繭花の小箱

古布と花のある暮らし

〜我が家のパスタメニュー〜

2017年04月05日 20時12分00秒 | お料理・パン・ケーキ類
我が家のお昼ごはんには、和洋中の麺料理が多く登場します。
その中の最近のパスタ料理を、ピックアップしてみました!


☆ナポリタン スパゲティー☆
先ずはおなじみ、昔ながらのナポリタン!
ふとした事から、これを期に薄焼き卵とコラボする様になりました。




☆ジェノベーゼ スパゲティー☆
自家製のジェノベーゼソースを使っての一皿です!
冷凍保存のジェノベーゼソース、色変わりもなく重宝してます!




☆ナスのボロネーゼ☆
大好きなお茄子とシメジ 玉葱を…
ニンニクのみじん切りとオリーブオイルで炒め…
アンチョビペーストとボロネーゼソースを絡めて出来上がり!




☆具沢山カルボナーラ☆
ベーコン、シメジ、玉ねぎと水菜を具材に…
使い残しの生クリームを使い、黒胡椒を効かせて…
我が家風カルボナーラです!




☆タラコ スパゲティー☆
タラコは袋からしごき出し…
オリーブオイルと日本酒とで混ぜほぐしておき…
茹で上がった麺と炒め混ぜるだけ…
トッピングは大葉の千切りを…
調理は至って簡単、味付けもソースも必要なく美味しいのです!




☆トマトジェノベーゼ☆
いつもの作りおきジェノベーゼソースを使ったスパゲティーに…
ミニトマトとキノコ色々を足して…
トツピングはイタリアンパセリをあしらってみました。




☆蟹とトマトのクリーム仕立て☆
定番の具材に蟹缶とミニトマトとプチベールを足して…
ベシャメルソースであえました。
もちろんアンチョビペーストを隠し味に使って仕上げてます!




☆シーフード和風スパゲティー☆
冷凍のシーフードミックスと、きのこミックスドライパック缶を使い…
ソフト削り節をたっぷりと混ぜて、お醤油で味付け
最後に春菊を加え、サッと炒めて完成!
この春菊、炒めすぎないのがコツ、そして欠かしたくない食材なのです。
トッピングには刻みのりを…。




☆名古屋風ナポリタン☆
名古屋の洋食屋さんのナポリタンといえば、お皿ではなく鉄板で提供され…
薄焼き卵の上に盛り付けられたナポリタン、それが名古屋スタイルなのです!
それは、若かりし頃の事…
今でも受け継がれているのだろうか?
とても気になるところです。
一番はじめの☆昔ながらのナポリタン☆と、何も変わりはないのだけれど…
懐かしく思い出したので…
スキレットで半熟の薄焼き卵を作り、その上に盛り付けて、自分なりに再現してみました。




☆生フィトチーネでカルボナーラ☆
この生麺は市販のものだけど…
モッチリとした食感が良く、手間入らずのお気に入り!
最後の仕上げに全卵を入れるも、上手く混ぜられず大失敗!
それでも麺自体の美味しさに助けられ満足できました!




☆生フィトチーネのボロネーゼ☆
いつもと変わらない調理のボロネーゼパスタだけれど…
生平麺だと、また一味違った美味しさに…
旦那様もこの麺はお気に入りのご様子…。




☆具沢山ボロネーゼ☆
こちらも生フィトチーネでお茄子のボロネーゼ
下茹でしておいたプチベールを仕上げ前に入れてみたけれと…
その歯ごたえの良さは、麺のモチモチ感とお茄子の柔らかさと相まって…
とっても美味しゅうございました!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〜我が家の晩ごはん〜 | トップ | 〜🌸さくら🌸〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。