ごろっと、えほんをひろげよう

子供と一緒に絵本、本を読んで早や10年。今は学校図書館司書をしています。読んできた本読みたい本を綴りたいと思ってます。

デリカシー体操

2017-01-03 16:54:44 | 一般書
 新年あけましておめでとうございます。
このブログを開設して何度目のお正月になったでしょうか?
長い間、小学校の図書室でお仕事を続けることが出来て
本当に有難い年月が過ぎています。
 今年も子供たちと楽しい時間が過ごせるように
少しでも多くの本を読んで、紹介できるようにしていきたいと
思います。

 さて今年のお正月はとても暖かく過ごしやすいですが、
何故かうちにはインフルエンザA型患者が発生!
息子は年末に映画「この世界の片隅に」を観に行きどうやら
そこで貰ってきてしまったようです。
 めずらしく家族が揃っていたので、私たちもうつっていないか
心配しています。あわててR-1ヨーグルトを飲み始めましたが
(インフルエンザにかからないという噂)手遅れかな?

 そんなんで静かに年末に借りてきた本をきちんと読もう!
とまず手に取ったのがヨシタケシンスケさんの
「デリカシー体操」です。まあ、読むという本でなく
ヨシタケさんのスケッチ集なのですが、290ページの中に
たくさんの絵がちりばめられていて、まさにヨシタケワールドが
広がっています。
絵の上手な人ってこうやって、ちょこっと思ったことが
ささっと絵になってしまうんだなって感心しきり。
しかも添えられた言葉がまた真理をついて絵の表情を
引き立てるのですね。

 小学校の図書室には入らないタイプの本ですが、
イラストとか好きな人には学びにもなる一冊ですね。
今年も「おおっ」というヨシタケさんの絵本が出るのを
楽しみにしています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説 秒速5センチメートル | トップ | 約束 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL