ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

ウィーンのスーパーで買ったチーズとパン@オーストリア

2017-07-06 18:22:18 | おいしい食べもん
今回もウィーンのスーパーでいくつかの食品を買ってきました。



Moosbacher Schärdinger

セミハードチーズ「ムースバッハー・シャーディンガー」は、ウィーン・ミッテ駅のスーパー「SPAR」で、空港行きの電車に乗る前に買いました。



Schnittkäse はカットチーズの意味で、乳脂肪分45%。
1kgあたり9.90ユーロ。てのひらに乗るサイズを購入(144g、1.43ユーロ)。
オーストリアの国旗が付いていたことも購入のきっかけです



しんなりした質感のチーズでした。
適度な大きさにカット、スライスして、ワインのお供にいただきました。
噛みしめると、少しキュキュッとした歯ごたえがあり、全体的にはむちっとしていて、塩気はとってもマイルド。
軽いナッツの風味があり、さっぱりとしてやさしい味わいなので、子供からお年寄りまで好まれそう。




Vintschgerl 250g

こちらは、高級スーパー「ユリウス・イン・マイル」に入っていたインストアベーカリーで買ったパンです。発音は“ヴィンシュガイル”?
表面が薄茶色で、なんだか「大きなおまんじゅう」にも見えます(笑)



Bäckerei Konditorei Kasses(L. Kasses & Co. e.U.)というパン&菓子メーカーのもの。



直径約15cm、中は表皮と同じ薄茶、薄灰色。
ライ麦と小麦を混ぜた、素朴な味わいのパンですが、フェンネルシードがスパイシーで、いいアクセントになっていました。



硬そうに見えますが、中の生地は、思っていたよりもソフト。
軽~くトーストし、フェンネルシードの独特な風味を楽しみながらいただきました。
そのまま食べましたが、バターやクリームチーズを塗ってもいいかもしれません。



今回のチーズとパンは、普通にウィーン市民が食べているものだと思います。



『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のワイン用ブドウの銘醸... | トップ | 「Wines of Portugal Japanes... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おいしい食べもん」カテゴリの最新記事