メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

やっと見つけたマグネット

2015-08-22 08:06:18 | 器、キッチン
昨日のギリシャの粉砂糖クッキー「クラビエデス」に
こんな写真がありました。


貼ってあるレシピは
メイおばさんのPCの中にたくさんため込んでいる「マイレシピ」
それを印刷して、こんな風に壁に止めます。


こうすれば汚れませんし
顔を上げるだけで手順がわかります。

よくあるマグネットはけっこうカラフルだったりしますけれど
ほら、これだったら目立たないでしょう?
何て言ったかしら、そうそう「保護色」(笑)。


料理自体がいろいろな色の食材を使いますから
色をできるだけ抑えたキッチンにしたいのです。

その点、この家のキッチンはなかなかよくできていて
冷蔵庫も収納場所も食洗機も
まるで一枚板のように一体化。


慣れないうちは、いったいどこが冷蔵庫かしばし迷ったりもしましたが
慣れてみたら、色がないというのはまあ何と落ち着くこと!
キッチンで落ち着いたってしょうがないのですけれどね(笑)。

同じアメリカでもワシントンの家のキッチンは
ぐるぐるコイルが4つで
吹きこぼしなどがあるたびに掃除に苦労していましたけれど

ここは調理台の大理石とこれまた保護色で一体化した
インダクションテーブル
え~と、日本語では、そうそうIHヒーター?
すぐに温度が上がりますし、とにかく手入れが簡単で助かってます。


ところでこのマグネット、なんとまさかの「DAISO」で見つけました。
シアトルのダウンタウンにも二軒の「ダイソー」いえ「DAISO」が
あるんです。
もちろん100円ではなく全品1ドル50ですが。

ということで
このピッタリはまったなかなかお洒落なマグネットは
7個で何と1ドル50セントでございました。

夫さんたらこんなことを言いましたよ。

「メイ、なんだかキラキラしたものがついてるよ。
 きれいだねえ。」

まさかマグネットとは知らずにね(笑)。

高い物が良いとも限らぬの世の常(大げさ?)
これは大ヒットでしたよ。
とても重宝しています。

ところでこのアメリカンキッチン
壁と調理台の周りをぐるりとまわって数えてみたら
なんとコンセントが16個もありました。
いったい何考えてるのかしらねえ。
16か所にプラグを突っ込んで
いったいどんな料理をするんでしょう(笑)!

何もアメリカに限ったことではないでしょうが
やけに合理的だと思うところもあるかと思えば
やけに無駄なところもあったりで、、、、、(笑)。


読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 簡単、楽ちん、美味しくてき... | トップ | ビアンコとロッソで乗り切った夜 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読者登録ありがとうございます (ケンスケ)
2015-08-22 10:51:29
メイさんは海外で色々な文化に触れて生活されているんですね・・・羨ましい限りです
これからも色々な文化を教えて下さい
では又・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

器、キッチン」カテゴリの最新記事