shinの心の風景

楽しかったこと、嬉しかったこと 自由気ままに・・・

晴れた日

2017-01-04 | 日記・エッセイ・コラム
年末から、子供達がばらばらに帰って来た
それぞれの荷物がどっさり
相変わらず、コンセントに挿してあるものを引っこ抜かれ
それぞれの物が充電してある
年末年始の我が家の風景

お正月もあっという間
長男と娘は、2日にはさっさと帰ってしまった

もうちょっと居るだろうと思っていた次男も
急に帰ると言い出し、同じ日に帰ってしまった
駅まで送るつもりでいたのに、冷たい雨の中
傘も差さずに歩いて帰った

急に、寂しさが込み上げてきた
何かあったのかな?と気になっていた

今日、気持ちが分かった
電話で話していたら、ぽつりと言った
同級生と集まった忘年会
次男だけが、まだ学生
かなり、いじられた様子、、
でも、先生が気持ちを察してくれて
“俺もそんな時があった”と
ふたりで色々話したとの事

大学、大学院、海外留学とそれなりに歩んできた道
日本と海外との懸け橋になりたいと
選んだ会社に就職も決まり
この春から、やっと社会人

人の言葉は、その人の気持ちから出た言葉
その人を映している 自分ではない
惑わされることなく
聞き流せ

幸せな人は、優しい言葉をかけてくれるものよ

翌日、娘と初詣に行ったらしい
おみくじを引いたら
大吉だったと元気な声になった
<恋みくじ>というオチまで(^^)

気になっていたことが
晴れた日

今年も良い年になりますように。





















































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一枚の写真 | トップ | 梅雨の夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