ガス太郎遠征日記!( がんばれ!FC東京サポーター!)
ひらすけ(男)&バモ子(女)&ガス太郎(オス?)板橋区民3人のFC東京観戦日記、遠征日記、食い倒れ日記





バモ子:
さぁ!仕切り直しの新潟戦!
サッカーの監督をやる人なら、FC東京は監督をしてみたいチームだと思うんだよね!
なんにしても東京らしいサッカーをして欲しい!

ひらすけ:
東京らしいサッカーを取り戻す為に篠田監督は東に賭けた!!
1トップに前田を置き、左サイドにムリキ!
そしてトップ下には東を起用!

ガス太郎:
なるほど東きょうらしいサッカーやな!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 FC東京最新ブログはこちらから!
  ぜひご覧ください。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )










ガス太郎:
ちゃんぽん食べたかぁ~!
第二弾は福山雅治がデビュー前から通い続けとる事で有名な思案橋ラーメンや!


ひらすけ:
リンガーハットに良く行きますけど、正直なところ皿うどんの方が美味しいですよね。


バモ子:
長崎に来てから別のお店にも入りましたが、ちゃんぽんって、そんなに美味しいかな?って言うのが入る前の正直な印章でした。


ガス太郎:
せやけど来たからには福山がいつも食っとる爆弾ちゃんぽんをオーダーしたで。

バモ子:
って本当に美味しんだけど~!!
トッピングされた豚肉やイカ、キャベツ。
これが太麺とスープにうまい具合に絡み合ってる!


どうみてもニンニクたっぷりでニンニク臭も満載なのに全然臭さを感じない~!!


ひらすけ:
調べてみると、多種多様にあるチャンポンの中でも思案橋ラーメンはかなり特殊な部類に入るらしいです。
だから一般的なチャンポンを満喫したとは言えない境遇なんですね。


ガス太郎:
ここは思案のしどころじゃのう。

下のリンクからブログ村も是非ごらんください。いろんなブログが見られますよ!
ましゃましゃ!
福山龍馬ファン、情報交換しましょ♪
長崎

このブログの過去の更新です。
【長崎遠征3】151225 亀山社中跡から長崎港を見下ろすと龍馬の声が聞こえてくる。
【鳥栖・長崎・福岡遠征11】【お城】150621日本100名城 大野城  宇宙戦艦ヤマトじゃなくて古代進!
【鳥栖・長崎・福岡遠征6】150619 平戸藩門外不出の銘菓『カスドース』

FC東京サポーター様はこちらからご退出ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ FC東京サポblogサイト

にほんブログ村 サッカーブログへ サッカーファンblogサイト

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )











ひらすけ:
ヨネはいつでも闘争心に満ち溢れてる!
巨大な敵にも敢然と立ち向かっていく。


辛い時でもチームを鼓舞する。
全力。その言葉が誰よりも当てはまる。

いつでも元気に走り回る。
そしてなにがあっても必ず帰ってくる!






バモ子:
そして疲れたら突然ねる。

ガス太郎:
最後はひらすけの飼い犬のヨネやんか。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 FC東京最新ブログはこちらから!
  ぜひご覧ください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )










ひらすけ:
稲佐山で偶然、東京サポーターの方々に遭遇した我々は下山後、思案橋横丁を徘徊。


バモ子:
長崎の郷土料理と地魚が食べられて人数が入れるお店として選んだのは炉端焼き「漁火(いさりび)」さん!


ジャック:
野菜たっぷりのすり身揚げ。
熱々のジュシーで歯にも優しい。


お造りもどれを食べても美味しい。
極めつけは長崎ハトシだね。
この歳になってパンと魚の
コラボに感動するとは思ってなかった!!


感動した!!

ガス太郎:
なんやなんや!!
長崎遠征は話数が増えそうやから漁火の話は書かんと言ってたやないか。


バモ子:
ジャックさんが「いさりび」だけは、自分に重なるから是非書いてくれって。

ガス太郎:
それは「老いさりし日々」やろ?

下のリンクからブログ村も是非ごらんください。いろんなブログが見られますよ!
長崎
九州ローカル情報
長崎タウンニュース

このブログの過去の更新です。
081115鳥取遠征その3炉端割烹森
【長崎遠征3】151225 亀山社中跡から長崎港を見下ろすと龍馬の声が聞こえてくる。
【長崎遠征1】151225 洋々軒でチャンポン食べたかぁ~!!@長崎市中川

FC東京サポーター様はこちらからご退出ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ FC東京サポblogサイト

にほんブログ村 サッカーブログへ サッカーファンblogサイト

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )











先日の川崎戦で負傷した米本選手。
右膝前十字靱帯損傷で今季の復帰はほぼ絶望との報道を見かけました。

3度目の長期離脱。
どうしてサッカーの神様はこんなひどい仕打ちを・・・。
だけど右でよかった。

米本拓司を思う時、どうしてもこの想いがつきまとう。
過去2回の左ビザの故障で常に爆弾をかかえ現役引退と隣り合わせでプレーをしてきた。

それなのにヨネは絶対に手を抜かない。
だからお前のプレーはいつも輝いている。

自分が負傷交代した川崎戦で城福浩が解任されたこと。
米本にとってこれほどの悲劇は無いと思う。
城福東京を思う時、米本はその象徴だった。

有名の話だがこんな逸話がある。
U-16監督時代、城福氏はある有望選手の視察に兵庫県の体育大会を訪れた。

その有望選手の対戦チームに居たのが米本だった。
城福さんは無名だった米本を代表チームに抜擢しその3年後、プロになった彼はナビスコカップMVPプレーヤーとなる。

偶然にも3度の大怪我のすべてに城福浩が立ち会っていたことになる。

1回目の小平、2回目の千葉戦で解説席にいたのは城福さん。
そして3回目。。。

もう城福浩はチームに居ない。
だけどお前はもう城福東京の象徴じゃない。

FC東京が好きだから。

さらっと口にしてくれる米本
お前はもう皆にとってFC東京の象徴なんだよ。

お前は必要とされて、かならず帰ってくる!!
もっともっと強くなって。

俺たちはずっと待っている!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 FC東京最新ブログはこちらから!
  ぜひご覧ください。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )








« 前ページ