイ動いてくれへんけど、

脳は正常に機能しているから、こうして今夜もここに来てPCに向かって書けていることに

喜び感じます。

昨日は、『変わりゆく世界の難民問題』二村伸氏さんのトークイベントに行って来ました。

AARトークイベントが大坂であり、『難民』という言葉に目が留まり参加してみようと思いました。

無料でしかも、いろんな世界の難民問題のお話が聞く事が出来ました。

参加してよかったと思いました。

イギリスに住んで居た頃、アルジェリアから移住して来た知人や、インドネシアの人達や、

当時、わたしが住んでいたFLAT(マンション)には多国籍の人種の人達が住んでいました。

数年の間でしたが4畳半程の狭い部屋に4人家族で住んでいる知人もいました。

自国の政治情勢や治安が悪化した為に命の危険にさらされ、愛する故郷を脱出して来た人達。

ぬくぬくと日本で恵まれた環境の中で育って来たわたしには聞いていて信じられない話ばかりでした。


でも、彼らはどんな環境でも生きる事を放棄しない強い心情を持っていました。


どんな状況をも受け入れて生きる力を作っていく。


そんな底力をあの頃は他国で感じる事がありました。でも残念ながら私はそこでは生きては

行けなかった。


イベントや、AAR JAPANに関してはこちらから詳しく知ることが出来ます
ので、興味のある方は是非ご覧になってください。



AAR JAPAN

10/13(木)大阪トークイベント「変わりゆく世界の難民問題」
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2016/1013_2109.html






















昨日の帰りに撮りました☆


ハロウィーン☆彡















FREEDOM YOU CAN AROUND YOURSELF


自由はいつだってすぐ近くにころがってるんだよ!









THANKS!読んでくださってありがとう。

静かな夜を



DAY-YOSHIMI














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節外れのお花畑 | トップ | Angel of love »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL