ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

ビール対決!フランスvs日本

2017-06-18 12:51:56 | ワイン&酒
ビールの話題、続きます(笑)

ビールはフランスでもつくられていますが、日本に入ってきている中で、有名かつオシャレな銘柄といえば、「Kronenbourg 1664」でしょうか?

「クローネンブルグ 1664」はアルザス地方ストラスブールに1664年に設立したビール醸造所ですが、フランス中で広く飲まれているようで、私は南仏のモンペリエ空港でも飲みました

「クローネンブルグ 1664」(1664は“セーズ・ソワソン・キャトル”と読みます)はペール・ラガービールですが、白ビール好きの私はこちらがお気に入りです


Kronenbourg Blanc (France)

「クローネンブルグ・ブラン」は、大麦のほか、小麦も使うホワイトビール(ヴァイツェン)です。色が少し白っぽく濁っています。
最大の特徴は、フルーティーな柑橘の香りでしょう。
レモンの香料、オレンジピール、コリアンダーを加えているため、とてもアロマティック。
口当たりもふわっとやさしく、フルーティーな味わいです。
アルコール度数は5%。

「クローネンブルグ 1664」はグリーンのボトルですが、「クローネンブルグ・ブラン」はスモークがかかったブルーのボトルで、涼しげでオシャレな点も気に入っています。
昼下がりの明るい日差しを感じながら飲みたくなるビールです。



さすがにフランスのビールはオシャレですが、日本のビールはどうでしょう?
友人にお中元でビールを贈ったんですが、自分でも飲みたくなり、同じものを自宅配送してしまいました(笑)


エビスビール 5種類詰め合わせ(Japan)

オシャレ度はフランスに負けますが、これは飲みたくなるセットでしょう?(笑)
限定品もありますからね~
ネットで、ポイントを使ったので、お得に購入できました。

さて、どれから飲みましょう~

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県塩尻の地ビール「塩嶺... | トップ | 世界の機内食案内[24] Turk... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン&酒」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。