中村涼子は少女漫画っ子。

初めて買ってもらった少女漫画は、あさりちゃんでした。
毎日毎日漫画ばかり読んでいます。

『なかじまなかじま』それって本当に悪いとこ?

2016-04-14 15:44:00 | 少女漫画・白泉社
るところにツノの生えた女の子がいました。
小さい頃から外を出るときは必ず帽子をかぶり、人前でそのツノを見せてはいけないよと両親に言われてきた女の子。
女の子はなんで自分にはこんなツノがあるんだろうと、鏡を見ることも大嫌いになりました。
みんなこの帽子の下にあの醜いツノがあることを実は知ってて笑っているんじゃないか。
女の子はあまり人に関わるのをやめました。
そんなある日、クラスに転校してきた男の子。
その男の子には長い長いシッポが生えていました。
明るく社交的な男の子にそのシッポはとてもよく似合っていて、シッポも心なしかキラキラ輝いています。
その男の子はクラスの人気者になりました。
私もツノなんかじゃなくあんなシッポが生えていたら・・・。
女の子がそううつむいた瞬間、男の子のシッポが女の子の頭にぶつかって帽子が脱げてしまいました。
そこには女の子がひた隠しにしてきた小さなツノ。
(みんなに気持ち悪るがられる!)
女の子が居たたまれず教室を出て行こうとすると、男の子が言いました。

「うわー!かっこいい!!!」

女の子はその言葉をすぐには理解できませんでした。
ただ女の子に小さく生えているそのツノは小さく光りだしていました。






私は声が低くてかすれやすく女性的な声が出ません。
私は声が特徴的で声帯が太いため周囲に混ざらず自分の声を通すことができます。



物事には元々の良い悪いの意味などなく、物事の良し悪しを決めているのはいつだって自分だ。




今回の主人公の自己への気付きは心を打ちます。




私の生きる場所は自分で見つける








なかじまなかじま
西炯子
メロディ 白泉社
2011年から2014年まで連載
全3巻



「娚の一生」、「姉の結婚」、
そして以前こちらで紹介した「お父さんチビがいなくなりました」
また先日のイベントで紹介した「カツカレーの日」などを手がける
男女の年齢差や、過去・現在・未来といったトキを華麗に操る西炯子先生の作品です。



この作品は、
一人の自己評価が低すぎる女子大生が二人の「なかじま」と関わっていくことで本当の自分を思い出していく物語です。
現状の自分自身を正当に見つめ直し、改めて自分のやりたいことを見つけていく・・・
自らの手で切り開いていく新型シンデレラストーリー


西炯子先生が描く主人公たちは、一筋縄にはいかない恋愛観の持ち主たち。
今回の主人公も癖だらけ。



内容↓

良いところのお嬢様たちが通う女子短大紅学園の1年生・北白川麗奈
ただ名前負けも良いところで、スーパージメジメ地味女子。
176cmもある身長にただのTシャツGパン、もさいめがねを掛け髪も5年伸ばしっぱなしで身長を気にするあまり常に姿勢が悪く猫背。
短大自体も補欠合格で受かっただけのただの田舎の公務員一家。

唯一の趣味は陸上選手ウオッチという名の、若手選手をテレビや雑誌で見つけて青田買いして陰ながら応援すること。


そんな学校にも馴染めていない生活を送っていたある日短大のあまり話したこともない芸能事務所の社長令嬢の同級生が映画のエキストラに来てくれないかと誘ってくる。
そこであったのが、一人目の「なかじま」44歳映画監督・中島圭。
麗奈の顔を見てすぐに「暗いブス」と罵ッタかと思えば、
「こんなブスを探していた」「俺のミューズ」「お前は女優になって俺の作品に出ろ」とここから付きまとわられることになる。

そしてもう一人の「なかじま」は、先ほどと変わって麗奈の憧れの男の子。
唯一の心の安息ところである、陸上選手ウォッチで小六の頃から目をつけ、現在陸上界両距離の期待の星とされている16歳・中島俊。
彼がたまたま部活帰りに麗奈の働くハンバーガーショップに来たことで知り合いの関係になる。


映画監督の中島圭には翻弄され、年下高校生の中島俊には癒されていく・・・
と、麗奈の近くに今までの人生ではいなかった二人の男性「なかじま」が現れたが、

実は、この二人は親子。

離婚しているため、父子家庭で2人暮らし。
この親子関係は読者には1話ですでに語られるが、ずっと麗奈は知らないまま、二人と別々に過ごして距離を各々と縮めていく・・・
(中村pedia)





という、1人のダメ女子×父×息子の複雑すぎる三角関係が出来上がっている!!!!


