水田の太阳に照らされて

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

水田の太阳に照らされて

2017-03-13 10:39:32 | 日記

この水田の、私は数十年の水田耕作。この村の前の田垅に曲がって、形状、1.3ヘクタール面積だ。目立たない、水田と周辺の水田が変わらず、それの土壌は肥え、痩せないが、毎年春に突っ込みながら禾苗後、それが子供のようにはぐくまれて幼いに母を母乳授almo nature 狗糧乳の禾苗成長、それを根、返青、成長、開花、成実、成熟した。それまで栽插畑の到トウモロコシの种がないように背いた我々の期待は、それに水田の瞬間から、まくって隠れもしない人が土地の栄养せ、到トウモロコシの种すくすくと育って、稲打葳蕤せて、稻花留まるせて厚く、道谷洞(トゴクトン结はずしりと重い籽实ヨーロツパの見返りを与え、私たちみんなの出来上がりまで楽しめる一饭の滋味。
当初、我が家は10ヘクタール水田の受注し、兄が分家、妹の嫁入りの読書作業に参加して、弟の外出、下請けの水田をなくしていく、最後の留の前のこの一枚だけだった。この水田が、は専門の农业労働の私にとって、種の心労もして、大変苦労した。禾苗栽插下田の後、私は仕事の休みを利用して時々さ、畑の草取り、移苗、打药、肥料、収穫武者震い事もやる。このどし水田ね、私を撒いた无数の汗を残した私の无数almo nature 狗糧の勤労のふもとに印。そのたびに近づいて、一部の辛酸の美しい记忆がどうか私を歴史のトンネルに入って。
畑では大変稼穑のもあるが、その充実の楽しい面。自然の懐の中で生き残るために運動手足、领を自然の精力と豊か。あぜの朝、薄い雾にぼんやりと、濡れた霧に包まれて周囲のすべて、水田の禾苗おとなしいのひよこのように、じっと耐えて霧の浸淫やチャック、うるおいで人の葉を屈めると、はにかむように大地と空を見た。雾名残を迎えたとき、水田も忙しい一日の努力、到トウモロコシの种に生えている、小さな虫が這う水面に、蛙はジャンプして、到トウモロコシの种の間の太阳を照らされている水田、万物の光がはぐくままかれ、すべて命の快楽を楽しむ。このような情景で労働、気持ちははずむ快楽のためにも、この田を感じる不屈の努力。ええ、この水田は绝えなかったらしい天地の間の養部分に引き入れ、移り気の胸里の作物であり、いつも引き出そうて貯蓄栄養、それを育てる「子ども」。肌の普段の风がやったと、それは裸の太阳エネルギー保存し、雨淋洗てそれの胴体に、それは一枚のしたたる引き止め、神明作物生育に必要な美しさに我を。主人を怠らない消極的almo nature 狗糧であり、欠かさず愚痴をこぼし、それはスナッチの请求はなく、あらゆる努力惜しまないで、こうして一季季十年の歩いて、四季轮廻の中では我々の食糧を提供している。
多少年間、私は何度も足を丈量一条のあぜごとの长さを、感じた一块の土の柔软、そして一蔸ごと农作物の呼吸。、それに私を踏みつけ錆びつい深くたり浅い、堅揺れたりよろける足の;よって、彼らに私にやの明るい笑い声や、やましいのまあ息。それの一块の土を、一節のあぜごとに、一株禾苗ごとに、関心がたまって、私の、私の汗を撒いて、私の希望を残した。季ごとに、私は种を莳い愿用汗の滴こぼし、无意识の中で、豊作の到来を期待した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 多喝水的好處 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。