ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

バレンタインに何を贈る?

2017-02-13 15:59:10 | 雑記
先日は、男性が自分用に買う「俺チョコ」を取り上げました。

バレンタインチョコも年々多様化していますが、古くからあるのが「義理チョコ」です。
本命の相手ではなく、とりあえずのお付き合いの意味で贈るチョコで、ちょっとしたプチプラ価格商品や、ウケを狙った商品が選ばれることが多いでしょうか。
職場の女子が合同で部署の男性に贈るパターンが多いと思います。
私も会社員時代は、職場でチョコ代の集金がありました(笑)



オフィスでは定番の義理チョコですが、今年は義理チョコ廃止、という職場も多い、というニュースがチラホラ…
義理チョコ費用を寄付に回したり、たしかに、その方が社会的には有効かもしれません。
たかがチョコレートですが、色々考えさせられます。



本命チョコは、告白のために渡す本気チョコもあれば、ステディな関係の相手に渡すものもあります。
後者だと、チョコ+プレゼントが定番でしょうか。

でも、バレンタインに女性からチョコやプレゼントを贈るのは、日本ならではで、欧米では、男女関係なく、大事な相手にプレゼントを贈り合います。

だから、男性の皆さん、バレンタインには大事な女性にも何かを贈ってみてはいかが?

なかなか手に入らない限定チョコはもちろんウエルカム!
ワイン好きなら、クラス感のあるボルドーの貴腐ワインや、ドイツの極上甘口などの上質な甘口ワインも嬉しいもの。

当然、ワイン好きな男性に贈っても喜んでもらえるはずです。



甘口ワインは
古いヴィンテージワインも見つかる可能性がありますし、ハーフボトルサイズも多く販売されているので、プレゼントに選びやすいのが嬉しいポイントです。

ネットで探せば、ギリギリ間に合いそう?!
週末デートを予定しているなら、まだまだ余裕ですね


[参考]
【ボルドー取材記】甘美なワインとロマンティックな物語
https://www.goodspress.jp/reports/81345/

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第6 回J.S.A.ソムリエ・ス... | トップ | こってりイタリアンにギブア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。