メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

青は藍より出でて~嬉しいロンドンご飯

2017-04-25 15:55:13 | 日記

 背伸びをしたがっていた若かりし青二才の頃(笑)

「シャマード」という言葉を知りました。

 

後に夫となる人が言いました。

「完全降伏という意味さ。」

どんなシチュエーションだったかは覚えていませんが。

 

以来もう何十年もメイおばさんの心の中に「シャマード」と言う言葉が住み着いて

時折、突然出てきます。おおかたは良い場面に出てきます。

 

「シャマード! 素晴らしい!」

 

ごく最近もひとり密かにこの言葉をつぶやきました。

 

ロンドンに到着した午後のことです。

娘からこんなLINEが届いたのです。

 

「Fish cake

Marinated salmon

Crab

Baked potato dish

Carrot salad

Green salad

Humus

Bread

どうかな?」

 

メイおばさん、すぐさま答えました。

 

「Great!!!

今からタクシー乗るね。」

 

それがロンドン最初の私たちの夕食でした。

予想もしていなかったほどの御馳走でした。

 

そんな心遣いが嬉しくて

いつの間にやら料理も生活力も思考力も

英語力とサバイバル力さえメイおばさんを越えてしまった娘の

小さな手で母のスカートを握っては

おずおずと世界を見ていたあの頃のことを思い出して

ちょっと涙が出そうになりました。

 

青は藍より出でて、、、、そのままに

子供たちは、母をはるかにしのぐ料理上手になりました。

 

何よりも嬉しいことは、誰かのために美味しい料理を作り

喜んでもらうことを楽しんでいることです。

口には出しませんでしたがそれこそが

料理の腕云々の前に、母から娘へと伝えたいことでした。

 

フィッシュケーキ

 

サーモンマリネ

 

 

ベイクトポテト

 

人参サラダ

 

グリーンサラダ

フムス

ヨーグルトのディップ

 パン

 そしてデザートは息子が仕事帰りに立ち寄って買ってきた

「PAUL」のチョコレートケーキです。

 

ついでに蝋燭を立てました。

ハッピーバースデーの歌も歌いました。

新しく生まれた私たちのロンドンの日々を祝って。

 

幸せな時間でした。

 

いつかまた今度は彼らが子供たちの成長を前に

メイおばさんと同じことを呟く日が来るのでしょう。

 

「青は藍より出でて、、、、、、」

 

人生のたくさんの喜びのひとつです。

 

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓

 

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しきかなパブ文化 | トップ | フォートナム・アンド・メイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む