メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

日本風アペタイザー3点盛り

2016-09-18 23:26:18 | お客様
さて昨日の「3女子会」の続きですが
我が自慢の友ジュディーは料理上手なベジタリアン。

「何か持って行くけれど何がいい?」

と聞くと、こんな答が返ってきました。

「そうねえ、じゃ何か簡単な日本のおつまみみたいなもの。」

と言われてメイおばさん、じゃ、これにしちゃおう!と
ささっと作って、しずしずと転ばぬように心して
運んだのがこの真四角の木の和風皿。


上に3種類の小さなおつまみを載せました。


右側は、木綿豆腐を拍子木型に切って胡麻油で6つの面を焼いて
串に刺してから甘口味噌をたっぷり塗って、白すり胡麻をふりかけたもの。
味噌に味醂を足して火にかけて練りました。

「TOFU」も「MISO」も「GOMA」も「MIRIN」も
今ではワシントンDCのスーパーでも手に入るようになりました。

左のお椀の中は揚げ茄子と揚げオクラ。
天つゆ風のお出しに浸して大根おろしを載せました。


「DAIKON」は普通にあります。
「EGGPLANT」はやたら太くて大きいのですが
「Chinese Eggplant」と名付けられものは細長くて使えます。

そして上下に二つ見えるのが枝豆とワカメとキュウリの酢の物です。

「EDAMAME」は今やどこでも冷凍で買えます。
きゅうりは「English Cucumber」という細長いものを選べば
まあまあ何とか使えます。
乾燥ワカメも「Seaweed」として売られています。

これがシアトルですと、日本と同じ胡瓜も茄子も大根も
西京味噌だって、煎り胡麻だって、擦り胡麻だって
練り胡麻だって買えるのです。

さてさてこの簡単3点盛りですが
メイおじさんのおつまみ用にもちゃんと同じ物を用意してから出かけましたよ。
もちろん一人分ですが(笑)。


このちょっと日本風アペタイザーたち
簡単な割にはとても評判がいいものですから
最近はちょくちょく作っています。

こちらは先日、仲良しご夫妻をお招きした時のテーブルです。


揚げ茄子はこんなガラスの器に銘々にお作りしましたけれど


ほうら、同じメンツでしょ?


けれどもねえ、二回目もまた同じというわけにはいきませんから
そろそろ新しいメニューを考えなければ、、、、、

アメリカでも作れそうな簡単な日本風おつまみがありましたら
教えてくださいね。

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ良い一日を!

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三女子会のお洒落なメニュー | トップ | 一家に一台?ウタマロです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お客様」カテゴリの最新記事