完全無欠の「初老男」日記

ついに「完全な初老男」に昇格、引き続きよろしくお願いします。

ハマってしまった。 ~ダーツを始めた(その1)~

2017年05月06日 | いま興味のあること



私は初老男である。





どうして季節というのは「ちょうどよい」という時がないのであろう。







寒い寒いと思っていると「いきなり暑く」なってしまう。








5月初旬というのは、本当に中途半端だなぁ・・・・・。









と言うことで、このところ夢中になっているものがある。










タイトルに記したように






   「ダーツ」






             を始めたのだ。










以前に買っておいた安物のダーツのおもちゃが、片付けをしていたら見つかったのでちょっとやってみた。












気がつくと小一時間が経っているではないか。












大体、こうした「単純なもの」程、人間はハマりやすいものなのだ。













「的に向かってものを投げる」という行為。












テッシュをゴミ箱に向かって投げることに夢中になったことは、誰にでもあるのではないだろうか。






特に男は「狩猟本能」というものが強いので、ハマりやすい気がする・・・・・・。










そして、それを後押しするかのようなテレビ番組が放送されたのだ。












某国営放送「グッと!スポーツ」~驚異のダーツロボ~である。









嵐の相葉雅紀と大島・・・・・ではなく児嶋だよ!が司会をしていた番組。









そして・・・・・一気に火が着いた。









ダーツショップへ直行してしまった・・・・・・。しかも横浜。










やはり「無謀」だった。








こうした所へは「予備知識」なしでは・・・・・・無謀である。












全く会話が要領を得ない。












しかも、使っているのはそのおもちゃのダーツセットに付いていたダーツのティップだけを買おうとしたのだ。













この時はティップに「ショート」と「ロング」の種類があることも知らなかったし・・・。













そして、あきらめかけていた私に「幸運」が・・・・。









今回も最後までお付き合いいただきありがとう。これを読んでいる皆さんも「夢中になれる」なにかを見つけられますように。








              May







ダーツのことについては「シリーズ化」したいと思います。


その「幸運」とはなんなのか?。(その2)近日公開。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 念願のイベント      ... | トップ | つまりは「こういうこと」な... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL