掃除して明るい毎日を送ろう❗

掃除が苦手だった私が毎日掃除を日課にしてから、本当に運良く前向きに過ごせたのか……?!振り返っていきます(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食器洗い

2016-09-19 21:09:19 | 日記
 私にとって一番苦手、というか嫌いな家事は食器洗いです。今となればそれほどでも無いけれど、昔から大嫌いでした。本当に、子どもの頃から。
 母親が働くようになった頃、私は小学校高学年だったので家の手伝いもよく頼まれていました。
 米とぎ、風呂掃除、当時は薪ストーブを使っていたので家から20メートル位離れた所、無駄に広すぎる物置から薪の入った袋(約20㎏)を持ってくる。これを母親が帰ってくるまでの6時までにこなすのですが、この他、昼間に父が食べた弁当箱を洗っておくという仕事がありました。私の父は自宅からすぐの会社に勤めていましたから、毎日のように昼休みは自宅に帰ってきて食事をしていたのです。

 そう、この弁当箱洗いが何よりも嫌で、いつもいつも最後に残していました。するとね、母親が帰ってくる時間になるんですよ。そしたら母親の弁当箱も一緒だから夕食の支度もしなきゃならないからさっさと洗ってくれる。でも、母はそういう私の心理をよくわかっていたのでいつも怒られました。私も私で、わざと弁当箱を残したまま遊んでいたりするもんだから。
 自分でも、どうしてこんなに嫌なんだろう?と思っていました。家族であっても自分以外の物を洗うのが嫌だったというのもありますが、不思議と洗濯物にはそんな抵抗はなかったですね。少女時代であっても父や弟の下着と自分の下着は同じように洗っていましたし、洗濯は好きでした。
 なのに、どういうわけか食器洗いは好きになれません。自分の食べた食器でさえ、洗うのが億劫になるのです。
 大人になってからも、それは変わりませんでした。
 でも、嫌いだからやらないわけにはいかないし、そんな私でもずっと台所に洗われない食器が置かれたままという光景は苦手なんですよね。

 「そうだ、食洗器を買おう

 一人暮らしなのに食洗器なんて贅沢なんじゃないの?

 私でさえそんな気がしました。でも、多少のお金で解決する事ならその方がいいと思ったんですね。1~2人暮らし用の食洗器も売られているので、3年前の私は夏のボーナスを使って購入。
 その日から、食洗器は毎日活躍してくれて台所の食器はピカピカになりました。

 でも、今となれば失業状態。
 食洗器は洗い上がりが綺麗だけれど、時間がかかる。掃除が楽しくなった今の私にとって、食器洗いは前よりも苦痛ではありませんから、すぐに洗います。時間にして5分か10分で済むことですから、30分近くかかる食洗器だと……ね
 食洗器とかルンバの良さは、その間の時間を自由に使えるところにあるんだと思います。だから、買い物とか誰かと約束している時なんかはすごく助かるんですよ。音がうるさくても、自分がいなければ関係ないもんね。
 
 やっぱり、汚れ物の無い台所っていうのは気分が良いですよね
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おトイレ事情 | トップ | 台所のお掃除 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。