ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

普段着オーストリアワインを飲む会

2017-06-22 17:12:22 | ワイン&酒
先月のオーストリア出張の際に ウィーンのスーパーで購入したオーストリアワインを飲む会をこじんまりと開催しました。



左より)
Schilcher 2016 Pewal Weine (Schneeberger Weinbau) / Johann Schneeberger(Steiermark) ※Blauer Wildbacher

Wiener Gemischter Satz 2016 Fuhrgassl-Huber(Wein)
※Grüner Veltliner, Weißer Burgunder, Neuburger, Rheinriesling, Traminer ?

Gemischter Satz 2016 Weingut Krug(Thermenregion)
※Grüner Veltliner / Welschriesling / Sauvignon Blanc

LESEGUT Gemischter Satz 2015 Weinkellerei Aigner(Thermenregion) ※Zweigelt /Blaufränkisch /Blauer Portugiese?

Grüner Veltliner Wagram 2016 Franz Anton Mayer (Wagram)

Grüner Veltliner & Friends 2016 DOMÄNE WACHAU (Wachau)


今回のオーストリア出張では、ワイン産地も訪問したのですが、その場でワインが買える状況ではなく、でも、せっかくなので、スーパーでいいものがあれば買おう、と思って選んだ6本です。




シュタイヤーマルクのシルヒャーは、今の季節にピッタリのシャキッとしたロゼ。
ちょっと茎っぽい感じもあり、さっぱり飲めました。




オーストリアならではの、混植、混醸のゲミシュターサッツは、白2本、赤1本を用意。
白がほとんどで、赤はこれ1種類だけが売られていました。
いずれも気軽に飲めるワインで、食事を選ばずに飲めます。
赤のゲミシュターサッツは、まろやかでやさしい果実味で、飲みやすくてオススメです。




オーストリアといえば、グリューナー・ヴェルトリナーは外せません。
フルーツが豊かなヴァグラム、ミネラルがシュッとした感じのヴァッハウと、飲み比べを楽しみました。





フードは、テイクアウト惣菜を中心にあれこれと



ウィーンのスーパーで入手した瓶詰めやパン



オーストリアチーズの差し入れ(左)/ウィーンのスーパーで買ったチーズ(右)



オーストリアというと、宮廷文化やハプスブルク家、といった優雅で華麗なイメージがあり、ワインも凛としていますが、ウィーンの人たちが普段から飲んでいるのは、こんなふうに少し肩の力が抜けたワインなんでしょうね。



堅苦しくなく、わいわい飲み、食べ、という会でした。

参加者の皆さん、ありがとうございました




ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ワシントン・オレゴン ワイ... | トップ | ルクセンブルクのナショナル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。