思春期の俊が年上の麗奈にドキドキするも、同級生からマザコンとからかわれて麗奈と距離を置き出したり、
しつこく女優になれと言ってきてストーカーまがいのことをしてくる監督中島圭に腹立つのに、仕事でお前が必要なんだと言われ傷つく自分がいたり、
麗奈も俊も圭もこれが恋なのか何なのか三者三様に悩み悩みぶつかり・・・と恋愛パートもすごく面白い




そして、私のなかのこの作品のもっとも魅力的な部分が、自己評価の低すぎる麗奈が、女優としての道を本当に少しずつ歩み始めるところ!



・監督中島圭とは別に同級生から頼まれて小劇場の芝居でダッチワイフ役をやることになった時に、
最初イヤイヤで、なんでこんな塩化ビニールの物体に・・・と思っていた時に、
そうか!舞台の上では私は北白川麗奈じゃなくなるんだ、それが演じるってことなんだ!と気づき高揚感を感じる
・その後もうまく踏み出せないでいたものの、久々に会った両親に無難に生きることの美徳を言われ、
自分がいかに昔からその言葉に囚われていたかに気づき、
自らの意思で綺麗になろうとする、そしてラストにかけて、麗奈が自分で全ての道を切り開いていく




誰がなんと言おうが、関係ない。
自分で舵をとり、自分で自分の人生という舟を漕いでいくんだ。



ぜひご一読くださいませ。






少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィレヴァン新聞&女子SPA!記事

2016-04-12 20:39:43 | 取材・記事
現在全国のヴィレッジヴァンガードで無料配布されている公式フリーペーパー「VV MAGAZIN」にて
『中村涼子の◯◯な時に読むべき少女マンガ』
を特集していただいております!!!








全国393店のヴィレッジヴァンガードどこでももらえます!!!!



今回ご紹介させていただいた作品はこちらの5作品。


『町田くんの世界』安藤ゆき
『天使なんかじゃない』矢沢あい
『センセイ君主』幸田もも子
『ピーチガール』上田美和
『きせかえゆかちゃん』東村アキコ


現在連載中のものから、私の年代における伝説級の漫画まで様々です。


表題のとおり◯◯の時に読むべき、ということで先に「こんな時!」を5ついただいたのですが、
「友達を出し抜きたい時」
というお題になかなか苦戦しました。


まず、現実世界では「友達を出し抜きたい!ふがふが!」と思っている人で恋愛成就する人なかなか見ない・・・
少女漫画でもそんな主人公誰にも好かれない・・・


というわけで、反面教師的意味で、こちらの漫画をハと思い出し、紹介させてもらいました。




ピーチガール 上田美和 全18巻
1997−2004まで連載されていた作品で、時はまさにコギャル全盛期。

主人公のももは良い子なんですがね、
同じクラスに一応友達として登場するさえって子がいましてね、
これがまあ悪女。
ももを出し抜こうとあの手この手で嫌がらせをするその様に、中学生の私はそりゃもうハラワタ煮えくり返っていました。

主人公が言われのない可哀想な状態に進んでしまう展開見てられない・・・さえめ・・・


そんなさえも漫画が進むにつれてその悪行の報いを受ける結果に・・・

てなわけで、「友達を出し抜きたい」なんて考え持たないほうが良いのではという教え的作品です。


私の思い出としては色濃い少女漫画だったんですが、世の中的には少し前の作品・・・

なんて思ってたら、取材を受けた一ヶ月後にこんな記事が!!!


http://natalie.mu/comic/news/181428

ピーチガール映画化決定!!!!!


公式HP
http://peachgirl-movie.jp



すごいですね。何かしらの漫画パワーが私にピーチガールを思い出せ!と訴えかけてきた気がします。
さすが発行部数1300万部・・・
ちなみにさえ役は現在まだ発表されていません。
くーー楽しみ・・・



というわけで、結果話題本だらけになりましたコチラの特集。
是非遊べる本屋さんヴィレッジヴァンガードに寄った際はお手に取ってみてください!!!!

レジ下とかにありやす!



やほー!!









また、週刊SPA!さんが運営する「ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト」
女子SPA!さんにインタビューしていただいた記事が現在掲載中です!!!




http://joshi-spa.jp/492948


こちらは、
『オトナの少女漫画5選!』
ということで、20代〜40代の方々も入りやすい少女漫画のご紹介となっております。

こちらで紹介させていただいた作品はコチラ!

『高台家の人々』森本梢子
『みだらな熱帯魚』北川みゆき
『ダーリンは生モノにつき』吉原由起
『東京タラレバ娘』東村アキコ
『こいいじ』志村貴子


自然と登場人物たちも、学生はひとりもいませんね。
社会人主人公少女漫画です。



日々面白い少女漫画が手元にきます。
もっと少女漫画と関わって混ざって世の中の少女漫画全てが読めます様に。


お時間ありましたら、是非よろしくお願い致します!





少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカナイト4&文禄堂&漫画アプリ

2016-04-05 13:39:25 | 取材・記事
先日、少女漫画を初めて公衆の面前でプレゼンさせていただきました。
その名もイカナイト4」(2016.3.27)





こちらのイベントはエアー本屋さんとして活動されているいか文庫さんの4周年イベント。
いか文庫さんとは以前、少女漫画の紹介をモバレコさんの記事にしていただく際にインタビュアーとしてお越しいただいたことをキッカケにお知り合いになりまして、今回呼んでいただきました。


会場は荻窪にあるブックカフェ6次元
このカフェは通称「murakami cafe」なんて呼ばれていまして、
毎年ノーベル文学賞の発表の際、村上春樹さん愛読者・ハルキストたちが集まり結果を固唾を飲んで待つ中継場所になっているところ。


そんな一粒と言わず二粒三粒と美味しい今回のイベントは、いか文庫さんファンから、少女漫画好きの方々などで
お笑いライブとはまた違う非日常空間となっていました。




お越しいただいた方々にも、オススメの漫画を持ってきていただき、見れなかった分も書いていただき、うふうふふふふ。




イベント途中で、おすすめ本を持ってきていただいた方にはその漫画を掲げていただいたんですが、
『姫ちゃんのリボン』を持ってきた方が2名いて、
しかも一人は女性、一人は男性で、
しかも二人の席は近くて、
お二人がちょっと照れあってて、
世の中にこんなにも漫画がある中、
同じものが好きな二人がここで出会う確率は
どれだけなんだろうなんて
少女漫画のイベントが起こした少女漫画的偶然に
みんなでキュンキュンした一場面は
今回の一大名シーンであったことは間違いありません。




今回イベントで私紹介させていただいた漫画、

『思い、思われ、ふり、ふられ』咲坂伊緒
『町田くんの世界』安藤ゆき
『カツカレーの日』西炯子
『年甲斐ないにもほどがある』奈良原せつ

プラス
『さよならソルシエ』穂積
『かわいいひと』斎藤けん


が現在いか文庫さんの計らいで、

文禄堂荻窪店さんの特設コーナーにて展示アンド販売されております!!!!







今回、みなさんが手に取りやすい冊数ということで、既刊2巻以内の少女漫画となっております。
(町田くんの世界のみ既刊現在3巻です。)



激マブ車型本棚にて展開中。




いか文庫店主さんのオススメ漫画たちも多数ございます!!!!
お近くの方、ぜひ一度おみ足お運びいただけたら幸いです。








また、いか文庫さんと引き合わせてくださいました、
モバレコさんがはたまたインタビューにて記事にしてくださいました!!!


少女漫画大好き芸人・中村涼子が厳選!
無料で読める「漫画アプリ」6選!

https://mobareco.jp/a68915/


私は主に紙媒体の漫画読みですが、かなり多様化している漫画アプリにも毎日お力添えいただいています。
こんな旨を前回のインタビューの際にお話しましたら、アプリのみの記事を書いてくださいました。

アプリはいつの間にか凝り固まりがちな漫画の系統をガバッと広げてくれるのにも一役買っています。

かなり無料で読めますよ!!!!
電子慣れしてないし、なんて方もこの機会にぜひ!!!
なんたってタダだからね!!タダ!!!!

