メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

3月の海と太陽と43個のムール貝

2017-03-20 22:48:35 | 旅行

「mayobasan さんが 2016年03月19日 に書かれた記事をお届けします。」

などというメールが「gooブログ」から届くと

「1年前?いったい私、どこにいて何を書いていたのかしら。」

などと、まるで他人事のように興味津々なメイおばさん(笑)。

 

そうでした、フランスのボルドーにいたんでした。

しばらく内陸の「サルラ」という小さな町にいた後でしたから

とにかく海が見たくて、着いた翌朝一目散に目指したのは

大西洋に突き出た半島の先端「Cap Ferret」でした。

 

この先端部分を独り占めしているのがこんな素敵なレストランです。

そりゃ素敵に決まってますよね。

なんたってぐるりと海に囲まれているようなものなのですから。

 

しかもタイミングよく

朝から降り続いていた雨が止んで青空が顔を出してくれたんですから。

観光シーズンが始まる前の

ひとけもまばらな静まり返った春でした。

 

この日の日替わりランチメニューは

 

魚のスープ

ムール貝

4種類のデザートから一つを選んで

お値段は29ユーロ(約3700円)

 

ちょっと高めですけれど、まあいいとしましょうか。

何たって先端のこの眺めなんですから。

 

しかも気温が上がって

日焼けを気にしながらの外テーブルのなんと心地よいこと!

 

それにしてもすごいボリュームでした。

魚のスープはほぼドンブリだし

ムール貝に至ってはなんと43ピース。

はい、メイおばさん、ひとつ、ふたつ、みっつ、、、、

と数えながら食べました。

デザートはリンゴのタルトを選びました。

 

海と潮風とお日様は

どこだろうが食欲を増すための素晴らしいセッティング。

 

加えて言えば

ひとつ、ふたつ、みっつ、、、、、と数を数えているうちに

それまで気にかかっていた心配事もどこかに飛んでいってくれて。

 

海と潮風とお日様とムール貝。

ああ、1年前に戻りたい!

そしてもう一度、この1年をやり直したい!

などとノスタルジーに浸る本日のメイおばさんです。

 

読んでくださってありがとうございました。

ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。

       ↓

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化の違い?視覚の違い? | トップ | やっぱり憧れアフタヌーンティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む