ごろっと、えほんをひろげよう

子供と一緒に絵本、本を読んで早や10年。今は学校図書館司書をしています。読んできた本読みたい本を綴りたいと思ってます。

「悩み部」の成長と、その緊張。

2016-10-08 14:03:48 | 児童書
 今年、勤務校でも購入して高学年に人気の
「5分後に意外な結末」シリーズ。
そのシリーズ続編に「悩み部」があります。
今まで読んでいなかったのですが、成長とその緊張。を
読みました。

 こちらもシリーズ化されていて、これはもう4弾と
なっていて「悩み部」の登場人物もかなり固定しています。
でも読んでいてそれほど不自由は感じませんでした。
「悩み部」の活躍(?)の合間に短編のスケッチがあり
飽きることなく読めました。
中心的な部長のエリカは傲慢でわがままに見える一方で
不思議な正義感があって憎めません。
とくに生い立ちを綴った「エリカのクマ」は
エリカの「悩み部」を作るきっかけとなったようで
良かったです。

 そろそろ後期の本の購入選定時期です。 
「悩み部」の他の作品も読んでみて図書室に入れるか
悩んでみようと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソードアートオンライン ア... | トップ | 小説 君の名は。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL