ごろっと、えほんをひろげよう

子供と一緒に絵本、本を読んで早や10年。今は学校図書館司書をしています。読んできた本読みたい本を綴りたいと思ってます。

いもとようこさんの絵本を読み聞かせ

2017-05-16 19:46:03 | 低学年読み聞かせ
 19日から上野で「いもとようこの世界」という原画展が
行われるということでポスターなどが送られてきました。
図書室にもたくさんの作品があるので、抜き出して展示しました。
並べてみると室内が温かな雰囲気になるようです。
むかしばなしが多い中で1年生の読み聞かせでは
「くまのこうちょうせんせい」「しゅくだい」を読みました。
 どちらの本も、1年生に読むのにピッタリの内容です。
こうちょうせんせい、しゅくだいという小学校に入って
初めてふれる言葉に敏感に反応してくれました。
うれしいのは、読んであげた本だけでなく展示した本の
ほとんどが借りられたことです。
 やはり、いもとさんの本は、子ども達も安心して手に取れるのかな
と納得しました。紹介して良かったです。
原画展にもぜひ行ってみたいと思います。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の膵臓をたべたい | トップ | 「本ってどうやってできたの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL