メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

うっとり幸せお花見弁当(いいなあ日本)

2017-04-05 23:48:59 | パーティー

さてさてこれは何でしょう。

答は一番最後にね(笑)。

 

我が家でのお花見パーティーの1週間前に

友からこんなメールが全員に届きました。

 

「さて、お花見の会ですが、お弁当の件で提案です。

もし、お弁当を手配なさるようでしたら候補に入れてください。

お友達と文楽を見る時にいつも用意しているものですが、銀座松屋に三友居というお店があります。京都が本店の料理屋さんです。

その竹籠弁当(3780円)がお薦めです。

都内で二万円以上ですと配達もしてくれます。」

 

メイおばさんたら一瞬ギョッ。

え?お弁当に3780円ですか~!!

 

とはいえ

みんなが「いいね」「いいね」「いいんじゃない?」などと言っている時に

ひとりで「あの~、ちょっとたかがお弁当に高すぎるんじゃありません?」

なんて言えやしませんよ(笑)。

 

かくして昨日、正午ちょっと前に

家の前にバンが止まって、チャイムがなって

銀座からこの「お花見竹籠弁当」6個が届きました。

 

メイおばさん、反省しましたよ。

「え?お弁当に3780円ですか~!!」なんて思ったことに。

 

これ、たぶんお値段だけの価値はあります。

何がって、とにかく手が込んでいます。

丁寧に作られています。

とても上品なお味です。

さすがの京風お弁当。

蓋を開けるとふわ~と山椒と梅の香が漂います。

 

一口味わうたびに手元の小さなノートに書いていきましたよ。

はい、だいぶ大雑把ですが(笑)。

 

筍ご飯

かぼちゃ

さやえんどう

里芋

卵焼き

牛蒡の牛肉巻き

海老

湯葉

蕗の天ぷら

かまぼこ

蓬麩

桜の葉で包んだ小鯛寿司

鮭の山椒焼き

紅白なます

鯖と鰤の燻製

おたふく豆

かんぱちと鯵のお造り

 

いいですねえ、日本のお花見文化。

うっとりですねえ、日本のお花見弁当。

幸せですね、日本の良き友との時間。

来ましたねえ、日本の桜の季節。

 

結局、私たち、話も弾み、お酒も弾み

楽しさもどんどん弾んでしまってなんと9時間、大人のお花見!

さてさてこれですが

お花見弁当の器、つまりお花見弁当の抜け殻です(笑)。

しっかり作られていますのでとてもではありませんが

もったいなくて捨てられません。

 

いつか頑張って「メイおばさん風お花見弁当」をここに入れて作ります!

七夕弁当、お月見弁当、お誕生日弁当、、、、なんかもありかしら。

あ、そうだ、アメリカに持って行くのもいいかもしれません。

うん、それがいい、お客様ディナーをこれに入れてお出ししたら

みんな喜ぶだろうなあ、、、、、

 

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇数文化と偶数文化 | トップ | その味、そのセンス、そのバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パーティー」カテゴリの最新記事