ガラケー時代から、広告の4コマでも、漫画だ漫画だ!と美味しがっていた私には、
なんとも望んだ時代になったものです。

是非是非よろしくお願い致します!






また、掲載期間終わってしまいましたが、
先日までYahoo!ブックストアの春に読んでもらいたいオススメ漫画として、
『はちみつとクローバー』羽海野チカ
を推薦していました。





初めての文字数制限のあるオススメ文は、なんともまとめるのが難しかったです。

今見返すと
読む前というよりも、読んだ後に見て、ああ確かに・・・と思うような文章ですね。




皆様何かで見かけましたら、ぜひよろしくお願い致します!!!




少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『下級生』今は何個差から年の差感じますか?

2016-03-25 20:00:18 | 少女漫画・講談社
下級生


なんとも東野圭吾さんの青春ミステリー小説を彷彿とさせるようなタイトル。

こんな表紙にこんなタイトル見てしまったら、
自然と昔の淡い思い出が蘇ってきます・・・




【素敵な恋人との思い出】

当時私は17歳、相手の男の子は15歳。

学年は一つ下だけど、5月生まれの私と2月生まれの彼は、2個差である期間がとても長く。

同じ部活内の先輩と後輩がスタートでしたが、いつの間にかお付き合いする中に。

高校も一緒、部活も一緒、でも学年は別々。

その間を少しでも埋めるかのように、

部室の前でお弁当一緒に食べたりして。
帰る方向は別々なのにどちらかが遠回りして一緒に帰ったりして。
バイトして
無理して
誕生日プレゼント渡しあったりして。


付き合って1年少し。
私が受験の時期に入るとともにその関係は微妙にすれ違いはじめ、
受験が終わったと同時に、彼が部活内の女の子と浮気めいていることが発覚。

その女の子は、彼と同学年の子でした。


学年が違うことで埋められなかった穴を
学校すら変わってしまうこれからの生活で
どうしても埋められる気がせず、


私の卒業とともに私たちは別れることになりました。



(本当はかっこつけて、「その子だけを見てあげなよ」なんて私から別れを切り出したくせに、だんだん腹が立ってきて、やっぱり納得がいかない、やり直してくれと言ったものの、もはや後の祭りで結果普通にフラれることになりだいぶ引きずることになったことは、ここではいったん置いときます。)



学年が違うことに
引っ張られていた
小さな世界の話


私の淡くて苦くて温かい思い出。

ありがとう。




(2年ほど前に全くそれ以降連絡を取っていなかったこの彼からFacebookの申請があり、え!なになに!今更復縁的な流れ?!大人にお互いなったし、思い出を抱えて生きながらも新しい自分たちを二人で発見していこうみたいなやつ?!と思って承認したところ、彼のタイムラインのトップに流れてきたのが結婚の報告記事で、しかもイイね!をたくさん押してもらう勝負してるから押して!みたいなメッセージ来て、その為の申請だったんかい、と一人悶え恥ずかしんだことは、ここではいったん置いときます。関係ないから)





さーてさてさて、さーてさて、

今回の作品のカップルのように“違い”を成長に繋げられたら素敵ですよね。



年の差ピュアラブ物語






下級生
蒼井まもる
別冊フレンド
2巻完結




主人公はこの表紙のご両人。

陸上部の先輩後輩のくるみとハッシー

タイトルの通り、くるみにとって下級生に当たるハッシーとの年下の男の子との恋のお話です!


物語の始まりはくるみが中3、ハッシーが中2の秋。

部活引退後3ヶ月、少し会ってないあいだもハッシーは相変わらず生意気な年下の男の子で、
でもその3ヶ月でちょっと大人になっていて、そしてハッシーのことがやっぱり好き・・・



入り口は付き合っていない絶妙な関係の二人が描かれているんですが、
2話目からは1年後のカップルになった二人の物語が綴られています!



中3中2の年の差の恋の物語・・・・


もう!なんて多感な時代を描いてくれたんだと!


