わたしのお部屋。

日々の出来事。
思うこと。
現在は主に2歳娘のこと。

手術のお話

2017-05-26 06:34:21 | Weblog
夫と一緒に手術の説明を受けました。


予定している手術日より前に
緊急手術になる可能性が
私の場合低くないからです。


手術の理由、具体的な内容、
そしてリスクたくさん、

簡潔に、丁寧に
お話してくれました。



夫は序盤の「縦切り横切り」の話で
クラクラしていたそうです。


実際に施されるのは
私なんだけどな!!




今までなんとなく
帝王切開の人を羨ましいような
陣痛がなくてずるいような
そんな風に感じていました。


でも
手術の説明を聞いてから



誰も好き好んで帝王切開なんて
しているわけじゃない、

というか医療者が決めることで
個人の意思ではない、

きちんとした傷病名がついて
そのための手術であること、


そんな当たり前のことを
改めて気付いたのでした。




お産はお産、
でも自然分娩とは全然違う。


でも命懸けなのは一緒。




あとは予定手術日まで
逆子に言い聞かせることと

1日でも長くお腹にいてもらうこと。


頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へこんでおります。 | トップ | 大好きー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事