メイおばさんの料理帖

「メイおばさんの宝箱」からはみ出してしまった料理や食べ物や食文化のお話を世界のいろいろな場所から楽しくお届けします。

一家にひとつ「Old Bay Seasoning」って?

2017-01-27 16:01:48 | 食材

さて「クラブケーキ」になくてはならない魔法のスパイス

「Old Bay Seasoning」(オールドベイシーズニング)とはこんなもの。

蓋をあけてみましょうか。

 

ちょっとパラパラしてみましょうか。

アメリカならたぶん一家にひとつはある調味料。
まずどこのスーパーでも手に入るお魚料理用の魔法のスパイス。

南部料理だろうが、東海岸風クラムチャウダーだろうが
西海岸風サーモンチャウダーだろうが、クラブケーキだろうが
およそ魚介類の料理には何でも役立ちます(と言われています)。

メイおばさんは、こんな海老料理にも使います

アンバービールと呼ばれる琥珀色のビールを使って煮込んだアメリカ南部の料理です。

 

缶の表に書かれているのはこんな言葉。

 「For Seafood, Poultry, Salads, Meats」

 

あらあら、魚介類専用かと思ったら

お肉にもサラダにもどうぞ、ですって。

 

確かに裏側には三つのレシピが載っていて

 

茹で海老

茹で蟹

そして、鶏肉のマリネ

 

再び表に戻れば

「Same great taste for over 70 years」と書かれています。

(70年以上も変わらぬグレートな味)

 

たくさんの量を使うわけではありませんから、一缶使い切るのはたいへんです。

メイおばさんが次に買う時には

「Same great taste for over 80 years」になってるのかしら(笑)。

 

いったい何が使われているのかと思えば、けっこうシンプル。

CELERY SALT,  RED PEPPER,  BLACK PEPPER,  PAPRIKA

セロリソルトと赤唐辛子と胡椒とパプリカ。

これぐらいなら自分で調合して作れそう(笑)。

 

さてさてそんなマコーミックの「OLD BAY SEASONING」ですが

日本でもアマゾンで買えるようですね。


170グラム缶ですから、一度買えばどんなに使っても軽く1~2年は持ちますし
きちんと密封しておけば風味もさして変わりません。


アマゾン価格は、並行輸入品が1750円で

海外直送品が1690円。

一昨年の6月に調べた時には1410円だったのに~。

アメリカのスーパーなら4~5ドルぐらいですので
メイおばさんはよく、日本の料理好きな友へのお土産にしています。


読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
       ↓

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイ家のクラブケーキ | トップ | 葡萄と舌平目、葡萄と○○、葡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食材」カテゴリの最新記事