私は中学生が一番年の差に敏感だし、少しの差もとんでもなく大きい時期だと思っています。

高校に上がったら、多少バイトなどができるようになったりと、もっと年上などに触れるようになってくる。
すると1個や2個の差は、多少みじかに感じてきますが、
中学校という他に触れ合う機会の少ない閉鎖された空間においての1個差2個差はとんでもなく大きい!!!



そんな中!!!!この物語はこの2冊で約2年間の二人が描かれているんですね。

その時期、2冊で約2年、くるみが中3から高2、ハッシーが中2から高1までの期間・・・。


もう多感が多感を生む連鎖期間!!!!

約2年間の様々な多感な時期が、それぞれに描かれているんです!
なにか大きな事件があるわけではなく、日常劇なので私たちが体験しうる設定です!!!

こんなことあったなとか、こんなこと思ってたなとか、こんな思い昔抱えて悩んでいたなとか、
もうもうそれはそれは心と脳内がとんでもなくむず痒くなる物語です!!!


思い返してみてもください!!!!
大人になりたい気持ち子供でいたい気持ちの混在の時期を!!!!
14歳から17歳くらいなんて
1ヶ月目を離したら顔も中身も別人になりえるこの多感な成長期!!!!!
もう何度も言います!!!チョー多感期!!!!


その多感期の二人を丁寧に、ちゃんと読者がうわわわわあわわわ、と思える形で切り出して描いています。



2冊でいかように2年分描いているかというと、

いろんな悩み別に季節ごとに追っていく物語の構成になっていまして、

・くるみが部活を辞めて受験に専念し二人が付き合うまでの秋
・ハッシーが受験を迎え、二人が中学高校と最も距離が離れていた冬
・ハッシーが高校に入ってきて、また同じ部活に入って来る春



など、それぞれの想いや相手との距離感に
終始あるある!と甘酸っぱさに胸がぎゅっ!とさせられる青春特有の締め付けられ感

各話に散りばめられて作り上げられています。


年下のハッシーに頼られたいから、
自分でできることはちゃんとやる、
けど相手からしたら自分の子供さ加減を思い焦って焦って焦って・・・



と!!!!ぎゅっとなります!ぎゅっと!!!



学年別に分かれた上履きやネクタイの色に年の差を大きく感じたり、
もう一度14歳でいられないかな
背が伸びないで欲しいな、早く伸びたい男の子
同じ教室で授業を受けたい
なんで私は年上なんだろう、俺は年下なんだろう


そこに入ってくる、二人の関係性にちゃちゃを入れてくる
同級生、もっと下級生、もっと上級生
2人を乱さないで欲しいけど、みんなみんな想いを抱えていて・・・



くるみの言葉で

小さな世界が私たちの全て

と表現されているところがあるんですけど、私は「内側」、つまり中学生高校生のときにこの言葉って見つけられなかったなと思うんです。

これは誰からの言葉なんだろう・・・と。
蒼井先生が今振り返ってこう思うのかなとか、
今私は年で人のこと見ないでいれているかなとか、なんかたくさんの想いに駆られます。



年齢が大きく感じなくなってきた喜びと、
1個2個の差で大きく感じられた新鮮だった気持ちがなくなることへの寂しさ


全ての年齢の自分を楽しもうとすら思わせてくれるこちらの作品
ぜひご一読くださいませ!





(最初に書いた私の思い出の年下の彼は子供も生まれたとFacebookで拝見しました。おめでとう・・・)






少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『僕と君の大切な話』なぜ男は武勇伝を語りたがるの?

