メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

スモークサーモンの変身

2017-07-29 06:28:56 | レシピ

日本でなら、適量、いえ正直に言えば

「もっと食べたいのにどうしてこれしか入ってないんだろう」

的なのがスモークサーモン。

 

ここアメリカでは、ほとんどが適量以上(笑)。

大家族だったり、育ち盛りの子供たちがいるならともかく

なんたってふだんはメイおじさんとメイおばさんだけですからね。

余ってしまうものがたくさん出ます。

 

餃子の皮にしても

春巻きの皮にしても

もちろんスモークサーモンにしても。

 

ならば余った物どうしで何かを作りましょうかと

まずは春巻きの皮に薄くタルタルソースを塗って

持て余していたサーモンを置いて

ケイパーをぱらぱら。

 

は~い、あっという間にミニ春巻きの出来上がり!!

あとは油で揚げるだけ。

 

ソースはこれまた手抜きの二種類です。

左は出来合いのタイのスイートチリソースですし

右は醤油と寿司酢とオリーブオイル。

 

外はまだこんなに明るくて

なかなか夕食気分にはなれませんけれど

これでも時計は8時半をまわったところ。

そろそろディナータイムにしましょうか。

 

テーブルの向こうの方に、なんだか春巻きもどきのようなものが見えますが

これ、ただの玉子焼き。

 

玉子を6個溶いて、貴重品の味醂と、最近はどこでも手に入る醤油と

日本から持ってきた貴重品の鰹のお出しと、ちょっぴりのお砂糖で

厚焼き玉子にしてみました。

 

長方形の玉子焼き器なんていう便利な物はありませんから

何のことはない、ただ単に

まあるいフライパンに薄く油を塗ってから

卵液を薄~く敷いて

火が通ってきたところでくるりくるりと

こっちの端から向こうの端へと巻いて行き

またフライパンに卵液を、、、、の繰り返し。

 

ついでに人参を千切りにしてサラダを作りました。

ボケボケ写真ですが(笑)。

 

ところでまったく

この天気いったいどうなっているのかしら。

 

本当は今頃はシアトルへと移る飛行機の中のはずなのに

昨夜の暴風雨予想でほとんどの便が欠航になってしまいました。

ええ、たしかに午後のいっときはかなりの風雨になりましたけれど

その後は穏やかなもんだったんですがねえ。

 

メイおじさんに言わせると「きっとこれから来るんだよ!」だそうですが

嘘でしょう、こんなに明るくお日様が輝き始めたというのに、、、、、

 

というわけで

予約の変更ができた火曜日の朝までは

ワシントン暮らしが続きます。

 

昨日せっかく空にした冷蔵庫

昨日一生懸命詰め込んだスーツケース

昨日がんばって掃除したお部屋

昨日えんやこらときれいなリネンに取り換えたベッド、、、、、

ふ~っと溜息のメイおばさん。

 

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

 

          

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイおばさんの道楽? | トップ | 水辺のレストランで三世代ランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レシピ」カテゴリの最新記事