ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

チョコレート@ヨーロッパ土産

2017-08-10 18:05:54 | お出かけ&旅行
ヨーロッパのチョコレートはおいしいので、出かけたら色々と買い込みたいところですが、暑い夏はちょっと考えてしまいます。

それでも、これならなんとか持ち帰れそう?というチョコレートを、海外のスーパーで自分用に買ってきました。



見た目のかわいさにノックアウトされて、思わず購入(笑)
オーストリアの有名な「ZOTTER」(ゾッター)です。



KINDERとあるので、子供用でしょうか。
パッケージがとにかくキュート



リスの絵柄の“ハチミツ&シナモン味”をそのまま食べてみましたが、むむ、これはそのまま食べるものではないかも?

TRINKSHOKOLADEって、飲むチョコレートじゃないですか!
ドイツ語の説明書を見ると、温めた牛乳に溶かし、ホットチョコレートにして飲むみたいです。

暑い夏にホットチョコレートは飲みたくありませんので、涼しくなるまで待ちましょう。



オーガニックのチョコ製品です。
ゾッターは、個人的にはイチオシのオーストリアのチョコレートメーカーです。





カカオ90%に惹かれて買った「Wawel」(ヴァヴェル)のチョコレート。
調べると、ポーランド産でした。
日本にも入っているチョコレートブランドのようですが、これは未輸入みたい。



写真ではわかりにくいですが、色はかなり黒っぽいです。
そして、甘みが少なく、超ビター!
おやつに食べる、というよりも、ブランデーに合わせました、はい





こちらは「Bella Vista」というハンガリーのチョコレート。



2段重ねで入っていました。



こうしたチョコプラリネは、ベルギーやフランスの有名メーカーのものだと非常にお高いですが、これは5ユーロしていなかったと思います。

手軽に買える価格のものが多いので、あれこれ冒険するのも楽しいものです




『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国境の街でひと休み@スロバキア | トップ | ドロミテ渓谷の山小屋レスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ&旅行」カテゴリの最新記事