繭花の小箱

古布と花のある暮らし

沖縄スズメウリ

2016年10月16日 11時37分00秒 | お庭と花
白いストライプがあり、カラフルで…
2〜3cm程の大きさの、可愛い実を付ける「沖縄スズメウリ」




グリーンカーテンとして…
朝顔と共に、夏の暑い日差しを和らげてくれました。




黄色く5弁のかわいいお花を咲かせます。




緑から赤へと移りゆく色の、グラデーションも綺麗なものです。




流通名では「琉球オモチャウリ」とも言うらしく、観賞用に出回っているようですが…
今迄に見たような記憶はありませんでした。




この「沖縄スズメウリ」の実には、毒があるとの事…
他の品種で、熟しても色付く事はなく、白っぽい実がなる「スズメウリ」という種類が有るのだそうですが…
そちらは毒も無く、食べても大丈夫なんだとか…
美味しいかどうかは、定かでは有りませんが…




実を切り開き中を見てみると…
種は白いゼリー状の物に覆われていました。




完熟の種を洗って見ると、不思議な形をしています。
オレンジ色の、大き目の実を付ける「カラスウリ」の種は、打出の小槌の形に似ているらしく…
縁起物として、お財布の中に入れておくと良いと聞いた事があり…
この種も、言われてみればその様な形かとこじつけて…
欲は控えめに、小銭入れにでも入れておきましょうかしら…(笑)




朝顔との混植でたった一株、苗からのプランター栽培でしたが…
沢山の収穫がありました。




それでリースにしてはみたものの…
あしらったアイビー等は、萎れて来れば入れ替えたとしても…
本体の方はどの位、日持ちのするものやら…




「琉球オモチャウリ」と言う名の通り、色々と遊ばせてもらえました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 念願だった網鬼灯 | トップ | 早いもので… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。