メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

ロンドンの土曜市場のコロッケお握り~アランチーニ

2016-10-16 23:33:52 | レシピ

ロンドン二度目の土曜日は

先週とは違う、ダウンタウンにある「Duke of York Square」の市場です。

メイおばさん、もちろんここも初体験。

 

娘に言わせれば

 「土曜の朝になるとつい行きたくなる」ほどに楽しい場所だそう。

「デリ系もスイーツも、アジアンも鮮魚も肉も外れなし」だそうですし(笑)。

 

たしかに、楽しい場所でした。

あいにくの曇り空でしたけれど、大人も子供も立ち食いを楽しんでいます。

 

メイおばさんも

熱々揚げたてのフィッシュ&チップスと

 

レバノンのいろいろ盛り合わせと

 

シチリア島のアランチーニを

みんなでフーフーパクパク。

 

アランチーニは一言でいえば「コロッケお握り」

シチリア島にいた時はいろいろな所で食べました。

 

高速道路の途中のファーストフード店だとか

遺跡の入り口の売店だとかで

立ったままで手で食べました。

 

以来、時々自分でもアランチーニを作ります。

手抜きをして、お米ではなく

すでに炊き上がっているご飯を使いますが

十分それらしく、十分おいしくできあがります。

 

2合も炊けば10個は作れますので

どうぞお試しくださいな。


① 炊き上がったご飯に、バター25グラム、サフラン1つまみ、卵1個、パルメザンチーズ大匙2杯を加えます。

② これをバットあるいはお皿に平らに盛って、さめるまで待ちます。

③ フライパンにオリーブオイルを熱して、玉ねぎ半個、人参半本、セロリ1本のみじん切りを炒めます。

④ そこへ牛挽肉または合いびき肉200グラムとグリーンピース100グラムを加えて、肉によく火が通るまで炒めます。



⑤ 白ワインを大匙3杯、トマトピューレを大匙2杯、胡椒、塩またはブイヨンで味をととのえ、しばらく煮込みます。甘目がお好みでしたらトマトケチャップを少し加えてください。

⑥これを②のご飯で包んで丸くします。私たち日本人にとってはいとも簡単な作業です。なんたってお握りそのものですからね(笑)。

⑦お握り(笑)に小麦粉をまぶして、溶き卵に通してパン粉を均等につけます。

これを油の中で静かにころがしながら揚げればアランチーニのできあがり!!

中味は火が通っていますから、外側に焼き色がつけばできあがりです。

 

熱々はもちろん美味しいですけれど

冷めたってなかなか美味しいんです。

 

ああ、久しぶりにまた作りたくなってきましたよ。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トンボのボトルで一緒に飛んで | トップ | パリのディズニーランドで何... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む