水彩日和。

のんびり。日々の思いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

偽り

2014-11-19 16:14:36 | Weblog
くすんだシルバーに偽りの石が詰められたそのピアス。

心を奪われた本物に手が届かず、偽物でごまかし宥める。
一瞬の快楽は、深く根付き、抜け出せない。

所詮は架空。
身につけていれば、酸化して
錆び、メッキはすぐに剥がれる。
嘘つきは、また偽りの塗装を重ねる。

嘘に嘘で塗装を続け、自分だけを守る醜い姿。
石はくすみ、土台は錆びて滅びる。
本当に守れてると思うの?
まだ塗装を続ける彼女は、どこで気づくのだろう。
周りもいつか気づくわ
欲だけは真実であるということに。
浅はかな考えで偽るものは、もがく姿も醜いもの

浅はかな考え。行い。
塗装し続けてればいい。
嘘に囲まれたあなたの周りには、本物など転がっていないの。
あなたはずっと偽物だから。
絶対本物にはなれない。
あなたは、あがいてもいずれ錆びで綻ぶの。
錆は、なかなか受け入れられないもの。
けど、なかなか消すこともできない。
煩わしい

私は偽りのものはいらない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加