2016-03-15 19:28:16 | 少女漫画・講談社
「女子みたいなこと言ってんじゃないよ」

男性が多い仕事なためか、会話の中でこう言い返されることが昔からしばしばある。


「女子みたいなこと」
は、「感情に訴えた非論理的思考」を指しており、
つまり男性がいうこの言葉は「つまらない」と同義語である。

そう推測していた若かりし頃の私は、この言葉を言われるたびに、こっそり大いに傷ついていた。


「女子みたいなこと」は「いけないこと」なんだと、
いかに自分から女子っぽい思考を削除するかに日夜明け暮れた。


私はお笑いの上の方の言葉に爆裂に弱い人間であり、思い込みも激しい。


あたかも男性が正解であり、女性が不正解であるかのような考え方。


「男かよ」は最高の褒め言葉であり、「女に見えないな」は至高のご褒美。

そんな生活を何年か続けて私も今年で30歳。



マジでそんな考えどうでもいいことにふと気付いた。



誰に何を思って欲しくてそんな努力を続けていたのか。
女子っぽいは素敵なことではないか。


赤ちゃんにあまり性別の差がないよう、年齢を重ねていけばまた性別なんてどうでもよくなってくる。
おばあさんはおじいさんにみえてくる。


そもそも最近「女」と言われなくなった。
簡単に私の悩みの種は消え失せていた。


同じ物事でもそれを魅力に感じるか、マイナス面と受け止めるかは自分で決めれることなんだなぁ。りょうこ




男と女に違いがあるからこそ、
笑って、キュンキュンできる。

今回の漫画にたくさんの男女が出会えますように!



高校生男女が織りなす
あるあるラブコメディ





僕と君の大切な話
ろびこ
デザート
既刊1巻(2016年3月11日発売)


累計480万部も売り上げアニメ化もされ人気を博した爆メガヒット作品『となりの怪物くん』から2年2ヶ月ぶりの超待望の最新作です。



この漫画は・・・ずばり!!!!
超新感覚トーキングラブコメディ!!!

こんなにも座って喋っているだけの少女漫画がかつてあっただろうか!
1巻はほぼ、駅のホームで座っているふたりと、ひとりふたりの同級生を交えた会話劇のみです!!!!



座っている・・・会話のみ・・・
少女漫画なのか?盛り上がりはあるのか?なんて懸念されると思いますが・・・


ご安心を!!!!!
男女の差を表現した会話に釘付けになること間違い無し!!!!
“あるある”と笑える面白さから、ニヤニヤのキュンキュンまでぐるんぐるんに感情を持ってかれますよ!
座ってるだけなのに!!!!



というわけで、この漫画の内容なんですが、
天然ストーカー女子 相沢のぞみ
ツンデレ眼鏡男子 東司郎
による男女間のすれ違いラブコメディ
です!


同じ学年の東くんに片思いをした相沢のぞみは、ある日、東くんに思いを伝えるべく、あとをつけていき学校帰りに最寄駅のホームのベンチで思い切って告白をする!!!しかし、東くんからの返答は・・・!



このベンチが舞台になっていくわけなんですが、
女子の告白という少女漫画で一番の盛り上がりどころでこのヒーロー役東くんは


「自分から言いよる女は愚策の極み」
だと一刀両断します。


そこから、正論と、どこから仕入れてきた知識なのか屁理屈で相沢さんをねじ伏せねじ伏せ・・・

女は恋をするとなぜ弱くなるのか?と相沢さんが可愛く聞いても「自分に甘いだけなんじゃないか」
東くんて意外と友達多いよねと言っただけで、「身辺調査か、勝手に値踏みするんだろ、そして女子の間で断罪裁判されるんだ」

その様は論語の孔子曰く!!!!


いや女子そういう答えが欲しくて言っているわけじゃないから!!!!



その後も
相沢さんはめげずにアタックアタック、東くんは返し返し・・・

ただそこから不意打ちにキュンとする言葉が出てきて・・・


読者の面白の笑いを、恋のニヤニヤに変えてくれる


たとえば僕と君が違う星の人間だとして
それをつなぐのは言葉だろう
こちらから閉ざしてしまうのはあまりにもったいない


と相沢さんとの会話を楽しんでいたのだとわかる東くんの発言は、深みとこの漫画の醍醐味が詰まっています。



駅のホームで話していた二人も、ついに2巻では学校編に投入!!!

話すことによってだんだん距離を縮めていっているふたりに今後も目が離せません!!!



男女は大きな違いがあるからこそ惹かれ合う!!!
ぜひご一読を!!!


【ここもポイント!!!】
⭕️好きな相手なのに、東くんのつまらないジョークには冷たい視線を送る相沢さん、は女子のシビアなところが忠実に描かれています!

⭕️本来1、2ページのショート漫画を描こうとし出した企画が回り回ってこの連載に繋がったんだそう。
そのため、駅のホームのみで展開する会話劇という部分が残り、この形に。

⭕️小ネタにも注目!
駅のホームのベンチという動かない場所の設定だが度々張り替えられる背景のポスターなどにまたクスっとなります。






少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加