わたしのすきな、あの子のはなし

― こころはいつも伝えてる 声をもたない言葉たち ―

 

天井

2017年02月20日 17時57分31秒 | 小説のようなもの
レジで支払いを終えたあと、 お釣りやレシートを財布にしまっていると、 “私の番よ、早くそこをどきなさい!”と言わんばかりに、押してくる客がいる。 駐車場で待ち伏せして、 スーパーから出てきたところを車で轢(ひ)いてやろうかと思ったりする。 街には「殺意」が溢れている… ということを、あの女は思い知るべきだ。 * 生きたくない… かといって、死ぬのも怖い… . . . 本文を読む

子どものメ

2017年02月17日 19時51分25秒 | 小説のようなもの
バチーン!!! 乾いた音が店内に響いて、 勢いよく床に落ちて跳ねた。 ― あっ… 割れた… ― 辺りを見渡す。 店員がこちらに気付いている。 ― どうしよう… 弁償…? ― こちらに向かおうとしている店員が、 すぐ傍に立っていた別の客に呼び止められてしまった。 どうしよう… とりあえず、割れた食器を拾う。 オードブルを乗せるための、 5つに仕切 . . . 本文を読む

幻のオスカー像

2017年02月09日 22時52分17秒 | 小説のようなもの
「洗い物するのに、ゴム手袋しないの?」 彼のテンションはいたって(・・・・)普通だった。 さも当然のように、普通の顔をして訊ねてきた。 「なに…? 奥さんは洗い物するときは手袋してるの?」 「…あ、えっと…」 「私の肌は強いの。わざわざ手袋なんてする必要ないの。  だいたい手袋なんてしてたら、ちゃんと洗剤が落ちてるかわからないし!」 ― やめてよね… そう . . . 本文を読む

普通

2017年02月06日 20時40分18秒 | 小説のようなもの
夫が書いた社員旅行の記事が、社内報に掲載され、 その謝礼として貰った図書カードで、宿泊前にそれぞれ本を買った。 湊かなえの『山猫珈琲』というエッセイ集の上巻と、 村田沙耶香の『コンビニ人間』という小説の二冊を購入した。 最初はどちらか一冊を買おうと悩んだけれど、 分け合った図書カードからはみ出す額は、手持ちから支払うことにした。 我が家は夫婦とも“小遣い制”で、毎月同額 . . . 本文を読む

2017年02月04日 18時15分00秒 | 発達障がい(ASD)(ADHD)
旅に行ってきました。 車で数十分程度のホテルまで…(笑) 「旅」というのは、 遠くへ行くこと、海を超えるととは限らないのです。 日常から離れ、 いつもとは違う過ごし方をすることも、「旅」と呼べるのだと思います。 LUXUARY FLOOR ROOM204 in 「HOTEL HARMONIE TERRASSE」 お部屋からの景色と、8階 . . . 本文を読む

秘密

2017年01月30日 02時07分37秒 | ことば
きっと… きもちというのは 言葉にならない できない 瞬間が 一番正しいのであって 伝えようとすればするほど 相手の視線や期待を手繰(たぐ)っていくのだと思う 自分の中に在る「嫌悪」には 決して 触れないように… 気付かないようにして 生きてきた わたしはもうすっかり泥まみれで むかしを失くして 生きている すれ違っても 振り返って 呼び止められても あの . . . 本文を読む

昔の話

2017年01月21日 01時28分50秒 | 小説のようなもの
嗚呼、こういうことだったんだね… 君の理解と、私の解釈とでは、同じ言葉を経て、違っている。 「振り返ったら、あっという間…」 なんて、嘘でしょう? *** 海が見たいな、真冬の海。 吹雪の海。 昔、見に行った。 知らない男と。 知らない男の車で。 黒だっけ、白だっけ、ワゴン車に乗って、 高速に乗って、「見に行こうよ、海。」って、言って。 何を見てたかな… 聴 . . . 本文を読む

発達検査の結果

2017年01月11日 23時58分56秒 | 発達障がい(ASD)(ADHD)
遂に… 発達検査の結果が出た。 予想されていた通り、結果は「白」なはずが無かった。 ≪第一次症状≫ 自閉スペクトラム症(ASD) (アスペルガー症候群) 注意欠陥/多動症(ADHD) (多動症が強く、注意欠陥は顕著ではない) ≪第二次症状≫ 双極Ⅱ型障がい ※双極性障がい 社交不安症もしくはパニック症 (社会不安障がい/パニック障がい) 強迫症 (強迫性障がい) . . . 本文を読む

「菊次郎の夏」

2017年01月06日 15時49分54秒 | ことば
“ほんとうのこと”を、 言えた側はスッキリするのかもしれない。 けれど… 言われた側は、傷付くだけなんじゃないかと、最近は思う。 本音を言うことで、 相手との関係を破綻させてしまうような気がする…。 だから嘘が必要なわけで、 そしてその嘘によって構築された関係は、本音によって破綻する。 相手は先に言われた「嘘」を信じるから、後に言われた「本音」が“ウソ”になる。 . . . 本文を読む

「バタフライエフェクト」

2017年01月03日 02時52分05秒 | ことば
愛する者をまもるために、 じぶんが不幸になることや、死を選べるだろうか…? かつての自分ならそうしていたかもしれない。 けれど、今のわたしはそういった選択はしないだろう。 なぜなら、そうでなければ自身の「過去」が浮かばれないからだ。 だからといって、 他人を殺して(死なせて)まで、じぶんの幸福な未来が欲しいか…? そう問われれば、返答に困ってしまうけれど、 私が . . . 本文を読む