わたしのお部屋。

日々の出来事。
思うこと。
現在は主に2歳娘のこと。

看護学生の実習

2017-05-16 21:21:25 | Weblog
看護学生が実習に入っているらしく、
同室の方の妊婦健診に来ました。


私はカーテン越しに
声だけ聞こえる状況。


助産師さんがあれこれ教えながら
血圧や腹囲などを測定しています。


どうやら看護学生は
子宮底長を測るのに苦戦しているようす。

まず恥骨の場所がわからないらしい。


教える助産師さんも大変そうです。


「恥骨の位置から…

うん、もっと下じゃないかな?

恥骨、恥骨…それは前の傷だね。
(帝王切開の妊婦さんなので)

恥骨、恥骨…それは前の傷だね。
(これを三度繰り返しました)


ごめんなさいね〇〇さん!
(妊婦さんの名前)


そう、そこからお腹の上の方を
触ってみて子宮の位置を…


…強く押したらダメだよ!!」



子宮底長を測るのに
相当な時間を費やしていました。



微笑ましいなーなんて
聞き耳を立てながら思っていたら





看護学生「〇〇センチくらいです」




助産師さん「“くらい”じゃダメです!!笑」





しまいに笑っちゃってました。




初々しいを超えて
天然だったのかな(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヌシ | トップ | 育児のハードル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む