ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

「オージービーフ・ラム & オーストラリアンワイン セールスプロモーション2017」結果発表&表彰式

2017-06-10 15:57:06 | レストラン&店
オーストラリア大使館商務部とMLA豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)が企画した、
オージービーフ・ラム及び ワインを使用したセールスプロモーション の結果発表、および優秀レストランの授賞式が、2017年6月6日に、在日オーストラリア大使館にて開催され、取材してきました。



このプロモーションは今年初めて企画されたもので、オージービーフ・ラム、およびワインの認知を上げ、実際にレストランで販売することを目的とした販売促進プロモーションになります。

実施期間は、2017年3月~5月の3か月間(店舗毎に期間を決定、最短2か月、最長3か月)で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県の143店が対象レストランとしてエントリーしました。

レストランは、オーストラリア産ビーフかラムのいずれか、もしくは両方を用いてメニューを開発し、指定された10種のワインの中から選んだアイテムと合わせて提供する、という内容です。

同時に、指定10ワインの販売量を競うワインのセールスコンテストも開催され、参加店は、各ワイナリー賞10本、最優秀レストラン賞、優秀レストラン賞を目指し、熱戦が繰り広げられました。



【指定ワイン10アイテム】※ワイン名、産地、価格、輸入元

ローズマウント ダイヤモンドラベル シャルドネ 2015(南オーストラリア州/ ニューサウスウェールズ州)¥2,100(国分グループ本社㈱)

ブラウン・ブラザーズ1889 ソーヴィニヨン・ブラン 2015(タスマニア州)¥2,000(日本リカー㈱)

デヴィルス・コーナー ピノ・ノワール 2016(タスマニア州)¥2,650(ヴィレッジ・セラーズ㈱)

ウッドストック オクトジェネリアン グルナッシュ・テンプラニーリョ 2013(南オーストラリア州)¥3,300(GRN㈱)

ケープ メンテル カベルネ メルロー2013(西オーストラリア州)¥3,050(MHD モエ ヘネシー ディアジオ㈱)

ハーディーズ ティンタラ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014(南オーストラリア州)¥2,700(アコレード・ワインズ・ ジャパン㈱)

パーカークナワラ エステイト・ フェーバレットサン カベルネ・ソーヴィニヨン 2014(南オーストラリア州)¥2,100(ファームストン㈱)

セント・ハレットフェイス シラーズ 2015(南オーストラリア州)¥2,400(メルシャン㈱)

カトヌック・エステート シラーズ2012(南オーストラリア州)¥4,340(アサヒビール㈱)

アンゴーヴメディック・シラーズ 2014(南オーストラリア州)¥4,630(東亜商事㈱)



この企画には「株式会社河内屋」が協力を行ない、同社からの販売本数結果報告をもとに、オーストラリア大使館商務部が規定の計算方法で獲得点数を計算し、審査をしています。



参加143レストランの中からトップ20レストランが大使館での表彰式に参加

厳正な審査の結果、最優秀レストラン賞、優秀レストラン賞、各ワイナリー賞のほか、トップワインセールス賞、消費者プロモーション賞が、各受賞店舗に贈られました。

※トップワインセールス賞:最も多くワインを発注したレストラン
※消費者プロモーション賞:消費者プロモーション(カンタス航空往復航空券申し込み用紙配布)を最も多く回収したレストラン


アンゴーヴメディックからは生産者が来日


■最優秀賞
ヴィ・マエストロ (東京都八王子市)



副賞)
アカデミー・デュ・ヴァン青山校オーストラリアワイン基礎講座の受講券
参加ワイナリーから特別ワイン各1本合計10本



最優秀店の副賞は素晴らしい豪州ワイン10本!


■優秀賞
Meet Meats 5バル 高田馬場 (東京都新宿区)



副賞)
アカデミー・デュ・ヴァン青山校オーストラリアワイン基礎講座の受講券


■ワイナリー賞:各ワイナリーから特別ワイン1本が贈呈

ワイナリー賞 ローズマウント:Sumiza炭味坐
ワイナリー賞 ブラウン・ブラザーズ:ハハハ八王子
ワイナリー賞 デビルズ・コーナー:羊サンライズ
ワイナリー賞 ウッドストック:極- goku- Bistro Masa 橋本店
ワイナリー賞 ケープメンテル:希須林 青山
ワイナリー賞 ハーディーズ:シェ フルール 横濱
ワイナリー賞 パーカークナワラエステート:ルードキッチン
ワイナリー賞 セント・ハレット:Sumiza 炭味坐
ワイナリー賞 カトヌック・エステート:羊サンライズ
ワイナリー賞 アンゴーヴ・ファミリー・ワインメーカーズ:極- goku- Bistro Masa 橋本店

■トップワインセールス賞:Living Room Café by eplus

■消費者プロモーション賞:ビストロ イル・ド・レ

※上記2賞の店舗にはプレミアムオーストラリアワイン各2本が贈呈

※受賞以外のTOP 20 レストラン
Encuentro、葛西バル VOICE、Latte Graphic 自由が丘店、UMINECO ebisu、
八王子大衆ビストロ ぐりぐり、bar boga、晩酌や、
バル エスパニョール ピンチョス チキテオ、エフパレードライフ

入賞店はじめ、TOP 20のレストランの概要は1店ずつ紹介されましたが、どこも行ってみたくなるようなお店ばかりでした。
要チェックです。



特別功労賞(トップセールスマン):株式会社河内屋 千野 裕馬 さん



※シドニー発のイタリアンレストラン「Fratelli Paradiso」(表参道)へ2名様ご招待




在日オーストラリア大使 リチャード・コート氏

「日本と豪州の間には関税を段階的に撤廃するEPA協定(日豪EPA)が発効しており、2021年には、ビーフとワインはゼロになる。東京のようなインターナショナルな都市に、オーストラリアワインは最適。ぜひたくさんの人に楽しんでほしい」、と大使。




この表彰式の帰り道、立ち寄ったスーパーでオージーラムを見つけたので、思わず買ってしまいました(笑)

今回の指定ワイン10種も、手頃な価格帯のものが揃っているので、ぜひこちらも一緒に楽しんでみたいですね。

このプロモーションは今回が初でしたが、また来年以降も引き続き行われるそうです。


オージービーフ・ラム&オーストラリアワイン セールスプロモーション2017

主催:オーストラリア大使館、MLA豪州食肉家畜生産者事業団
協力:株式会社河内屋
協賛:カンタス航空、
   Village Cellars/Plumm Wine Glass (オーストラリアのワイングラス)

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーツケースの計量にお役立... | トップ | 9年熟成のスペインワイン@ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レストラン&店」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。