メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

ひとりおやつは「しゅとうれん」

2015-12-03 23:31:01 | グルメ
メイおばさん、今日の「ひとりおやつ」はこれでした!

この数日頑張りましたから
このくらいの贅沢は許されますよねえ(笑)。


噂に聞いていた和風シュトーレンです。
正式な名前は「あんやしゅとうれん」と言います。


シュトーレン、あるいはシュトレンと言えばほら
クリスマスまでの毎日、薄く切っては食べる
あのやたら日持ちするドイツのお菓子。
ドライフルーツとナッツがたっぷり入っています。


でも、今日のおやつは洋菓子屋さんのシュトーレンではなくて
もう純粋に和菓子屋さんのシュトーレン。
しかもこのお店、単なる和菓子屋さんではありません。

小綺麗です。
感じがいいです。
センスもいいです。

「むかしながらの方法でおつくりしていますので『あんや』のお菓子は日持ちいたしません。素材のおいしさやほどよい柔らかさは、あっという間に逃げてしまいます。それはまざりもののない本物のお菓子である証です。その味をお客様にお届けするため、同じ店内に設けた厨房で、熟練の職人がひとつひとつお作りしております。」

かのこ餅、あんや餅、あんわらび、うさぎ饅頭、こめ粉サンド、招福あんぼうろ、カステラ、、、、、

こんないつものラインアップにこの時期は
「しゅとうれん」という「和菓子」が加わります。

使われている材料は
小豆、砂糖、水飴、玉子、和三盆糖、はったい粉、重そう、くるみ、小麦粉、杏、いちじく、プルーン

ひとつ250円でバラでも買えますが
4個入りの箱がまた可愛くて、、、、、、

今日のメイおばさん
明日会う友人たちへのお土産に4個入りを3つ
そして「ひとりおやつ」用にバラを1つ買いました。


ドライフィグ(いちじく)の香りと歯ごたえ+あんこ。
美味しいです。
本家本元、洋菓子のシュトーレンよりも、と言いたいぐらいに(笑)。

これ、だいぶ人気の品らしく
メイおばさんがそれほど遅くない夕方に寄った時には
もう最後の3箱でした。
本当はもう2箱買いたかったのですが(涙)。

このお店
売り子のとても感じのいいお姉さんたちは
しっかり髪を手ぬぐいで覆って、白い上っ張り。


ガラスの向こうでは和菓子を作るお兄さんたちが働いていて
目が合おうものなら丁寧に会釈などしてくださって。


厨房から出たばかりのお菓子をお茶と一緒にいただくこともできます。

とりわけこれからの時期は
メイおばさん、「しゅとうれん」目当てに
けっこう通ってしまいそうな予感。
これもまた、日本暮らしの喜びかなあ(笑)。


成城あんや
www.seijoana.com

今日も読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早く来い来いクリスマス~ワ... | トップ | ズッキーニの???で宿題完了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事